生活と雇用を守るための支援策(首相官邸)

自動車・バイク用バッテリーをサクッと捨てる方法

ライフハック

こんにちは。不可思議絵の具です。

自動車・バイク用バッテリーの処分方法をまとめました。

 

廃バッテリーって燃えるゴミに出せないんですよ!

それでいて、「じゃあ、どうすればいいのか」が分かりやすく紹介されていません。

「コレ!」という、まとまった情報源が無いので、自治体Webサイトと民間Webサイトを股にかけて調べる必要があり、とても面倒でした。

結論から言うと

ガソリンスタンドに持ち込むのが最も簡単だった
(無料で、話も早い)

のですが、せっかくなので、そこに至るため色々調べた過程を記録しました。

答えだけ知りたい方は次の【処分方法】の章だけ読めば十分です(^O^)/

スポンサーリンク

処分方法(早く知りたい方向け)

ガソリンスタンドに持っていくのが早い

廃バッテリーの数が数個程度なら、ガソリンスタンドに自分で持っていくのが一番手っ取り早いです。

給油のついでに廃バッテリーを持っていって、店員さんに

「バッテリーを引き取ってもらいたいのですが」

とでも伝えればOKです。

大抵の店はこころよく無料で引き取ってくれるでしょう。

私の場合、家の近所のENEOS(旧Esso)セルフスタンドに問い合わせもせずに持っていきましたが、

(他の車を誘導しながら)
「あぁ、そこら辺に置いといてくださ~い! ッシャーセー!
ライッラィッラィッライッ、ト-ップデース!」

くらいの軽いノリで完了しましたw

だからといって、確認無しで黙って置いていくのはダメですよ!
それは不法投棄になります。

給油前に聞くのがコツ?

ただ、店によっては拒否されたり、無料ではない可能性があります。

心配な方は、持っていく前に電話で問い合わせましょう。

少々いやらしいですが、交渉を有利にするために給油前に聞くといいかもですね。

ダメと言われれば、他の店に持っていけば良いだけですから。

じっくり知りたい方向けの説明

以上、廃バッテリーを処分するのはガソリンスタンドが無料で簡単、というお話でした。

では(^O^)/

・・・と、本文は至ってシンプルなのですが、せっかくなので「ガソスタ最強」という結論に至るまでの調査結果をまとめておきます。

以下、お暇な方は最後までお付き合いください😁

バッテリーは燃えないゴミに出せない

バッテリーには硫酸や鉛などの有害物質が含まれているため「産業廃棄物」扱いになり、ほとんどの自治体では燃えないゴミに出せません

引き取ってくれる自治体も中にはあるのかもしれませんが、少なくとも私の住む福岡県福岡市では、「ゴミ出し」はおろか、「ゴミ処理場への持ち込み」にも対応していませんでした。

参照 家庭ごみの出し方ルール|福岡市ごみと資源の分け方・出し方情報サイト
(※ゴミ出しルール。「市の処理施設で受け入れられないごみ」欄参照)

参照 福岡市自己搬入ごみ事前受付サービス よくあるご質問について
(※持ち込みルール。Q17「車,バッテリー,灯油などの処理はどうしたらいいのですか?」欄参照)

だからといって勝手にゴミ捨て場に置くと、不法投棄で罰せられるのでNGです。

どこで回収してくれるのか・いくら掛かるのか

「じゃあ、どこで引き取ってくれるんだよ!?」

と途方に暮れましたが、大まかに以下のようなお店で引き取ってくれることが分かりました。

持ち込みやすい順に紹介しています。

処分費用の相場としては、1,000円程度までのようです。

①ガソリンスタンド

一番メジャー(?)なのはガソリンスタンドみたいです。

至るところにあるので、持っていきやすいですね。

私自身も近所のガソリンスタンドで、無料で引き取ってもらいました。

彼ら自身、点検・整備の過程でバッテリーをたくさん廃棄していて、処分ルートが確立しているはずなので、給油のついでにでも頼めば、嫌な顔はしないでしょう。

強いて言うなら、工場があるガソリンスタンドが良いでしょうね。
(日頃整備をしていて廃バッテリーが発生しているはずだから)

②自動車屋・バイク屋・オートバックスなど用品店

「新車を購入した」などで結びつきの強い店であれば、サービスの一環で無料引取してくれる店もあるようです。

無料点検・車検・用品購入など、店に寄る機会があるなら聞いてみる価値はあります。

ただ、馴染みではない店に持ち込んでも、有料の可能性が高いようです。

③ホームセンターなど

ホームセンターでもバッテリーを売っていることがありますが、修理は本業ではないので、引取には消極的なようです。

  • その店でバッテリーを購入したなら無料
  • そうでない場合は有料、または引取不可

というパターンが多いようです。

基本的に電話で要確認です。

⑤廃品回収業者・解体屋

近所に廃品回収業者さんや解体屋さんがあるなら、検討の価値アリです。

ネットで「【地域名】 バッテリー 廃棄」などで検索すると業者さんが出てきます。

福岡 バッテリー 廃棄

無料引取どころか、買取までしてくれる所もあります。

まあ、業者さんはたいてい郊外なので、そこまで持っていくのが大変なんですけどね…。

 

バッテリーを送れば無料処分してくれる業者さんもあります(送料自己負担)。

無料と言っても送料は自己負担なので、実質的にはお金が掛かりますが、

  • 極力外に出たくない
  • 他人とやり取りしたくない

という方には向いていると思います。

バッテリー回収サービス(楽天)

バッテリー回収サービス(Yahoo!ショッピング)

バッテリー無料回収の裏側

バッテリーは、一般社団法人「鉛蓄電池再資源化協会」によってリサイクルの仕組みが確立されています。

👆のページの流れ図を見るとよく分かりますが、リサイクル費用はバッテリーメーカーが負担していて、

販売店 → 回収業者 → 解体業者

の間で買い取りのシステムが出来上がっています。
(もっというとその原資は、我々消費者が支払った「バッテリーの購入価格」ですね)

この流れに乗らない、純粋にバッテリーの銅を回収するためのルートもあるでしょうが、いずれにせよ、廃バッテリーといえど、集めて売れば商売になる「資源」ですから、引取料が無料だからと言って不必要にありがたがる必要はありません。

とはいえ、バッテリーは扱いが面倒な代物(重い、場所を取る、正しく保管しないと液漏れして危険)なので、買取価格が低迷したときには嫌がる業者さんがいても不思議じゃないですね。

まとめ

以上、自動車・バイク用バッテリーの処分方法のまとめでした。

ポイントは以下の3点です。

  1. バッテリーは燃えないゴミに出せない
    勝手に捨てると不法投棄として罰せられる
  2. ガソリンスタンドが引き取ってくれる
    お店が沢山あるので持っていきやすい
  3. 費用は無料がほとんど、掛かっても1,000円程度まで

 

元々はというと、私、車中泊が趣味なのですが、
駐車中の電源に「SG-3000DX」というポータブルバッテリーを使っておりまして。

その修理で発生した廃バッテリーを処分するのに困った経験から、この記事を書いたのでした。

もしお暇でしたら、SG-3000DXのバッテリー交換手順を書いた👇の記事もどうぞ!

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました