ThinkPad x200sのAmazon格安バッテリー感想

clel / Pixabay
1992年に発売されて以来、基本的なデザインを変えないまま、多くのユーザーから支持され続けてきたノートPCの代表シリーズ「ThinkPad」。その変わらない魅力を、最新モデルを例に価格.comが検証します。

ワタクシ、日本IBM大和事業所の最後の良心、ThinkPad x200sというノートPCを5年ほど前から使っておりますが、流石にバッテリーがヘタって1時間弱しか使えなくなっておりました。

この機械は惚れ込んでいるためバッテリー交換で延命しようと思いましたが、純正品は1.9万円で

高杉晋作
高 杉 晋 作

一方Amazonでは互換品が3000円。
ボッタクリすぎやろメーカーさん…

早速購入して使ってみたところ1度だけ「純正品ではない」と警告が出たが付け直したら直ったw
若干胡散臭いがこの安さなら我慢しようw
使用時間は4.5時間まで回復しました。早く買っておけばよかった

そうそう。トラックポイントのキャップ(通称:乳首)も買いました。

ソフトリムキャップを使ってます。
部品が入手し易いのはThinkPadならではですよね!

2017/01/21追記

2017年01月現在、X201sは2.5万円程度が相場のようです。
(流石にX200sは出回ってないみたい(^^ゞ)

ノートPCの新品が3~4万で買えるご時世ではありますが、ThinkPad Xシリーズの軽さと剛性感、キータッチの総取りはできません。腐ってもフラッグシップマシンですからな!

Windows7Proで堅実に使ってもいいし、XUbuntuとかUbuntu MATEとか軽量Linuxディストロを入れてWeb系開発とかも面白いんじゃないかな?

俺はWindows10にアップグレードしてまだまだ現役で使ってますよ!

2017/04/26追記

交換から約3年、流石にバッテリーがヘタってきました。
1時間弱しか持ちません。
次は

又は

を買ってみようと思ってます。
その時はまた使い勝手を報告します。

関連記事

ノンジャンルな小ネタ。DIY 【SONY Xperia Z1f (SO-02F)】バッテリー交換方法ドコモのSONY Xperia Z1f (SO-02F)を自力でバッテリー交換。店に頼めば7,000円~ですが、自力なら2,000円程度で済