生活と雇用を守るための支援策(首相官邸)

福岡県の自動車税をPayPayで払ってみた

お金

こんにちは。 不可思議絵の具です。

福岡県の自動車税をPayPayペイペイ(銀行チャージ)で払ったので、その時のことをまとめました。

PayPayによる自動車税の支払いの流れがザックリ分かります。

 

福岡県の自動車税の支払い方法は、今年(2020年)から「PayPay払い」が追加され、以下4種類になりました。

  1. 銀行・郵便局・コンビニなどでの現金払い
  2. クレジットカード(手数料330円)
  3. アプリ(LINE Pay / PayPay)での電子マネー払い
  4. 口座振替

 

去年はLINE Payで払いましたが、今年はPayPayで払うことにしました。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

電子マネー払いの利点

個人的には一度設定すれば何も考えずに済む「口座振替」が好きなのですが、

  1. 申込書を窓口に出しに行かなきゃいけない
    どうせ外出しなきゃならコンビニで払っちゃうし、今はコロナが怖い
  2. 来年分からしか引き落としてくれない
    しかも、来年も同じ車に乗っているか微妙

という難点が。

次に楽な(家で支払える)方法の「クレジットカード」は330円の手数料が掛かるので、高還元率のカードを持っていないと、なかなか手を出しにくい・・・。

いっぽう、電子マネーなら

  1. 家に居ながら支払える
  2. 無料
  3. 電子マネーの還元がある

と、現状、「手軽さ」と「オトクさ」のバランスが取れた納付方法だと思います。

PayPayの難点

記憶によるとPayPay開始当初は、どのクレジットカードでもチャージできたのですが、現在では「ヤフーカード」だけになっています。

ヤフーカードを持っていれば

  1. ヤフーカードのTポイント(チャージ時)
  2. PayPayボーナス(PayPay払い時)

でポイントを二重取りできるのですが、そうでなければ「PayPayボーナス」のみになるのが少々残念。

家に居ながら払えるのは利点は変わらないんですけどね。

支払いの流れ

PayPayのインストール

スマホにPayPayをインストールします。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

チャージの準備(銀行・クレカ登録)

自動車税を支払うには、PayPay残高が必要です。

PayPay残高が足りない場合は、まず「チャージ(PayPay口座に入金)」します。

下の3つが主なチャージ源で、

  1. 銀行口座から入金(▶口座登録方法
  2. ヤフーカードから入金(▶カード登録方法
  3. セブンイレブンATMで現金入金(▶入金方法

「ヤフーカード」を持たない人が手軽にチャージする方法は「銀行口座」一択になります。

 

私は「福岡銀行」の口座を登録しました。

福岡銀行をお使いの方は、専用の記事を書きましたので、よかったらご覧ください。

PayPayに福岡銀行を登録する方法
PayPayに「福岡銀行」の口座を登録する操作手順の説明です。

チャージ

👇のヘルプのように、チャージ画面で福岡銀行を選択し、必要金額をチャージします。

こんな感じで、半端な額も入力できますよ。
残高が94円あったので、39,406円と入れて、税額35,000円にキッチリ合わせました。

支払い

👇のヘルプのように、「納入済通知書」のバーコードをスキャンし、『支払う』をタップすると決済されます。

ちゃんとPayPayボーナスが付いていました。

まとめ

以上、福岡県の自動車税をPayPayで払ってみたときの記録でした。

 

近所のサニーではPayPay払いする人をよく見かけるので、結構普及している感触を感じます。
(注:福岡には西友系の「サニー」というスーパーがある)

普段からPayPayを使っているなら、ぜひPayPayボーナスを拾っておきたいおきたいところですね。
大きな額を決済する機会はなかなかありませんから。

 

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました