KUSANAGIのキャッシュ機能をONにする

KUSANAGIにはbcacheとfcacheの2つのキャッシュ機能があります。

  • bcache…KUSANAGI専用プラグインによるページキャッシュ
  • fcache…FastCGIキャッシュ

これらをONにする手順です。

但しキャッシュとはメモリに頻出データを貯めることですので、搭載メモリが少ないと逆効果になるかもしれません。

スポンサーリンク

suになる

kusanagiコマンドで各フラグをONにする

下記コマンドでONにできます。

実行時のログです。

設定状況の確認

設定状況は kusanagi status で確認できます。

関連記事

KUSANAGIのインストール手順の全体はこちらの記事を参照ください。

ConoHa上のKUSANAGIを初期設定することでWordPressブログを公開できる状態にします。 大まかな段取り:①初期設定②プロビジョニング③WordPressのインストール

また、こちらの記事では「ConoHaにKUSANAGIをインストールしてWordPressサーバーを公開するまで」を一通り辿れます。

ConoHaにKUSANAGIをインストールしてWordPressサーバを立ち上げるときの手順を一通り解説します。 このページが連載の目次ですので、ブックマークするならこのページをおすすめします。

この他のWeb開発に関するトピックはこちらに集めています。

ブログ内から、Web開発に関連する記事をピックアップしています。