Amazon Fire タブレット(2017)が激安。急げッ!

こんばんわ。不可思議絵の具です。

いつの間にかAmazonでPrime Dayセールが始まっていました。

中でも驚いたのがAmazon Fireタブレット2017年モデルが3480円からの激安販売されていること!

2017年モデルは6月に発表されたばかりの、出たてホヤホヤです!

スポンサーリンク

価格表

種類価格リンク
Amazon Fire
7インチ
8GB
3,480円
Amazon Fire
7インチ
16GB
5,480円
Amazon Fire HD
8インチ
16GB
5,980円
Amazon Fire HD
8インチ
32GB
7,980円

[リンク]欄の通常価格を見て頂ければわかりますが、普通は9,000円~する商品が

今日までほぼ半額!

メチャ安くないですか?

7インチタイプの相場は1万円切るくらい、8インチタイプの相場は2万円くらいなので、通常価格でも安いのに、さらにその半額と半端ないセールをAmazonはぶっこんできました!

詳細スペック

スペックAmazon Fire 7Amazon Fire HD 8
画面サイズ7インチ
IPSパネル
8インチ
IPSパネル
解像度1024 x 600 (171 ppi)1280 x 800 (189ppi)
プロセッサクアッドコア1.3GHz

詳細
SoCMediaTek MT8127B
CPUARM Cortex-A7
(クアッドコア 1.3GHz)
GPUARM Mali-450 MP4
クアッドコア1.3GHz

詳細
SoCMediaTek MT8163V/B
CPUARM Cortex-A53
(64-bit クアッドコア 1.3GHz)
GPUARM Mali-T720 MP
RAM1GB1.5GB
オーディオ出力モノラルスピーカー
マイク
デュアルステレオスピーカー
Dolby Atmos

マイク

ストレージ8GB または 16GB16GB または 32GB
microSD
カードスロット
256GBまで対応
カメラフロントカメラ
+2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiあり
デュアルバンド a/b/g/n
Bluetoothあり(4.1 LE)
外部音量コントロールOK
A2DPステレオヘッドホンOK
キーボードOK
GPSなし
バッテリー8時間12時間
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm
重量295g369g
付属品USB2.0ケーブル
5W電源充電器
スターターガイド

ザックリ言うとFire 7は軽量・コンパクト以外にメリットがなく、スペックで言うとFire HD 8の方がほとんどの項目で勝っています。

Fire HD 8を買った理由

ケチな私ですが、この安さなら1回変な飲み屋に行ってしまったと飲み込める金額なので、「Fire HD 8インチ 32GB」を買いました。

これに専用カバーを付けました。
横向きでも縦向きでも立てられる良い!
カバーを閉じるだけで画面も消灯してくれる。
(↓に動画説明があります)

専用カバー、保護フィルム、SDカード32GBが一緒になって約900円安いセットもありましたが、本体が安いので気合い入れて色々付けなくても良いかな、と思い専用カバーだけにしました。

Amazonタブレットの良いところ

何と言ってもAmazonプライムに最適化されているところ。

  • 電源を入れたら即使える
    Amazon会員情報があらかじめセットされているのでセットアップ不要
  • プライムビデオ
    映画もTV番組も見放題
  • プライムミュージック
    100万曲以上が聴き放題
  • Kindle
    本が読める。
    「Kindleオーナー ライブラリー」で1万冊以上のKindle本から毎月1冊無料で読める。
  • 会員限定先行タイムセール
    タイムセール特価商品を、通常の開始時間より30分早く注文できる
  • プライム・フォト
    好きなだけ写真を保存可能

Amazonタブレットの悪いところ

  • Amazonプライムに入会しないと安く買えない
    30日以内なら無料なので、その間に退会すれば良い。
    ただ、年間3,900円(月325円)なので、月に1度はAmazonで買い物するなら送料無料の特典で元が取れる。
  • Amazonプライムの特典が前提
    Amazonプライムに入っていないとプライムビデオ、プライムミュージックが使えないので、Kindleの魅力が激減する。
  • Google Playストアが使えない
    Amazonのアプリストアはあまり品揃えが良くない。
    メジャーどころはあるが、マイナーなソフトはあまりないとのこと。
    後からGoogle Playストアをインストールするかrootを取れば制限は無くなるとのこと。
    使い込んで飽きたらやってみる予定。
  • GPSが付いていない
    GPSが付いていないので、ナビには使えない
  • SIMカードが使えない
    Wi-Fiしか使えないので、家専用にするかスマホのテザリングを使う必要がある

主な使い道

  • 寝っ転がってプライムビデオで映画見る
  • アンプにつなげてプライムミュージックで音楽かけっぱなし
  • 寝そべって漫画見る
  • Bluetoothキーボードと持ち歩いて、ポメラ替りにする
  • 子供にアンパンマン見せてごまかす
  • 子供のおもちゃ
  • DMMが見れるなら、PEDM(ポータブル・エロ・動画・マシン)にする

こんな感じかな?

当面はAmazonプライムのサービスを積極的に使ってみて、不要だなと思ったらroot化してGoogle Playをインストールして普通のAndroidタブレットとして使おうと思ってます。

ではでは!