【レビュー】Fire HD 8 (2017:第7世代)用純正カバー:スタンドは縦横両対応。自動スリープ機能付き!

広げた状態

こんにちは。不可思議絵の具です。

Amazon Fire HD 8 (2017:第7世代)用の純正カバーを買いました。
色はパープル!

使用感をレビューいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

開封の儀

外箱は、本体と同じく厚紙製の袋に入っています。

外箱

中にはカバーと説明書(兼型崩れ防止用の厚紙)が入っていました。

型崩れ防止の厚紙(説明書)

説明書と言っても内容はシンプルです。

  1. 中にはめろ
  2. フタはひっくり返る
  3. 立つ

以上。シンプルイズベストでこざいます。

外観

表面は麻のような質感の布で覆われており、優しい手触りです。

写真が下手なので色がかなり濃く見えますが、実物は履きこなれたジーンズみたいな明るい藍色です。

こちらはオモテ。

斜めに入った切れ込みがスタンド機能の秘密です。

フタを開け閉めすると、画面が連動して点きます。

表面

こちらはウラ。

純正なので当たり前ですが、カメラ穴の位置もバッチリです。

裏面

開いた状態

フタを半開きにした状態。

フタの裏はシボ加工というか、アルカンターラ地というか、柔らかい素材で覆われています。

広げた状態

滑り止めにもなるので、かなり持ちやすくなりました。

この状態では左側にスピーカーがありますが、スピーカー用の穴が開けられています。

開いた状態

フタを完全に開いた状態

立てた状態

ご覧の通り、フタを折り曲げてスタンドにします。

角度は自由に調節できます。

縦向きに立てた状態。

縦に立てた状態

横向きに立てた状態。

横に立てた状態1 横に立てた状態2

持った感じ

実際に手に持つと「さらに重くなったなあ」と真っ先に感じました。

このケース、重量が159gありまして、本体の369gと合わせると528gにもなります。
超軽量ノートパソコンに匹敵する重量です。

見た目が小さいから余計にギャップを感じるんですね。

とはいえ、裸の状態で持つより格段に持ちやすくなったので、意外と苦になりません。

裸の状態では角が手に食い込むのがとにかく苦痛でしたが、カバーを付けるとかなり軽減されます。

まとめ

本体が安い分、カバーが割高に感じる点はありますが、

  • 見た目の質感が高い
  • 手触りも上質
  • カメラ・スピーカーの穴開け位置がドンピシャ
  • スタンド機能は縦向き・横向き共に対応
  • スリープ機能連動
  • フタがマグネット機構でくっつくので邪魔にならない

など、必要な機能をすべて盛り込んだ上でシンプルにまとめた素晴らしい逸品です。

Fire HD 8用のカバーを購入する際は、ぜひ純正品も選択肢に入れてみてください。

色はイエロー、オレンジ、パープル、ブラック、ブルーの5色です。

では!(^O^)/