Windowsのディスク空き容量を増やす方法

geralt / Pixabay

こんにちわ。不可思議絵の具です。

Windowsパソコンの不要ファイルは時々整理しないと、ディスクの空き容量がパンクしてしまいます。
ディスクの空き容量がパンクすると新しいアプリをインストールできなくなったり、謎の不調が発生したりしてしまいますので、こまめな整理が必要です。

不要なファイルをまとめて削除してディスクの空き容量を増やす方法を紹介します。

説明の例に使っているのはWindows10ですが、Windows7/8でもやり方は一緒です。

スポンサーリンク

ごみ箱を空にする

まず、一番手軽なのはごみ箱を空にすることです。

Windowsはエクスプローラーでファイルを削除しても、すぐに無くなる訳ではありません。
削除したファイルはごみ箱の中に保管されています。
これ、知らない人が結構多いです。

ごみ箱を定期的に空にしないとドンドン溜まってゆき、いつしかパンクしてしまいます。

デスクトップのごみ箱を右クリックし、右クリックメニューの「ごみ箱を空にする」を選んで定期的に容量を空けてあげましょう。

ゴミ箱を右クリック。メニューの「ごみ箱を空にする」をクリック

私は大切なファイルを扱って1週間ほどしたら意識して空にするようにしています。

空にするときには確実にゴミしかありませんので、「大事なものが残ってるんじゃないか?」と悩まなくて済みますよ。

なお、同メニューのプロパティを開くとごみ箱の設定ができます。

ごみ箱のプロパティ

『ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する』を選ぶと削除ファイルはごみ箱に入らなくなりますが、もしもの時に復旧できなくなるのでオススメはできません。

『削除の確認メッセージを表示する』のチェックを外すと、削除時にいちいち確認のOKボタンを押さなくても良くなります。

昔のWindowsはチェックONが初期値だったので、OFFにするのがOSインストール後の恒例行事でしたが、Windows8辺りからは最初からチェックOFFみたいです。

ディスクのクリーンアップ

スポンサーリンク

ごみ箱以外にもWindowsの中には沢山のゴミファイルが蓄積されてゆきます。

ログ、WindowsUpdateの残骸、ブラウザーのキャッシュなど…。

これらは「ディスクのクリーンアップ」機能で削除します。

ディスクのクリーンアップの開き方

  1. エクスプローラーのCドライブを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
    ドライブを右クリック。メニューのプロパティをクリック
  2. Cドライブのプロパティ内の『ディスクのクリーンアップ』をクリックします。
    「ディスクのクリーンアップボタン」をクリック
  3. ディスクのクリーンアップ画面が開きます。

ディスクのクリーンアップの使い方

  1. 「削除するファイル」内の項目にチェックを入れて『OK』を押すのですが、最初の状態ではすべての項目が表示されていないので『システムファイルのクリーンアップ』をクリックします。
    「システムファイルのクリーンアップ」をクリック
  2. 『システムファイルのクリーンアップ』をクリックすると、全ての項目が表示されるようになるので、全ての項目にチェックを入れて『OK』をクリックします。
    チェックを入れ、OKをクリック

以上で、ごみ箱からは削除できない不要ファイルを掃除できます。

復元ポイントの削除

スポンサーリンク

「復元ポイント」の削除も容量節約効果があります。

復元ポイントは

  • WindowsUpdate
  • アプリのインストール
  • ドライバーのインストール

こういったタイミングで記録され、何かトラブルが合った時にインストール前の状態に戻すための機能です。

いざという時に戻すためのバックアップなので、Windowsの動作が安定しているなら削除しても構いません。

復元ポイントを削除する方法

  1. ディスクのクリーンアップ画面で「その他のオプション」タブをクリックします。「その他オプション」タブをクリック
  2. 「システムの復元とシャドウコピー」 内の『クリーンアップ』をクリックします。「クリーンアップ」をクリック
  3. 『削除』ボタンをクリックします。
    「削除」をクリック

以上で復元ファイルが削除されます。

まとめ

ごみ箱を空にしなきゃいけないことを知らない方は結構多いです。

私が以前SEをやっていたとき、よくお客さんのパソコンを診ていましたが、パソコンの不調を訴える方は結構な確率でごみ箱やデスクトップがパンパンだったような…。

技術上、今時のWindowsでは特にディスク容量が不足したからと言ってトラブルに直結するわけではないのですが、ディスクの整理はしないよりはした方が良いのは確かです。

是非、こまめにメンテしてあげてください。

シェアウェアの「Advanced System Care 10 PRO」なら、インターネットの高速化やメモリーの自動掃除など、当サイトでは解説できていないメンテナンス機能が28個もあります。

調べる面倒はツールに任せて安全にメンテナンスしたいという方は購入をご検討ください。
無料版もありますよ。

参照 Amazonでダウンロード

参照 楽天でダウンロード

参照 Vectorでダウンロード

では(^O^)/