Amazonで買ったMicrosoft 365を使えるようにする方法

Microsoft OfficeAmazon関連
Pixaline / Pixabay
Amazonセール情報

プライムデー】(6/21~22)
いよいよ来週の月・火!
同時キャンペーン ▶目玉商品

聴き放題 4ヶ月無料 & 500pt】(~6/22)
今までない長期間 & 大盤振る舞い!

読み放題 3ヶ月 99円】(~6/22)

ギフト券チャージで1,000円
現金チャージ5,000円で1,000pt。利率20%はデカい


もっと見る

こんにちは。不可思議絵の具です。

Amazonで買った「Microsoft 365(旧称:Office 365)」を使えるようにする方法(ライセンス適用手順)を図付きで説明します。

 

Microsoft 365iconは【マイクロソフト公式サイト】よりもAmazon】の方が1,000~1,500円ほど安く購入できるのですが、ライセンス適用方法の説明が物足りないため、「本当に上手くいくのか?」と不安になる方は多いのではないでしょうか?
(少なくとも私は、最初怖かったです)

そこで、私が実際にMicrosoft 365ライセンスを「新規購入」・「延長更新」した体験を、図付きで記録しました。

Microsoft 365購入時のイメージトレーニングに役立てて頂けたら、と思います。

 

なお、この記事では個人向けの「Microsoft 365 “Personal”」を前提に書いていますが、法人向けの「Microsoft 365 “Business Standard”」についても同様です。

では、本文行きます!

大まかな流れ

大まかな流れは下記のとおりです。

  1. AmazonでMicrosoft 365を買う
    パッケージ版ではなくオンラインコード版を選ぶ(▶何故?
  2. 『office.comへ』ボタンを押す
    注文確認メール or 「ダウンロードライブラリ」画面にあります
  3. (ボタンを押すと、ライセンス情報が)
    (Amazonからマイクロソフト公式サイトに送られ、)
    (マイクロソフト公式サイトが開く)
  4. 公式サイトでライセンス適用
    確認事項に順次回答する

    1. ライセンスを紐付けるMicrosoftアカウント(▶何?)の指定
    2. 地域を選択
    3. ライセンス内容の確認
  5. (新規の場合)インストーラーのダウンロード
    (更新の場合)ライセンス期間延長

途中でプロダクトキーの入力は不要です。
(Amazonからマイクロソフトへ自然と引き渡される)

なので、基本的に『次へ』『次へ』・・・とボタンを押してゆくだけ。

初回ダウンロードはともかく、ライセンス適用自体は5分程で完了できます。

「新規」「更新」ともに流れは一緒

また、

  1. 新規購入(初インストール)
  2. 更新購入(利用期間延長)

いずれの場合も流れは一緒で、最後にインストーラーをダウンロードする画面に行くか、行かないかの違いしかありません。

Microsoftアカウント必須

Microsoft 365の利用には「Microsoftアカウント」が必要です。

まだ持っていない方は、あらかじめ作っておきましょう。
手続きのなかで焦らずにすみます。

👇のページで作れます(日本語)。

参照 Microsoftアカウント (Microsoft)

 

昨今、Microsoft製品のライセンスは『Microsoftアカウント』に紐付くようになっており、

  • Windowsのインストール先
  • Microsoft 365の有効期限
  • 所有する買い切り版Office

などが一括管理できるようになっており、便利です。

Googleアカウント(Gmailアドレス)のMicrosoft版といった感じでしょうか。

ライセンス適用手順

それでは、ライセンス適用(新規 and 更新)の流れを図付きで説明してゆきます。

①購入

AmazonでMicrosoft 365 Personalを買う。
(新規インストールでも、ライセンス更新でも、一緒)

Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)
マイクロソフト
Office 2019およびOffice 2019 for Macと便利なサービスが使える、オンラインコード1年版(新規/更新) プロダクトキーはEメール、Amazon「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ 」で確認可能

オンラインコード版」を選びます(「パッケージ版(カード)」はダメ)。
本記事の説明はオンラインコード版を前提にしています。

パッケージ版は

  • カード(プロダクトキー)の郵送に時間が掛かる
  • ライセンス登録時、プロダクトキーの入力が必要(面倒)
  • ダウンロードライブラリ」画面で購入履歴を管理できない

などの理由から、お勧めしません。

②『office.comへ』ボタンを押す

すぐにAmazonから「注文確認メール」が届きます。

続いて、購入したライセンスを有効化する操作を行ってゆきます。

いずれかの『office.comへ』ボタンを押してください。

Microsoftサイトが開きます。

参考イメージ:注文確認メールの場合

『office.com』を押す

画像を押すと拡大

参考イメージ:ダウンロードライブラリの場合

『office.comへ』を押す

画像を押すと拡大

③質問に回答

Microsoftサイトでは、ライセンス適用に関する質問をされるので、順に答えてゆきます。

  1. Microsoft 365のライセンスを紐付ける「Microsoftアカウント」を指定
    Microsoftアカウントを複数持つ人は、選び間違えないよう慎重に行きましょう!
    いったん紐付けたアカウントを変更するのは、たぶん相当面倒くさいです

    Microsoft 365のライセンスを紐付ける「Microsoftアカウント」を指定

    1. 『サインイン』を押す
    2. Microsoft 365のライセンスを紐付けるMicrosoftアカウントのID / パスワードを入力
      (私の場合、前日にサインインしていたからか『サインイン』ボタンを押すだけで適切なIDが入力されました)
  2. アカウント設定の確認
    地域は『日本』を選択し、『次へ』を押す
    アカウント設定の確認
  3. 購入したライセンスと同じ名称か確認
    購入したライセンスと同じ名称か確認

    1. 「確認されたプロダクトキー」の名称が【Microsoft 365 Personal】となっていることを確認
      (=Amazonで購入したライセンスと一致することを確認)
    2. 『次へ』を押す
  4. 確認終了
    確認終了

    1. ダイレクトメールの許可を『ON / OFF』
    2. 『次へ』を押す

以上でライセンスの適用は完了です。

この後は、「新規購入」か「ライセンスの更新」で動きが変わります。

ジャンプ 新規購入の場合

ジャンプ ライセンス更新(期間延長)の場合

ライセンス適用後は?

(新規の場合)インストール

Microsoftアカウントを開けば、いつでもOfficeアプリをダウンロードできる

新規購入の場合、ダウンロード画面が表示されたのではないでしょうか?
(すみません、購入時の画面の記録が無いため、例を出せません)

画面の指示に従いインストーラーを実行し、Microsoft 365をインストールします。

ダウンロードに失敗した場合は👇の『Officeのインストール』から、やり直しできます。

参照 Microsoft 365 Personal > インストール (Microsoft)

 

他の端末にインストールする場合も同様で、各端末で👆のページを開き、インストーラーをダウンロード&実行します。

(更新の場合)有効期限の延長を確認

Microsoftアカウント内の「サービスとサブスクリプション」で【Microsoft 365 Personal】の有効期限が延長されていることを確認します。

【更新前】

ライセンス更新前の状態

画像を押すと拡大

【更新後】

ライセンス更新後の状態

画像を押すと拡大

 

上図にもありますとおり、「定期請求を有効にする」と、来年以降のライセンス更新を自動でやってくれます
(要:クレジットカード登録)

定価なので少々高く付きますが、「更新忘れが怖い」「更新時期を意識するのが鬱陶うっとうしい」から開放されますので、「少々の差で『安心』を買う」という考え方もアリだと思います。

さいごに

以上、Amazonで買ったMicrosoft 365を使えるようにする方法(ライセンス適用手順)の説明でした。

要点をまとめます。

  • Microsoft 365iconは、公式サイトよりAmazonの方が安い
    (もっと言うと、楽天やYahoo!と比べても安い)
  • 「パッケージ版(カード)」より「オンラインコード版」がオススメ
    • カード(プロダクトキー)の到着を待たずに済む
    • ライセンス適用時、プロダクトキーの入力不要(楽)
    • ダウンロードライブラリ」画面で購入履歴を管理できる
  • ライセンス適用手順は「新規購入」「更新(期間延長)」どちらも変わりない

以上です。

では(^O^)/

 

 

 

 

 

おまけ:延長キャンペーン攻略法

コッソリ……お話ししますね🤫

去年の話ですが、ライセンス更新時に「定期請求を有効にしてくれたら、1ヶ月オマケするよ」と耳打ちされました。

『確認』を押し、ひとまずクレジットカード情報を登録&ライセンス更新を完了・・・。

 

直後に、定期請求を無効にしても・・・

期間延長されたままでしたね~🤭🤭🤭

もし貴方様にも、このキャンペーンが来たら、チャレンジしてみてください。

ただし、
去年の話ですし、
もうキャンペーンしてくれないかもですし、
バグが塞がれてたら、ごめんなさいね!

今度こそ、では(^O^)/

2021/06/02追記
今年も・・・できました・・・🤫

 

Amazonはギフト券で買うと【得】
タイトルとURLをコピーしました