「Microsoft IME」を削除して「Google日本語入力」専用にする方法(Windows 10)

トラブル解消
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは。 不可思議絵の具(Twitter)です。

Windows 10の「Microsoft IME」を削除して「Google日本語入力専用」にする方法を紹介します。

 

Google日本語入力をインストールしたけれど、

  • パソコンを起動する度に日本語入力がMicrosoft IMEになってしまう
  • いつのまにかMicrosoft IMEに切り替わってしまっている

といった現象が鬱陶しくありませんか。

応急処置で  + Space キーで切り替えることもできますが、面倒くさいです。

どうせ使っていないなら削除してしまえば、そもそもの選択肢が無くなり問題解消します。

「削除」とは言ってもシステムから完全削除してしまう訳ではなく、Microsoft IMEを「選択肢から外す」だけで、復旧もできます。ご安心を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

削除方法

  1. タスクバーのMicrosoft IMEのマーク(黒丸にJ)をクリック
    『言語設定』をクリック
    タスクバーのMicrosoft IMEのマークを左クリック
  2. 「地域と言語」画面の「優先する言語」欄の『日本語』をクリック
    中身が開いたら『オプション』をクリック
    「地域と言語」画面の『日本語』>『オプション』を順にクリック
  3. 「日本語」画面(※)の「キーボード」欄の『Microsoft IME』をクリック
    中身が開いたら『削除』をクリック
    「日本語」画面の『Microsoft IME』>『削除』を順にクリック
    ※Windows 10 October Updateでは「言語のオプション:日本語」
    ※環境により『英語キーボード』がある場合もあります。一緒に消して構いません

以上で削除完了です。

以後、Google日本語入力が標準になります。

復旧方法

Microsoft IME 復活方法

  1. 削除時と同様、「日本語」画面を開きます(【設定方法】参照)
  2. 『キーボードの追加』をクリック
  3. 『Microsoft IME』をクリック

以上で復旧完了です。

ポイント

以上、Windows 10から「Microsoft IME」を削除して「Google日本語入力専用」にする方法を紹介しました。

その他のポイントです。

  1. Microsoft IMEがシステム上から削除されるわけではないのでご安心を。
    ログイン画面まではMicrosoft IMEがデフォルトです。
  2. ユーザー個別の設定ですので、他のユーザーは影響ありません。
  3. 大規模なWindows UpdateがあるとMicrosoft IMEが復活することがあります。
    そのときは再度、削除操作をしなければなりません。

では(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました