生活と雇用を守るための支援策(首相官邸)

Apple Musicの解約方法(Android版・Windows版)

Apple MusicAV

こんばんは。 不可思議絵の具です。

「Apple Music」の解約方法の説明です。

  • Android版
  • Windows版(iTunesアプリ)

での操作方法を載せています。

iOS版については分かりませんが、Android版の流れが参考になると思います。

スポンサーリンク

Android版

Android版の「Apple Music」アプリから手続きします。

長いので箱に閉じてます(クリック・タップで表示)
  1. 「Apple Music」アプリを開く
  2. 画面右上の『︙』をタップ
    (例は【ライブラリ】画面ですが、実際はどれでも良いです)
    画面右上の『︙』をタップ     
  3. 『アカウント』をタップ
    『アカウント』をタップ
  4. 『メンバーシップを管理』をタップ
    『メンバーシップを管理』をタップ
  5. 『サブスクリプションをキャンセル』をタップ
    『サブスクリプションをキャンセル』をタップ
  6. 「キャンセルの確認」が表示されたら『確認』をタップ
    「キャンセルの確認」が表示されたら『確認』をタップ

以上で契約(メンバーシップ)終了となります。

「どの契約にもチェック印が入っていない」
・・・つまり、「更新の継続がない」ことを確認します。

どの契約にもチェック印が入っていないこと(=契約継続なし)を確認

Windows版(iTunes)

iTunesアプリから手続きします。
(一通りAppleサイトを調べましたが、手続き用Webサイトは用意されていない模様)

長いので箱に閉じてます(クリック・タップで表示)
  1. 「iTunes」アプリを開きます
  2. メニューバーの『アカウント』→『マイアカウントを表示』をクリック
    メニューバーの『アカウント』→『マイアカウントを表示』をクリック
  3. 「アカウント情報」画面が開いたら、
    「設定(画面下の方)」→「サブスクリプション」→『管理』ボタンをクリック
    「サブスクリプション」の『管理』ボタンをクリック
  4. 「サブスクリプションの編集」画面が開いたら、
    『サブスクリプションをキャンセルする』ボタンをクリック
    『サブスクリプションをキャンセルする』ボタンをクリック
  5. 【キャンセルの確認】メッセージボックスが開いたら、
    『確認』ボタンをクリック
    『確認』ボタンをクリック
  6. 【このコンピュータで追加で購入する時にパスワードを要求しますか?】メッセージボックスが開いたら、
    『常に要求』ボタンをクリック
    『常に要求』ボタンをクリック
    ※「『サブスク楽曲』を聴くつもりが『買い切り楽曲』を買ってしまう事故」を防止するための物と思われます

以上で契約(メンバーシップ)終了となります。

契約していたプランの横に『¥◯◯◯でサブスクリプションに登録する』ボタンがあることを確認します。
(この例では「『個人(1ヶ月)』プラン」を契約しておりました)

契約していたプランの横に『¥◯◯◯でサブスクリプションに登録する』ボタンがあることを確認

まとめ

以上、Apple Musicの解約方法の説明でした。

あとは更新日を迎えたら契約終了となり、そこから先は楽曲が聴けなくなります。

「単品購入した曲」や「自力で取り込んだ曲」以外は【ライブラリ】【For You】【見つける】【Radio】から消えてしまうと思われます。

即、聴けなくなる訳ではないのは良心的ですね。
期日いっぱいまでApple Musicを楽しみましょう。

 

最後にチラシの裏で、私がApple Musicを辞めた理由を。

曲のラインナップは不満ありませんでしたが、Windows版iTunesが適当すぎです。
細かい注文は色々ありますが、汚いフォントだけは無理でした。

iTunesのクソダサフォント

あんな汚い文字組みを、「偏狂的美的集団」AppleがOKとしているのが不思議でなりません。
あのクソダサ画面をApple本社のデザイナーが見たら、絶対に気絶すると思うのですが……w

メインがWindowsパソコンの自分にとっては非常に厳しかったです。

 

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました