C#の始め括弧(中括弧: { )を自動改行しないようにする方法(Visual Studio 2019)

始め括弧(中括弧)が改行されなくなったWindowsでの開発

こんにちは。日曜プログラマーの不可思議絵の具(Twitter)です。

Visual Studio 2019でC#言語で始め括弧( { )を自動改行しないようにする設定方法を説明します。

初期設定だと下図のように { 記号が行頭に自動フォーマットされてしまうので、

始め括弧(中括弧)が改行されて見にくい

始め括弧(中括弧)が改行されて見にくい。
現在のMicrosoftのコーディング規約のようだが、縦スペースの無駄感が強い。

改行しないように設定する、という話です。

始め括弧(中括弧)が改行されなくなった

始め括弧(中括弧)が改行されなくなり、見通しが良くなった。
こちらのスタイルの方が馴染み深い人も多いのではないでしょうか?


「おぉ!これこれ!」という方は読み進めてください(^^)v

スポンサーリンク
スポンサーリンク

変更方法

さっそく、変更方法を淡々と書きますね。

書式設定の変更

  1. 適当なC#のプロジェクトを開きます。
  2. メニューの ツール → オプション で【オプション】画面を開きます。
    ツール→オプションで設定画面を表示
  3. 【オプション】画面の左のツリーから、
    テキストエディター → C# → コードスタイル → 書式設定 → 改行
    を辿ります。
    「中かっこの改行オプション」の設定が表示されますので、
    これらのチェックをすべて外します。
    「中括弧の改行オプション」のチェックを全て外す
    ご覧の通り、色々なシチュエーションでの「始め括弧」の改行の有無をカスタマイズできるようになっています。
  4. 『OK』を押して【オプション】画面を閉じてください。

一括清書

オプションを変更しただけではソースは更新されませんので、「コードクリーンアップ」を実行して一括清書します。

  1. プロジェクトやソースファイル単体を左クリックします。
    (プロジェクトを左クリックした場合はプロジェクト内の全ソースが清書されます)
  2. 分析とコードのクリーンアップ → コードクリーンアップの実行
    をクリックします。
    コードをクリーンアップすると改行設定が適用される

始め括弧(中括弧)が改行されないスタイルが適用されました。

始め括弧(中括弧)が改行されなくなった

コーディング規約を開発メンバーで共有できる?

設定を .editorconfig に保存してプロジェクトに含めれば、開発メンバーと共有できるようです。
(試していません。あしからず)

オプション画面の

テキストエディター → C# → コードスタイル

を開くと、『設定から .editorconfig ファイルを生成』というボタンがあります。

EditorConfigファイルに保存すると開発メンバーと共有できる

これを押すとソリューション直下に .editorconfig ファイルが保存されます。

ファイルをgitリポジトリに置いたり、ファイルサーバーに置いたりすれば開発メンバーでコーディング規約を共有できると思われます。

↓の記事が参考になると思います。

EditorConfig の .NET コーディング規則の設定 - Visual Studio
EditorConfig 設定 - Visual Studio

余談

この規約になったのはいつからなのかなぁ?

Visual Studio 2015の頃にはこうなっていたような気がするのですが…?
とにかく、いつの間にか、こうなっていました。

正直、当時からこの書式は好きではありませんでしたが、「初期設定がこうなっているのであれば、それに従うのが良いだろう」と我慢してきました。

でも、

よくよく考えたら、
チームで開発することなんてないし、
人様に見られるようなソフトを作ることも無いんだから、
自分が読みやすいように変えちゃえばイイじゃん!

と吹っ切れました。

この辺の話は宗教戦争に発展するので多くは語りませんがw

 

以上です。では(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました