KUSANAGIの設定(プロファイル)を削除する方法

KUSANAGI

KUSANAGIの設定を変更しようとしましたが、上手く行きません。

[root@***-***-***-*** ~]# kusanagi setting --fqdn ***.***.***.***
Error: 'wp-config.php' not found.
Either create one manually or use `wp core config`.
あなたは/etc/pkiの証明書を選択しているので、サーバ設定を変更しませんでした。
完了しました。

こんなメッセージだったり、「既にプロファイル用ディレクトリがある」旨のメッセージだったり。

まぁ何かやり方はあると思うのですが、インストール直後だったのでプロファイルを削除して1からやり直すことにしました。

kusanagi remove 【プロファイル名】

を実行するとプロファイル用の設定・ディレクトリ・データベースを削除できます。

[root@***-***-***-*** ~]# kusanagi remove kusanagi_test
kusanagi_test の設定ファイルを削除しますか?[y/n] y
/home/kusnagi/kusanagi_test を削除しますか?[y/n] y
kusanagi_test のデータベースを削除しますか?[y/n] y
完了しました。

で、この後

kusanagi provision 【任意のプロファイル名】

でプロファイルを作り直せます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

KUSANAGIのインストール手順の全体はこちらの記事を参照ください。

KUSANAGIを設定してWordPressを立ち上げる
ConoHa上のKUSANAGIを初期設定することでWordPressブログを公開できる状態にします。 大まかな段取り:①初期設定②プロビジョニング③WordPressのインストール

また、こちらの記事では「ConoHaにKUSANAGIをインストールしてWordPressサーバーを公開するまで」を一通り辿れます。

ConoHaとKUSANAGIで月々630円の格安WordPressサーバを作る方法
ConoHaにKUSANAGIをインストールしてWordPressサーバを立ち上げるときの手順を一通り解説します。 このページが連載の目次ですので、ブックマークするならこのページをおすすめします。

この他のWeb開発に関するトピックはこちらに集めています。

Web開発に関する記事まとめ
ブログ内から、Web開発に関連する記事をピックアップしています。
タイトルとURLをコピーしました