エックスサーバーを【実質無料】で使う方法

こんにちわ。エックスサーバー使いの不可思議絵の具です。

既に「はてなブログ」などの無料ブログを使っているけれど、エックスサーバー で自分のWordPressブログを持ちたい! という方に向けて、エックスサーバーを実質無料で使うための3つのテクニックを紹介します。

この記事は、こんな方に対象に書いています。

  • 無料ブログは広告の位置やデザインが気に入らない
  • 広告収益を自分のものにしたい
  • デザインを柔軟にカスタマイズできるWordPressにしたい
  • 既に結構PVがあるから、ショボいレンタルサーバーは使いたくない
  • エックスサーバーが安定性があって良いらしいが、月額1000円はちょっと高い…

やはり、毎月のお金が一番心配ですよね。

それを浮かす…上手く行けばゼロ円に持っていくための方法をお教えします。

それではどうぞ!

必要な費用

内容に入る前に、まずはエックスサーバーでWordPressブログを始めるにあたって必要な初年度費用を押さえておきましょう。

項目費用備考
1初期費用3,000円次年度以降は不要。
2サーバー
費用
12,000円「X10」プランを1年契約で計算。
個人ブログならX10プランで十分です。
【参考】プラン/期間別 価格早見表
3ドメイン
費用
1,500円.comドメインをエックスドメインで取得した場合。
合計16,500円

これら3つの項目を、それぞれ実質無料にする方法を説明します。

①初期費用:「自己アフィリエイト」で浮かす

まず、初年度3,000円を浮かすテクニックです。

ブログに広告を貼って訪問者にクリックしてもらうことで広告収入を得る仕組みを「アフィリエイト」と言い、広告を仲介する業者のことを「ASP(Affiliate Service Provider)」と言います。

「自己アフィリエイト」とはASP経由で広告と提携し、自分自身で申し込んで報酬をもらって購入費用を値引きすることを指します。

社員向け割引の感覚ですね。

試供品として試してみて欲しいという広告主の思いもあるでしょう。

…ここで察しが良い方は気づいたかもしれません。そうです。

エックスサーバーと広告提携し、自己アフィリエイトで借りれば良いのです。

規約上、詳細を書けませんがA8.net はエックスサーバーを自己アフィリエイトで借りられます。

A8.netは業界最大手でブログを持たなくても登録できるので最初のASPにオススメです。

私はA8.netの自己アフィリエイトを使ってエックスサーバーの初期費用3,000円を浮かしました。

時期により条件が異なるので「実質全額」とはいかない可能性があります。
あらかじめご了承ください。

最終的にアフィリエイト広告をやるかどうかは別として、初期費用が浮くのは大きいのでASP経由でエックスサーバーに申し込みすることをお勧めします。

②ドメインを安く買う

次に、ドメイン代1,500円を浮かすテクニックです。

ドメインは持っていなくても、あらかじめ準備された「http://サーバー名.xsrv.jp/」というURLは使えますが、せっかくの自分のサイト。自分の看板(ドメイン)でブログをやりたいですよね。

将来エックスサーバーから他に乗り換えたときにもURLを変えずに済むので、是非取得しましょう。

ドメインプレゼント期間中に契約する

エックスサーバーは年に1~2度、不定期に「ドメインプレゼントキャンペーン」をやっています。

キャンペーン期間中に契約するとドメインを1つもらえ、毎年の更新料(1,500円程度)もサービスしてくれますにしてくれます。

ずっとブログをやって行くつもりなら、かなり魅力的なサービスです。

プレゼントで貰ったドメインはエックスサーバーを止めた後でも使えます。
止めたあとはドメイン更新料は自腹です。

「X20」「X30」プランを契約する

ドメインプレゼントキャンペーン以外の期間であっても、プラン「X20」「X30」にすればドメインが1つ無料でもらえ、毎年の更新料(1,500円程度)をサービスしてくれます。

ただ、初心者がいきなり「X20」「X30」を契約するのはお勧めしません。

ほとんどのブログにとってはオーバースペックで割高です。

最初は「X10」プランにして、ドメインは別途取得したほうが良いでしょう。

「ドメイン移管」でも更新料無料が適用されますので、ブログが育ってから「X20」「X30」プランにしても遅くないと思います。

ドメイン業者さんから「自己アフィリエイト」で安く買う

ドメインプレゼントキャンペーン期間以外は他から買うほうが安上がりです。

ドメインはエックスサーバーからじゃなくても買えますし、エックスサーバーで使えます。

他からドメインを買う場合、私はいつも「ムームードメイン」でドメインを買っています。

操作が分かりやすく、年中安いのでオススメです。

公式 ムームードメイン

参考 ムームードメインの独自ドメインをエックスサーバーで使う方法

また、ムームードメインは前述したA8.netの自己アフィリエイトに対応していますので、エックスサーバー同様、値引きを適用して買えます。

Google AdSenseで月額費用をまかなう

最後に、月々1,000円の月額費用を浮かすテクニックです。

特にASPを使うほどの商売っ気が無くても、Google AdSenseを設置しておけばサーバー費用の足しになります。

公式 Google AdSense

アバウトではありますが、月間1万PVあれば月1,000円にはなると思います。
月間1万PVは、1日にならすと大体1日330PV位です。

大変な数字に見えるけど、意外と何とかなるような気がしませんか?
1日10PVの記事を30記事くらい書けばすぐにイケます!

これだけでサーバー代をほとんどペイできます。

当然ですがブログが大きくなればなるほど、実質無料どころか収入になります。

毎年のドメイン更新料もカバーできます。

(ボソっ)
ここだけの話ですが、私の場合AdSense収入が月に15,000円程ありますので、サーバー代とドメイン代は完全にペイして、純粋な儲けも発生しています。

まとめ

以上、エックスサーバーを実質無料で使うためのテクニックを3つ紹介しました。

どうでしょう?

エックスサーバーは正直、個人で使うにはお高い部類のレンタルサーバーです。

しかし、借りやすくするための色々なサービスが準備されているので、「意外とイケんじゃね?」という感想をお持ちになった方も居られるのではないでしょうか?

エックスサーバーは少々高いかも知れませんが、他社よりも確実に安定性が高く、載ったコストがちゃんと改善に向けられているのが体感できる良心的なレンタルサーバー屋さんです。

ここは堅実に商売をやっているのが伝わってくるので好きです。

私は人から相談されたら、この手堅いエックスサーバーを真っ先に薦めるようにしています。

エックスサーバーでブログを始めてみようか、という気になった方。
下記の記事で

  • 入会
  • ドメインのとり方
  • WordPressの設置

と、ブログを公開するまでを一通り解説しています。

この通りにやればできるようになっていますので、是非チャレンジしてみてください!

エックスサーバーでWordPressブログを始める方法を初心者の方にも分かりやすく説明! この記事のとおりに操作するだけで、誰でも簡単に独自ブログを作れますよ。