【レビュー】ロワジャパン ThinkPad x200s用 6セルバッテリー(43R9254互換品)

Lenovo Thinkpad
clel / Pixabay
スポンサーリンク
Amazonセール・キャンペーン情報

全て見る

こんにちは。不可思議絵の具(Twitter)です。

ワタクシ、日本IBM大和事業所の最後の良心、「ThinkPad x200s」というノートPCを5年ほど前(2009年)から使っておりますが、流石にバッテリーがヘタって1時間弱しか使えなくなっておりました。

この機械は惚れ込んでいるためバッテリー交換で延命しようと思いましたが、純正品は1.9万円で

高杉晋作
高 杉 晋 作

一方Amazonでは互換品が3,000円。
ボッタクリすぎやろメーカーさん…。

早速これを購入して使ってみました。

Windowsを起動すると、省電力マネージャーで「純正品ではない」と警告が表示されましたが、バッテリーを取り付け直したら直りました。

若干胡散臭いけど、この安さなら我慢かなw

実使用時間は4.5時間まで回復しました。
早く買っておけばよかったです。

 

そうそう。トラックポイントのキャップも一緒に買いました。

ソフトリムキャップを使ってます。

こうやって消耗部品が入手し易いのはThinkPadならではですよね!

 

2017/01/21追記

BeStockで中古品の値段を調べると、

2017年01月現在、X200sは1.2万円程度が相場のようです。

 

ノートPCの新品が3~4万で買えるご時世ではありますが、ThinkPad Xシリーズの軽さと剛性感、キータッチの総取りはできません。古いとは言えフラッグシップマシンですからね!

Windows7Proで堅実に使ってもいいし、Windows 10だったらBash on Windowsがありますので、良いリモートメンテナンス用マシーンになると思います。

XUbuntuとかUbuntu MATEとか軽量Linuxディストロを入れてWeb系開発とかssh専用マシーンにするのも面白いんじゃないかな?

私のx200sはWindows 7が入っていましたので、Windows10にアップグレードしてブログ執筆やリモートメンテなど、まだまだメインで活躍してますよ!

 

2017/7/21追記

この記事を書いてから約3年、流石にバッテリーがヘタってきました。
1時間弱しか持ちません。

逆に言うと3,000円の投資でこれだけ持ってくれたので、良い買物でした。

ロワジャパン製は耐久性に問題なしでした。

 

LENOGEのバッテリーに買い替えましたので、こちらのレビュー記事もどうぞ!

【レビュー】LENOGE ThinkPad x200s用 9セルバッテリー
以前Amazonで購入したThinkPad x200s用の6セルバッテリーが購入後約3年でヘタってしまったので、新たにLENOGEの9セルバッテリーを購入しました。表示に偽りなしで満足!

 

2017/12/05追記

ついに…Thinkpad X1 Carbonに浮気してしまいました…(^^ゞ

2009年12月に買ってから丸9年。コイツに惚れ込み使いに使い倒しました。

リュックにポイッと入れて、気軽にどこにでも持っていける頑丈さが最高でした。

相棒とは、まさにコイツのことです。今まで本当にありがとう。

とはいえX200sは今後もサブとして使い続けますけどね。

よかったらこちらの記事もどうぞ。

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました