OneDriveを停止する方法

geralt / Pixabay

こんにちわ。不可思議絵の具です。

Windows10ではOneDriveが標準装備されていますが、既にGoogleドライブ等の他社製品を使っていて不要な場合、OneDriveを停止してタスクバーから非表示にできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(クリックで項目に飛びます)

非表示にする方法

  1. タスクバーのOneDriveアイコンを右クリックし、「設定」をクリックタスクバーのOneDriveアイコンを右クリック
  2. 「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する 」のチェックを外し、『OK』をクリック
    自動的に開始のチェックを外しOK
  3. 再度、タスクバーのOneDriveアイコンを右クリックし、「終了」をクリック
    『OneDriveを終了する』をクリック
    タスクバーのOneDriveアイコンを右クリックし、終了

元に戻す方法

  1. スタートメニュー → 全てのアプリ → O → OneDrive
    を開きます。
  2. 非表示にしたときの要領で「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する 」にチェックを入れれば、以降自動起動します。

まとめ

OneDriveを停止すれば、幾分メモリ・CPU・通信量の節約になります。

では(^O^)/