【SONY Xperia Z1f (SO-02F)】バッテリー(電池)交換方法

docomoのSONY Xperia Z1f (SO-02F) の交換用バッテリー(電池)をAmazonで入手し、自分で交換したときの記録です。

電池交換はドコモショップに頼めば7,000円以上掛かりますが、自分でやれば2,000円程度で済みます。
ましてや格安SIMに乗り換えていれば保証が効かないので自分でやるしかないです。

スポンサーリンク

不具合発生

2年程前にNTTドコモでソニーのXperia Z1f (SO-02F)を購入・愛用しております。
小型サイズのスマホってなかなか無いし、性能面でも全く困っていないので長く使える良い買い物でした。

が、電池持ちが悪くなってきたのでドコモショップに電池交換費用を聞いたら「7,000円です」。
…ん~、高ぇな! 精々2,000円位かと思っていたが!

昔のスマホやガラケーはバッテリーが取り外し出来たので自分で交換できましたが、昨今のスマホは小型化の代償か、バッテリーがハメ殺しの裏蓋の中に内蔵されるようになっており、そうそう気軽に交換できるものではなくなりました。

何とかしたいなーと思いつつも放置。
その後BIGLOBEに乗り換えた後でバッテリーが膨らみ、裏蓋が外れて閉まらなくなってしまいました。

Xperia Z1f バッテリーが膨らみ、蓋が浮いている 1

Xperia Z1f バッテリーが膨らみ、蓋が浮いている 2

電池持ちが悪いのは我慢できるが、裏蓋が空いてしまうとゴミ・ホコリが中に入るのでよろしくない。

こうなっちゃったからには自分で交換するしかないと一念発起、Amazonから交換用バッテリーを入手して自分で交換することにしました。

スポンサーリンク

交換用パーツの入手

下記2点をAmazonで購入しました。

バッテリー

上記商品が在庫切れの場合はこちらの商品も在庫確認してみてください。

というか、自分は元々これを買おうとしていました(品切れで買えなかった)。

裏蓋用シール

他、必要そうなもの

自分の場合はすでに裏蓋が外れてしまったあとなので不要だったのですが、本来はドライヤーで裏蓋を温めながら、カードやギターピックなど柔らかくて薄いものを隙間に差し込んで剥がす作業が必要です。

そのための治具も売ってますので、買っておいたほうが良いと思います。

他、「綿棒」と「シールはがし液」があると良いです。
どちらも100均ショップに売っているもので十分です。

実績のあるパーツ(2017/03/10追記)

当ページ訪問者の方々が実際に購入している実績あるパーツをまとめました。
こちらも是非参考にどうぞ。

各項目をクリックするとパーツの一覧が表示されます。

裏蓋用シール

届いた品

交換用バッテリーは液晶保護フィルムがおまけで付いてきました。
正直、おまけはギターピックと吸盤の方が嬉しかった…(^_^;)

Xperia Z1f 購入したバッテリー

裏蓋用シール。

Xperia Z1f 購入した裏蓋シール

どちらも国内から発送されてきました。

スポンサーリンク

交換手順

とても参考になる動画の紹介

作業手順はそのまんまこの動画の通りです。

英語ですが心配しないでください。
観れば分かるレベルでメチャクチャ分かりやすくやってくれています。

以下、一応私の拙い写真も載せておきます。

裏蓋を外す

Xperia Z1f 裏蓋を外したところ
(動画では4:15~)
この作業は誰の動画を見ても苦戦しています(;´∀`)

ヘアドライヤーで裏蓋を十分に温めてから先の柔らかいもの(ギターピック・カード等)を隙間に差し込んでこじり開けてゆきます。

バッテリーからNFCアンテナを剥がして取っておく

Xperia Z1f バッテリーを外した

両面テープを交換

Xperia Z1f 古い裏蓋のシールを除去

本体側のテープは綿棒にシール剥がし液を染ませて、綿棒で塗り込むと簡単に取れます。
(動画では8:45~)

裏蓋の塗装を修復

ギターピックが良い理由はここにあります。

自分はマイナスドライバーでひっぺがしたのですが、硬いものでやると裏蓋の塗装が剥げてしまいます。
黒だったので油性マジック黒色を塗って誤魔化しました(^^ゞ

Xperia Z1f 裏蓋を剥がす時に付いた傷 1 Xperia Z1f 裏蓋を剥がす時に付いた傷 2

傷付けてしまったりして裏蓋も交換する場合は、Z1 Compact用の物が流用できます。
Z1fとZ1 Compactはハード内部的にはほぼ同一の姉妹機です。

バッテリーを接続

Xperia Z1f バッテリーを接続

端子をコネクターに押し込みます。
(動画では11:20~)

アンテナを接続

Xperia Z1f アンテナを接続

写真が見切れてしまい申し訳ありません。

カメラの右横に磁石付きの端子が有りますので、それに付くように調整しながら新バッテリーにアンテナを貼り直します。
(動画では10:50辺り。で、この方の場合は新バッテリーにもアンテナが付いてるパターンみたいです)

裏蓋を貼り付ける

裏蓋用シールを貼り付け直して、裏蓋を本体に貼り付けます。

スポンサーリンク

まとめ

純正品と交換品の比較

左が旧、右が新です。
左は膨らんでいるのが分かりますでしょうか?

Xperia Z1f バッテリー比較 左:純正品 右:交換品

バッテリー表面の内容の比較です。
見たところ違いはありませんが、「本物」かどうかは不明です(; ・`д・´)

Xperia Z1fバッテリー 表面印刷(純正品)

Xperia Z1fバッテリー 表面印刷(Amazon購入品)

電池性能表示に問題はありません。

交換後の電池性能表示は問題なし

電池持ちは?

気になる新バッテリーの電池持ちですが、正直なところ新品を買ったときの感覚には戻れませんでした。
新品の時の持ちを100%とすると、交換後の持ちは80%程度です。

しかしながら、新品当時とはインストールアプリ等の使い方が違いますので何とも言えないところもあります。
少なくともヘタったバッテリーよりは確実に良くなっています。

自分の場合は裏蓋が閉まるようになっただけでも万々歳です(;^ω^)

(2017/03/10追記)
購入後約半年後の所感です。
やはり新品程ではありません。
新品は充電無しで寝る前に35%程度残っている感じでしたが、交換後は20%程度まで減ります。
日中軽く充電しないと不安かな、という感じです(一応一日保つ)。
スタミナ…というか電圧の維持も新品程ではなく、残量15%程度になると突然電源が落ちることがあります。

とはいえ、このペースならあと半年は実用上問題ないかな。
2000円程度でこれだけ延命できれば十分かなと思っています。
どちらかというと部品の入手性の方が心配。

まだしばらくはZ1fで頑張る

これでしばらくZ1fさんに頑張ってもらえそうです。
当時実質7万位した記憶があるのですが、今では1.3万円程で買えるんですね。

特にゲームしないし、rootも取ってるんでLolipopに上げればまだまだ頑張れるな!

店頭からZ1f用のケースが消えて久しいですが、通販ならまだ普通に買えます。
専用ケースを調べてみましたので、Z1fを中古で買ったとか、今のケースが古くなったから替えたいと考えている方はこの記事も読んでみて下さい!

いまだに Xperia Z1f を使っています。 店頭からZ1f用のケースも無くなり久しいですが、通販なら全然普通に売ってます。 今、通販で買えるものを調べてみました。 基本的にXperia Z1f専用に設計された物のみを載せています。