Hyper-VにWindows10をインストールできない時の対処方法

窓がある生活。窓を開けて暮らそう。(YKK)
不可思議絵の具です。

Hyper-VにクライアントOSとしてWindows 10 Proをインストールしようとしましたが、ライセンス認証画面でエラーが出て先に進めません。

環境:

ホストOS Windows 10 Pro (Creators Update後)
クライアントOS Windows 10 Pro (Creators Update後)

エラー内容:

Windows10 ライセンス条項が見つかりません

マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項が見つかりません。
インストール元が有効であることを確認し、インストールを再実行してください。

(しっかし…汚い字だね…。潰れて読めんし…)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原因

原因ですが、仮想マシンの設定が

  • 仮想プロセッサ数を2以上にしている
  • 動的メモリが有効になっている

このようになっていると本件エラーメッセージが表示されてしまいます。

動的メモリ設定

対策

対策は、仮想マシンの設定を

  • 仮想プロセッサ数を1にする
  • 「動的メモリメモリを有効にする」のチェックを外す

にしてからセットアップを始めるとエラーを回避できます。

両項目とも後から変更できますので、クライアントOS(Windows 10 Pro)のインストールが完全に終わってから設定変更すればOKです。

以上です。