【Windows10Pro】Hyper-VでUbuntu 16.04 Server仮想マシンを作る

良記事でしたか?シェアして頂けると泣いて喜びます!(TдT)

Hyper-V マネージャー
Ubuntuのセットアップに関連する記事は
【まとめ】Ubuntu 16.04 Serverセットアップ関連記事まとめ
既存記事から【Ubuntu 16.04 Server】のセットアップに関する記事を整理して紹介。 仮想マシンの準備 いきなりPCに慣れないUbuntuをインストールするのは躊躇するもの。 Hyper-V仮想マシンにUbuntuをインス...
から辿れるようにしておりますのでこちらもどうぞ。

Windows10 ProのHyper-VにUbuntu 16.04 Server仮想マシンをインストールするための手順。

Windows10 Pro以上のエディションにはクライアントHyper-Vが標準装備されている。
Vagrantにおいては普及度はまだまだのようだが、自分の触る範囲ではVirtualBoxに比べて圧倒的に処理性能が高く、ホストOSとの親和性も高い(ホストのシャットダウンに連動など)ので、Windows使いは一考の余地がある。

スポンサーリンク

仮想マシンを作る

Hyper-V マネージャーを開く

スタートメニュー ⇒ Windows 管理ツール ⇒ Hyper-V マネージャー

Hyper-V マネージャー

仮想マシンの新規作成ウィザード

開始する前に

開始する前に

名前と場所の指定

場所と名前の指定

  1. Hyper-Vマネージャー表示上の名前。なんでも良い
    自分は基本、ホスト名と同じにしています
  2. フォルダを指定すると、
    C:\usr\VM\【①の名前】\Virtual Machines
    C:\usr\VM\【①の名前】\Virtual Hard Disks
    のようにホスト単位で関連ファイルを保存してくれる。
    指定時はC:\usr\VM\のようにホスト名までは入れないのがミソ

世代の指定

世代の指定

  1. 第二世代を選ぶ。何か色々良くなってそうだから(^^ゞ
  2. 次へ

メモリの割り当て

メモリの割り当て

  1. 最低1GBは有ったほうが良い
  2. 動的メモリを使用にチェック
  3. 次へ

ネットワークの構成

ネットワークの構成

  1. インターネットに出れる仮想NICを選択(予め作っておく)
  2. 次へ

仮想ハードディスクの接続

仮想ハードディスクの接続

変更不要。次へ

サイズは127GBとあるが、初期は4MB程度しか食わないので容量確保は必須ではない。
その後の実運用で拡張されてゆく。

インストールオプション

インストールオプション

  1. 予めダウンロードしておいたUbuntu ServerのISOファイルを指定する
  2. 次へ

要約

インストールの要約

確認の上、完了を押下。
ハードディスクの場所間違いはよくある(^^ゞ

セキュアブート設定変更

セキュアブート設定変更

ここ大事。
セキュアブートの設定が初期値のままだとUbuntuが起動しないので変更する必要がある。

作成した仮想マシンの設定画面を開き、

  1. メニュー内のセキュリティを開く
  2. 「セキュアブートを有効にする」がONであることを確認
  3. テンプレートを「Microsoft UEFI 証明機関」に変更
    (初期値:Microsoft Windows)
  4. 『OK』ボタン押下

仮想マシン起動

仮想マシンを起動。

設定に不具合が無ければ下記画面表示になる。

Ubuntu初回起動(GNU GRUB)

Enterキーを押下(Install Ubuntu Serverを選択)することセットアップ開始。

Ubuntu セットアップ画面(言語選択)

以降は一般的なUbuntu Serverセットアップの手順になるので別記事に起こす。

【Ubuntu 16.04 Server】のセットアップと初SSH接続まで
Ubuntuのセットアップに関連する記事は から辿れるようにしておりますのでこちらもどうぞ。 Windows10 ProのHyper-VにUbuntu 16.04 Serverをインストールするための手順。 Ubuntu Serv...

関連記事

Hyper-V仮想マシンの準備、Ubuntuのインストール、ネットワーク周りの設定、WordPressのインストールなど、Ubuntuに関することを一通りまとめたページです。

【まとめ】Ubuntu 16.04 Serverセットアップ関連記事まとめ
既存記事から【Ubuntu 16.04 Server】のセットアップに関する記事を整理して紹介。 仮想マシンの準備 いきなりPCに慣れないUbuntuをインストールするのは躊躇するもの。 Hyper-V仮想マシンにUbuntuをインス...

WordPress開発環境をVagrant(VirtualBox)でも作ったことがあります。
Vagrantをかじってみたい方は読んでみてください。

【Windows】VagrantとVCCWでWordPress開発環境を作る
Windows10 ProにVagrantを入れ、VCCW(WordPress開発用仮想マシン)が動くようにするまでの記録。

コメントを頂けると泣いて喜びます

最初のコメントを是非お願いいたします!

avatar
wpDiscuz