Ubuntu16.04で固定IPアドレスを設定する方法

Gustavo_Belemmi / Pixabay
Ubuntuのセットアップに関連する記事は
Ubuntu 16.04 Serverのインストールの流れを説明します。 内容:①仮想マシンの準備 ②OSのインストール ③ネットワーク設定 ④各種アプリケーションのインストール
から辿れるようにしておりますのでこちらもどうぞ。

仮想マシンにUbuntu Server 16.04をインストールした。

普通にセットアップするとDHCPでIPアドレスを振るみたい。

CUIで固定IPアドレスを設定し直したときの手順の記録。

スポンサーリンク

変更すべきNICの特定

ip addressコマンドでNICの一覧を確認。

今回例ではeth0が外部につながるNICで、192.168.1.203が振られていることが分かる。
(loはループバックアドレスで必須)

eth0のIPアドレスを192.168.1.101に固定したい。

設定ファイルの書き換え

Ubuntu(Debian系全般?)は/etc/network/interfacesファイルにIPアドレス設定がある。
エディタでファイルを開く。

↓(開く)

こんな箇所がある。

これを

とする。

ミソは

  1. 3行目:”dhcp“から”static“への変更
  2. 4行目:addressに固定IPの指定

あとは読んで字のごとくだしウチの環境なので説明割愛。

再起動

保存したらネットワークサービスを再起動

又はマシン全体を再起動。

余談:行の削除漏れに気をつける

こんな風に3行目のiface eth0 inet dhcpを消し忘れていたら、1枚のNICに2つのIPアドレス(DHCPで取得したIPアドレスと、固定で指定したIPアドレス)が設定されており、設定漏れなのかとハマった。

関連ページ

Hyper-V仮想マシンの準備、Ubuntuのインストール、ネットワーク周りの設定、WordPressのインストールなど、Ubuntuに関することを一通りまとめたページです。

Ubuntu 16.04 Serverのインストールの流れを説明します。 内容:①仮想マシンの準備 ②OSのインストール ③ネットワーク設定 ④各種アプリケーションのインストール