ムームードメインの独自ドメインをエックスサーバーで使う方法

独自ドメインを「ムームードメイン 」で取得し、それを「エックスサーバー 」で使う方法を解説します。
ドメインはムームードメインで仕入れたほうが安上がりなので、慣れればドメイン代を節約できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムームードメイン側の操作

ログイン

画面右上の『ログイン』をクリックします。

ムームードメインにログイン

ドメイン選択

ドメイン一覧からエックスサーバに割り当てたいドメインを選択します。

ドメインを選択

『ネームサーバ設定変更ボタン』を押す

『ネームサーバ設定変更』ボタンをクリックします。

設定対象を間違えていないか「ドメイン情報」でよく確認して下さい。

『ネームサーバ設定変更』ボタンを押下

ネームサーバのアドレスを入力

『GMOペパボ以外のネームサーバを使用する』を選択し、『ネームサーバ1~5』にエックスサーバーのネームサーバのアドレスを入力します。

ネームサーバ1~5にエックスサーバーのネームサーバを設定

参考までに2016年12月25日現在のアドレスです。

項目 アドレス(設定値)
ネームサーバ1 ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 ns5.xserver.jp
ネームサーバ6 (入力しない)

念のため、ヘルプも確認して下さい。

レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|ドメイン契約に関する仕様の一覧です。

エックスサーバー側の操作

サーバーパネルにログイン

  1. エックスサーバーサイト>ログイン>サーバーパネルを開く
  2. IDとパスワードを入力
  3. ログインボタンクリック

サーバーパネルにログイン

ドメイン設定をクリック

サーバーパネル>ドメイン>ドメイン設定をクリック

ドメイン設定ボタンをクリック

ドメインの追加設定

  1. ドメインの追加設定をクリック
  2. 割り当てたいドメインを入力し、「ドメインの追加(確認)」ボタンを押下

ドメインの追加設定

追加ボタン押下

「ドメインの追加(確定)」ボタンを押下

確認ボタンをクリック

結果の確認

ドメインが設定されると、下図のような画面になり、アクセス用URLとFTPでファイルをアップロードするときの場所が示されますので、メモしておきます。

追加後の結果を確認

紐付けたドメインはすぐには使えません。
ドメインの設定が全世界のDNSサーバーに浸透する必要があるからです。
ドメインの浸透は早くて数時間、遅いと2~3日掛かることがあります。

関連記事

エックスサーバーの独自ドメインを削除する方法はこちら。

エックスサーバーの独自ドメインを削除する方法です。

エックスサーバーでのWordPressブログの始め方を図入りで分かりやすく説明しています。

エックスサーバーでWordPressブログを始めるための手順を初心者の方にも分かりやすく説明! この記事のとおりに操作するだけで、誰でも簡単に自分専用のブログを作れますよ。