【7/16まで】Amazonギフト券がポイント増量キャンペーン中

Amazonプライムデー2019 ギフト券ポイントアップキャンペーンセール情報
Amazonセール・キャンペーン情報

ブラックフライデー】(11/22(金) 09:00~11/24(日))
明日朝スタート#ギフト券は準備OKですか?
#5,000ptプレゼント#映画レンタル96円#Kindle本96円など

電子書籍読み放題が3ヶ月299円
Kindle Unlimitedが3ヶ月間299円(99円/月)で読める

音楽聴き放題が4ヶ月99円
Music Unlimitedが4ヶ月間99円(25円/月)で聴ける


全て見る

 

(2019/07/26追記)
ポイント増量キャンペーンは終了しました。

しかし、通常時もポイント還元率は最大2.5%に達するので、ぜひチャレンジを。

↓の記事でキャンペーンの適用方法や要注意ポイントを説明しています。

 

こんにちは。不可思議絵の具(Twitter)です。

7/16まで、Amazonでは「プライムデー(年2回のバーゲンセール)」の一環で「ギフト券付与ポイントの増量キャンペーン」をやっています。

本記事ではギフト券キャンペーンの概要ギフト券の買い方押さえておきたいコツを説明します。

キャンペーンページを開く

 

「ギフト券」と言ってもオンラインチャージなので金券が届くのを待つ必要はありません

チャージ方法も

  1. Amazonの画面で入金額を指定
  2. コンビニ等で現金を払い込む

これだけです。

チャージから数時間以内でAmazonアカウントに残高が反映されますから、せっかくAmazonで買うならチャージの「ひと手間」を掛けてから買った方がお得ですよ。

いつもはポイントが付かないクレジットカード払いでも1%付くのも魅力です(▶詳細)。

現金(コンビニ)チャージ時の付与率
チャージ
金額
付与率金額換算
通常期間中通常期間中増額
5千円~1.0%1.5%50円~75円~25円~
2万円~1.5%2.0%300円~400円~100円~
4万円~2.0%2.5%800円~1,000円~200円~
9万円~2.5%3.0%2,250円~2,700円~450円~

※付与率はプライム会員の場合。通常会員はこれから1%ダウン

では、本題に入ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンペーンの概要

Amazonギフト券 購入までの流れ

Amazonギフト券 購入の流れ

キャンペーン期間

2019年7月16日まで。

プライムデーと共に終了してしまうので、気をつけてくださいね。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は下記2点で、とてもシンプルです。

  1. 5,000円以上チャージすること
  2. Amazonアカウントを開設して30日以上経っていること

付与率

  1. 現金(コンビニ・ATM・ネットバンク)
  2. クレジットカード

それぞれのチャージ方法での付与率の一覧表です。

チャージ
金額
チャージ方法別
付与率
付与ポイント
金額換算
現金クレカ現金クレカ差額
5千円~1.5%1%75円~50円~25円~
2万円~2.0%400円~200円~200円~
4万円~2.5%1,000円~400円~600円~
9万円~3.0%2,700円~900円~1,800円~

※付与率はプライム会員の場合。通常会員はこれから1%ダウン
※通常会員はクレジットカードだとポイントが付きません

通常はポイントが付かないクレジットカード払いでもポイントが付くのが特徴。
ただし、付与率が1%固定なので、チャージ金額が大きくなるほど現金払いの方が有利です。

また、同じ現金払いでもプライム会員と非会員では付与率が1%違いますから、プライム入会がまだの方は無料期間分だけでもいいので、ひとまず入会しておくことを強くオススメします(▶参照)。

ギフト券の買い方

大まかな流れとしては、下記5手順になります。

  1. キャンペーンページを開く
    キャンペーンページを開く
  2. チャージ画面で5,000円以上チャージする
    1. 『チャージ(入金)する』ボタンを押す
    2. 金額を選択する(5,000円以上
    3. 支払い方法に「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選ぶ
  3. Amazonからのメールに書かれた「支払い番号」「確認番号」を控える
    (支払い方法の図説もメールに付いている)
  4. コンビニに行き、「ロッピー」などの情報端末(またはATM)に指定された番号を打ち込む
  5. 出てきたレシートを店員に渡し、レジで現金を支払う(ATMなら不要)

支払後、数分~1時間程度でアカウントに残高がチャージされます。

 

普段からコンサートチケットなどを買っている方は、コンビニでレジ払いが一番簡単でしょう。

コンビニのレジでチャージする方法は↓に書きましたので、具体的な手順を知りたい方はご覧ください。
ATMからチャージしたい方も、途中までは手順が同じなので参考になると思います。

押さえておきたいコツ

①可能な限り現金払い(コンビニ・ATM・ネットバンキング)で支払う

上記【付与率表】にあるように、クレカ払いだと付与率が一律1%なので、チャージ金額が大きくなるほどに付与ポイントの差が開いてゆきます。

可能な限り現金(コンビニ・ATM・ネットバンキング)で入金しましょう。
(普段はポイントが付かないので、1%でもありがたいんですけどね)

関連記事 コンビニでの入金手順

参照 ATMでの支払い方法 (Amazon)

コンビニ・ATM払いだと外に出なきゃならないのが面倒くさいですが、

  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行
  • 楽天銀行(2019/07/26現在、利用不可)

をお使いなら家に居ながらチャージできるので楽チンです。

参照 ネットバンキングでの支払い方法 (Amazon)

②一時的にでもプライム会員になっておく

現在プライム会員ではない方も、高額チャージ(4万円以上が目安)するつもりなら、プライム会員になっておきましょう。

無料体験期間中であってもプライム会員用の付与率になりますので、なっておかない手はありません。

Amazonプライムに入会する(30日間無料)

プライムの詳細は【こちら(解説記事)
学生さんなら「Prime Student」が圧倒的にお得です。
くわしくは【こちら】をご覧ください。

 

ポイント付与は2019年8月中旬なので、今のタイミングだと1ヶ月半くらい期間があります。

無料期間は約1ヶ月なので、付与まで少し足りません。

キャンペーン利率での付与を確実にするため(※)、プライム会員を1ヶ月だけ延長(500円)しておくことをオススメします。
(4万円チャージしたときは600円返ってくるので、ひと月分の会費がペイする)

キャンペーンページのプライム会員付与率適用条件には、

注文前にプライム会員であること(無料体験者を含むAmazonプライム、Amazonファミリー会員、Amazon Student会員の方 ※家族会員は対象外)

とあるので、無料期間中でもキャンペーン付与率になるはずですが、念のため付与されるまでは退会しない方がいいと思います。

まとめ

以上、Amazonのギフト券キャンペーンの概要やギフト券の買い方、コツ・ポイントを説明しました。

記事の内容をまとめますと、

  • 7/16までにギフト券を5,000円以上(忘れないで!)チャージすると割増ポイントをもらえる
    • プライム会員は1.5%~3%、非会員は0.5%~2%
      チャージ額が増えるほど付与率UP
    • クレジットカードだと1%固定なので、現金チャージがオススメ
    • 現金チャージの方法はコンビニ・ATM・ネットバンキングで
       コンビニ払いの方法はこちら
  • ネットバンキングなら外出の必要さえナシ
    買い物前に、ひと手間かけるだけでポイントを貰える
  • プライム会員の無料体験中でも割増ポイントをもらえる
    ただ、実際に付与されるまでは退会しない方がいいと思う

……という内容でした。

必要な額だけ、こまめにチャージを

最後にアドバイスですが、Amazonギフト券の有効期限は10年です。

そんなに放ったらかしになることは考えにくいですが、心配な方は

  • 最小額の5,000円だけチャージする
  • 買い物の寸前に、必要な額だけチャージする
    5,000円以上ですからね!忘れないでくださいね!^^;)

といったチャージの仕方をして確実に使い切るようにすると良いでしょう。

時間があるなら1,000ポイントキャンペーンにもチャレンジ

「配送タイプの」ギフト券でもキャンペーンが行われています。

  1. 配送タイプ(紙・カード)のギフト券を5,000分以上購入する
  2. 購入時点で500ポイント
  3. プレゼント相手(購入時と別のアカウント)が登録すると500ポイント

の2段階で最大1,000ポイントGETできます。

郵送待ちが必要なので、買って使えるようになるまで1~2日必要になりますが、利率は20%に達します。
プレゼントが面倒でも、買うだけで500ポイントなので、時間に余裕があるなら是非チャレンジを。

キャンペーンの適用方法は↓の記事にまとめています。

 

プライムデーの特集記事もあります。

ギフト券以外のお得なキャンペーンを紹介していますので、あわせてご覧ください。

 

以上です(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました