Windows 11の不要サービス一覧・まとめて停止する方法

この記事の内容は中~上級者向けです

サービスの停止はパソコンに不具合が起こるかもしれない危険な操作です。

説明内容がよくわからない方は実行しないで下さい。

パソコンに詳しくない方は、不具合の影響が起こりにくい

を先にお試しになることをオススメします。

 

こんにちは。不可思議絵の具です。

Windows 11の不要なサービスの一覧と、停止方法の説明です。

「何故、止めて良いサービスなのか」の理由も添えていますので、
「自分にとって止めて良いサービスなのか?」を自分で判断できるようにしています。


Windows 11では画面に見えているアプリの他にも、沢山の「サービス」が動いています。

「サービス」はその名の通り、見えないところでユーザーを手助けするために作られたアプリですが、初期状態ではメーカーの判断で「これ、必要かもしれない・・・・・・・・から一応動かしとこう」という物も動いています。

最大公約数的な設定なので、人によっては無駄があるんですよね。

そこで、これらを停止することにより

  1. パソコンの起動が高速化
    Windows 11起動時に読み込むサービスが減り、起動が高速化する
  2. 起動した後の反応が高速化
    CPUやメモリの負担が軽減され、Windows 11の動作が軽量化する

といった効果が生まれます。

ここで紹介するサービスは、基本的に無効化しても安全なものを紹介しておりますが、人によっては必要な場合がありますので、「家庭での利用において必須か否か」の観点から

  1. 「無効」にしてしまっても構わないサービス
    (家庭利用ではまず使わない)
  2. 「手動」にとどめておいたほうが良いサービス
    (家庭利用でも使われるが、自分にとって明らかに不要なら「無効」にしてしまって良い)

の2種類に分類し、「無効(手動)にしていい理由」と共に紹介しています。

家庭内サーバー用途で【必須な物以外は止める方針】の設定なので、チューニングの良い下地になると思います。

では、本文行きます!

もくじが引くくらい長いのは、検索から来た方が辿り着きやすいようにしているためです。
基本は、上から下に順番に無効(手動)化すれば良いようにしております
項目1つ1つも大変短いです。 ビビらず読み進めてください😙

もくじ(押すと各章に飛ぶ)

サービスを停止する方法

サービスを停止するには

  1. コマンドを実行
  2. 画面操作

2通りの方法がありますが、コピペで簡単・操作ミスの余地がない「コマンドを実行」をオススメします。

それぞれのやり方は👇

各説明の読み方

各サービス、以下のような書式で並んでおります。

サービス名

初期値

元に戻す場合の指定。
(手動 / 自動 / 自動(遅延開始))

解説

無効にして良い理由。

MSの
説明

Microsoftによるサービスの説明

無効化
コマンド

コマンドで停止する場合のコピペ内容

復旧
コマンド

コマンドで初期値に戻す場合のコピペ内容

各項目、「自分のパソコンに設定して大丈夫か」を確認しながら設定変更してください。


基本的には「個別に」「自分で判断して」「無効化する」用途で作っていますが、
私を信じてくれるせっかちな人のために「一括無効化」コマンド集もあります

ただしこれは安全性を全く保証できないので、ノンクレームでお願いします。

ジャンプ 「無効」を推奨(一括実行)

ジャンプ 「手動」を推奨(一括実行)

「無効」を推奨

これらは一般家庭利用では「無効」にしてしまっても構わない項目です。

アルファベット順です。

ActiveX Installer (AxInstSV)

初期値

手動

解説

セキュリティ上「無効」で良い。

古いWebサービス(銀行、社内システムなど)を使う場合は必要

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop AxInstSV
sc.exe config AxInstSV start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config AxInstSV start=demand

Certificate Propagation

初期値

手動

解説

スマートカードを使用しないなら「無効」。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop CertPropSvc
sc.exe config CertPropSvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config CertPropSvc start=demand

Connected User Experiences and Telemetry

初期値

自動

解説

MicrosoftにWindowsの使用状況を送らなくても良いなら「無効」。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop DiagTrack
sc.exe config DiagTrack start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config DiagTrack start=demand

Distributed Link Tracking Client

初期値

自動

解説

共有フォルダ越しのショートカット元ファイル・シンボリックリンク元ファイルの移動を追跡する。

業務用途(ActiveDirectory環境)なら変更しない。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop TrkWks
sc.exe config TrkWks start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config TrkWks start=auto

Distributed Transaction Coordinator

初期値

手動

解説

業務用途なら変更しない。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop MSDTC
sc.exe config MSDTC start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config MSDTC start=demand

Downloaded Maps Manager

初期値

自動(遅延開始)

解説

マップアプリを使わないなら「無効」。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop MapsBroker
sc.exe config MapsBroker start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config MapsBroker start=delayed-auto

Fax

初期値

手動

解説

FAX機能を使わないなら「無効」。

プログラムと機能からも削除可

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop Fax
sc.exe config Fax start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config Fax start=demand

Function Discovery Provider Host

初期値

手動

解説

ネットワーク探索機能関連(他のPCを探す)。

セキュリティ上「無効」の方が良い。

エクスプローラーのネットワークで「スキャナー」「プリンター」「多機能デバイス」などが表示されなくなります(プリンターの管理用Web画面を参照できなくなります)。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop fdPHost
sc.exe config fdPHost start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config fdPHost start=demand

Function Discovery Resource Publication

初期値

手動

解説

ネットワーク探索機能関連(他のPCを探す)。

セキュリティ上「無効」の方が良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop FDResPub
sc.exe config FDResPub start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config FDResPub start=demand

Geolocation Service

初期値

手動

解説

位置情報を探られたくないなら「無効」の方が良い。

但し地図アプリで自分の位置が表示できないなどの不都合の可能性がある。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop lfsvc
sc.exe config lfsvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config lfsvc start=demand

Internet Connection Sharing (ICS)

初期値

手動

解説

Windowsパソコンをルーター代わりに使わないなら「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SharedAccess
sc.exe config SharedAccess start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SharedAccess start=demand

Microsoft iSCSI Initiator Service

初期値

手動

解説

iSCSIドライブを接続していないなら「無効」。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop MSiSCSI
sc.exe config MSiSCSI start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config MSiSCSI start=demand

Peer Name Resolution Protocol

初期値

手動

解説

セキュリティ上「無効」で良い。

「ホームグループ」機能(Win10で廃止済)・「リモートアシスタンス」機能を使う場合は必要。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop PNRPsvc
sc.exe config PNRPsvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config PNRPsvc start=demand

Peer Networking Grouping

初期値

手動

解説

セキュリティ上「無効」で良い。

「ホームグループ」機能(Win10で廃止済)・「リモートアシスタンス」機能を使う場合は必要。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop p2psvc
sc.exe config p2psvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config p2psvc start=demand

Peer Networking Identity Manager

初期値

手動

解説

セキュリティ上「無効」で良い。

「ホームグループ」機能(Win10で廃止済)・「リモートアシスタンス」機能を使う場合は必要。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop p2pimsvc
sc.exe config p2pimsvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config p2pimsvc start=demand

PNRP Machine Name Publication Service

初期値

手動

解説

セキュリティ上「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop PNRPAutoReg
sc.exe config PNRPAutoReg start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config PNRPAutoReg start=demand

Portable Device Enumerator Service

初期値

手動

解説

ポータブル音楽プレーヤーを接続しないなら「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop WPDBusEnum
sc.exe config WPDBusEnum start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config WPDBusEnum start=demand

Print Spooler

初期値

手動

解説

プリンターを接続しないなら「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop Spooler
sc.exe config Spooler start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config Spooler start=demand

Printer Extensions and Notifications

初期値

手動

解説

プリンターが無いなら「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop PrintNotify
sc.exe config PrintNotify start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config PrintNotify start=demand

Smart Card

初期値

手動

解説

スマートカード(ICカードリーダー)を使わないなら「無効」でよい。
もしかしたらe-Tax・マイナンバーカードなどにも関係あるかも。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SCardSvr
sc.exe config SCardSvr start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SCardSvr start=demand

Smart Card Device Enumeration Service

初期値

手動

解説

スマートカード(ICカードリーダー)を使わないなら「無効」でよい。
もしかしたらe-Tax・マイナンバーカードなどにも関係あるかも。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop ScDeviceEnum
sc.exe config ScDeviceEnum start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config ScDeviceEnum start=demand

Smart Card Removal Policy

初期値

手動

解説

スマートカード(ICカードリーダー)を使わないなら「無効」でよい。
もしかしたらe-Tax・マイナンバーカードなどにも関係あるかも。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SCPolicySvc
sc.exe config SCPolicySvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SCPolicySvc start=demand

SNMP Trap

初期値

手動

解説

業務用途なら変更しない。

家庭用途ならセキュリティ上「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SNMPTrap
sc.exe config SNMPTrap start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SNMPTrap start=demand

SSDP Discovery

初期値

手動

解説

ネットワーク探索機能。

家庭用途ならセキュリティ上「無効」で良い。

エクスプローラーのネットワークで「メディア機器」「ネットワークインフラストラクチャ」などが表示されなくなります(ルーターの管理画面などが参照できなくなる)。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SSDPSRV
sc.exe config SSDPSRV start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SSDPSRV start=demand

Telephony

初期値

手動

解説

ダイアルアップ接続やFAXを使う場合に必要。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop TapiSrv
sc.exe config TapiSrv start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config TapiSrv start=demand

UPnP Device Host

初期値

手動

解説

セキュリティ上「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop upnphost
sc.exe config upnphost start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config upnphost start=demand

Windows Media Player Network Sharing Service

初期値

手動

解説

セキュリティ上「無効」で良い。

Windows Media Playerのライブラリを複数台で共有する場合は必要。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop WMPNetworkSvc
sc.exe config WMPNetworkSvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config WMPNetworkSvc start=demand

Windows Remote Management (WS-Management)

初期値

手動

解説

「PowerShellリモート」と関係あり。

業務用途なら変更しない。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop WinRM
sc.exe config WinRM start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config WinRM start=demand

Xbox Live Auth Manager

初期値

手動

解説

PCゲームをしないなら「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop XblAuthManager
sc.exe config XblAuthManager start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config XblAuthManager start=demand

Xbox Live セーブ データ

初期値

手動

解説

PCゲームをしないなら「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop XblGameSave
sc.exe config XblGameSave start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config XblGameSave start=demand

Xbox Live ネットワーキング サービス

初期値

手動

解説

PCゲームをしないなら「無効」で良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop XboxNetApiSvc
sc.exe config XboxNetApiSvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config XboxNetApiSvc start=demand

市販デモ サービス

初期値

手動

解説

店頭で販売品をデモするときに使用する。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop RetailDemo
sc.exe config RetailDemo start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config RetailDemo start=demand

「無効」を推奨(一括実行)

「手動」を推奨

これらは家庭環境においても利用する可能性が高いので「手動」設定を推奨する項目ですが、自身の環境を判断した上で「無効」設定にしても構わない項目です。

「手動」は最初は停止状態ですが、必要になれば実行されます。

アルファベット順です。

BitLocker Drive Enctyption Service

初期値

手動

解説

BitLocker(ドライブの暗号化)を使うなら変更しない。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop BDESVC
sc.exe config BDESVC start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config BDESVC start=demand

Block Level Backup Engine Service

初期値

手動

解説

「Windowsバックアップ」アプリを使うなら変更しない。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop wbengine
sc.exe config wbengine start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config wbengine start=demand

Bluetooth オーディオ ゲートウェイ サービス

初期値

手動

解説

Bluetoothを使う予定が無いなら「無効」で良い。

使う可能性があるなら「手動」。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop BTAGService
sc.exe config BTAGService start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config BTAGService start=demand

Bluetooth サポート サービス

初期値

手動

解説

Bluetoothを使う予定が無いなら「無効」で良い。

使う可能性があるなら「手動」。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop bthserv
sc.exe config bthserv start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config bthserv start=demand

Diagnostic Policy Service

初期値

自動

解説

診断機能が役立った試しがないなら「無効」でもいいかもw

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop DPS
sc.exe config DPS start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config DPS start=auto

Diagnostic Service Host

初期値

手動

解説

診断機能が役立った試しがないなら「無効」でもいいかもw

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop WdiServiceHost
sc.exe config WdiServiceHost start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config WdiServiceHost start=demand

Diagnostic System Host

初期値

手動

解説

診断機能が役立った試しがないなら「無効」でもいいかもw

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop WdiSystemHost
sc.exe config WdiSystemHost start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config WdiSystemHost start=demand

SensorDataService

初期値

手動

解説

センサー関連。

デスクトップPCなら無効でも良い。

ノートパソコン・タブレット・スマホなら変更しない

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SensorDataService
sc.exe config SensorDataService start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SensorDataService start=demand

Sensor Monitoring Service

初期値

手動

解説

センサー関連。

デスクトップPCなら無効でも良い。

ノートパソコン・タブレット・スマホなら変更しない

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SensrSvc
sc.exe config SensrSvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SensrSvc start=demand

Sensor Service

初期値

手動

解説

センサー関連。

デスクトップPCなら無効でも良い。

ノートパソコン・タブレット・スマホなら変更しない

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop SensorService
sc.exe config SensorService start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config SensorService start=demand

Windows Image Acquisition (WIA)

初期値

手動

解説

スキャナー・カメラを使う場合に必要。

無いなら無効でも良い。

MSの
説明
無効化
コマンド
sc.exe stop StiSvc
sc.exe config StiSvc start=disabled
復旧
コマンド
sc.exe config StiSvc start=demand

「手動」を推奨(一括実行)

備考:無効化不能

下記サービスは管理者権限でも操作できず、結果的に無効化できないものです。

参考までに載せておきます。

さいごに

以上、Windows 11の不要なサービスの一覧と、停止方法の説明でした。

更なる高速化・軽量化を求める方は、下記の記事も参照下さい。

使わないプリインストールアプリを削除するとメニューがスッキリします。

では(^O^)/

お役に立てたらシェアお願いします(^O^)/
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
一番上へ
もくじ(押すと各章に飛ぶ)
閉じる