さくらのレンタルサーバへのWordPressのインストール方法


さくらのレンタルサーバへのWordPressのインストール方法を説明します。
さくらのレンタルサーバーではサーバコントロールパネルを使ってWordPressをインストールできます。

なお、事前にデータベースを作成しておく必要があります。
作成していないと下図のようなメッセージが表示され、先に進めません。

事前にデータベースのインストールが必要

データベースの作成手順はこちらを参照ください。

さくらのレンタルサーバでWordPressを使えるように「データベース」を準備する方法の解説です。 さくらのレンタルサーバでは「MySQL」というデータベースを使います。
スポンサーリンク

サーバコントロールパネルを開く

クイックインストールをクリック

クイックインストールをクリック

ブログをクリック

ブログをクリック

WordPressをクリック

WordPressをクリック

各種パラメータを入力

各種パラメータを入力

確認 チェックを入れる
インストール先 インストールする【ドメイン】と【ディレクトリ】を指定します。
ディレクトリは空欄にはできません。
データベース インストールするデータベースを指定します。
データベースを作成するときに指定したものです。
データベース
パスワード
データベースのパスワードを指定します。
データベースを作成するときに指定したものです。
テーブルの接頭語~ ランダムなアルファベットが表示されています。
これは変更不要です。

入力し終えたら「インストール」をクリックします。

インストール完了

「アプリケーションの設定へ進む」をクリックします。
WordPressの初期設定画面が表示されます。
「アプリケーションの設定へ進む」をクリック

WordPressの初期設定

WordPressの初期設定

サイトの
タイトル
ブログのタイトルを指定します。
ユーザー名 今後WordPressにログインするときのユーザー名を指定します。
今後必要なのでメモっておきます。
パスワード 今後WordPressにログインするときのパスワードを指定します。
初期値で十分強力なものなのでこれをそのまま使えばいいでしょう。
今後必要なのでメモっておきます。
メール
アドレス
WordPressからの連絡(アップデート通知など)や問い合わせフォームの送信先になるメールアドレスを指定します。
何かしら指定する必要があります。メールアドレスが無いならとりあえず適当なもので良いと思いますが、得は無いでしょう。
ここにメールアドレスを入力したからといって、ブログ上にメールアドレスが公開されるわけではありません。
検索
エンジン
での表示
チェックを入れると検索エンジンに表示されなくなります

入力したら「WordPressをインストール」をクリックします。
下記画面が表示されたら完了です。
インストール完了

ログイン画面をブックマーク

「ログイン」ボタンをクリックしたら下記ログイン画面が表示されますので、ブックマークします。
ログイン画面をブックマーク

ベンチマーク結果

自分用メモです。いきなりマニアックな内容で申し訳ないのですが(^^;
ApacheBenchでベンチマークを取りました。

体感的には

でした。

ApacheBenchのパラメーターは以下のようにしました。
10人が10回アクセスするイメージ。

結果です。
秒間7.52リクエスト処理できるとのことで、まずまずかな。

関連リンク

格安プランからまるごと1台専有型プランまで幅広く選べるラインアップ。EC-CUBE、WordPress簡単インストール機能にも対応!
ブログ内から、Web開発に関連する記事をピックアップしています。