【Windows10小技】ダウンロードファイルのブロック解除&機能OFF

Windows10でダウンロードしたファイルの「ブロック」を解除する方法と、そもそも「ブロック」されないように根本対策(機能OFF)するための設定を紹介します。

この設定はセキュリティを低下させますのでご注意ください。

スポンサーリンク

ことの発端

Windows10に切り替えてから気づいたのですが、神解凍ツールExplzhで書庫内のテキストファイルを開こうとした場合に都度都度

Explzhでブロックの警告

この書庫ファイルは別のコンピュータから取得したものです。
展開後のファイルはZoneIDでマークされ、このコンピュータを保護するためにブロックする可能性があります。

『ブロック』『ブロック解除』『キャンセル』『ヘルプ』

と出たり、開発作業中に謎の読み取りエラーが発生したかと思えば原因がこれだったりで

糞ウゼェェェェェェェェヽ(`Д´)ノ

と思いました。

原因と解除方法

原因

うざい警告の原因はネットからダウンロードしたファイルに対して「ゾーン識別子」という『マーク』が自動的に付くためです。

「ネットからダウンロードしたファイルはウイルスが仕込まれている危険があるので、利用者の注意を喚起するために「マーク」しておこう」という考え方です。

なお、ゾーン識別子の技術的解説をお求めの方は下記ページを参照ください。

Windowsでは、インターネットからダウンロードしたファイルをすぐ実行しようとしても、「保護されました」などと表示されることがある。その原因である「ゾーン情報」の解除方法を解説。

解除方法

ファイルのプロパティから「ブロックの解除」することで『マーク』を外せます。

2

  1. 「ブロックの解除」にチェックを入れる
  2. 「適用」又は「OK」ボタンを押す

問題点

1ファイルずつであればこのように画面上の操作で解除できますが、複数ファイルを一括して解除する方法はありません。(ツール等を使えば可能)

レジストリ書き換えによる根本対策

セキュリティ上ありがたい機能ではありますが、私にとっては邪魔以外の何物でもないので機能を完全停止することにしました。

レジストリファイルを公開します

機能停止するためにはレジストリを修正します。

修正用のレジストリファイルを公開しますのでお使いください。

ダウンロード

使い方

上記ボタンからZIPファイルをダウンロードて適当な場所に解凍

  • ブロック停止.reg
  • ブロック解除.reg

の2ファイルが解凍されます。

ZIP内の「ブロック停止.reg」を右クリックして「結合」をクリック

2016-11-13_16h03_26

「はい」をクリック

私を信頼できない方は後述の【内容解説】にて手動でレジストリを書き換えてください(^_^;)

2016-11-13_16h25_12

「OK」をクリック

2016-11-13_16h25_23

PCを再起動

以上で、今後ダウンロードされるファイルに関してはブロックマークが付かないようになります。

復旧方法

元に戻すには「ブロック開始.reg」を同様に実行します。

内容解説

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Attachments
が機能停止/開始のフラグです。

SaveZoneInformationキーにDWORD値で

  • 1を指定すると「停止」
  • 2を指定すると「開始」

になります。

ブロック停止

ブロック開始

関連記事

Windowsの便利系小ネタ。Windows10を買ったらやっておきたい不要な標準アプリをPowerShellでまとめて削除【右クリック’「アンインストール」】で削除出来ない不要な標準アプリをPowerShellで削除する方法。メニューとデ

小技シリーズ。

Windows10には『GodMode』という秘密の隠し機能がありますイヒヒ。 結構便利で各種設定を「○○を✕✕する」のように利用者目線で表示してくれます。
Windows10でファイルのパス(フォルダーの場所)を追加アプリ無しでコピーする小技を紹介します。 「フルパスをコピーする」方法と「パスまでをコピーする」方法。
ネットからダウンロードしたファイルが.isoという拡張子だった。 CD仮想化ソフトで作った.isoファイルをWindows10で開きたい。 何故か手元にあるムフフな動画ファイルを見たいw こんな時に読んでください。