Amazonプライムとは?お得なの?特典・年会費をトコトン解説!

【おトク情報】
ただいま、ゲーム「ダンまち」をダウンロードするとAmazonコイン1000円分がもらえるキャンペーンが実施されています。 詳細は下記の記事でどうぞ。
関連記事 急げ!「ダンまち」DLで1000Amazonコインもらえるよ

こんにちわ。不可思議絵の具です。

Amazonで買い物をすると、これでもか!と入会を勧められる「Amazonプライム」。
楽○市場のメルマガ登録なみのしつこさですw

それだけ登録して欲しいってことなんでしょうね。

かといって、公式サイトで説明を読んでもビジュアル重視のザックリした説明で、なんかモヤモヤしませんか?

結局何がメリット(得)なの?
何かデメリット(罠)があるんじゃないの?

…って……。

そんな方に向けて、Amazonプライムに沢山ある特典を1つ1つ丁寧に解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時間がない方へのまとめ

先に、時間が無い方に向けて本記事の内容を駆け足でまとめておきます。

Amazonプライムとは、【年会費3,900円(1月あたり325円)】または【月会費400円】で下記の13特典を受けられるサービスです。

  1. 配送料が無料
    注文合計2,000円以下だと350円掛かる配送料が無料になる。
    少額でも気にせず、頻繁に頼めるようになります。
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    通常なら特別料金の「サイズが大きい」「重量が重い商品」の配送料が無料になる。
  3. お急ぎ便(¥360)・当日お急ぎ便(¥514)・日時指定便(¥360)が無料
    時間指定が無料
    になる。
    荷物を夜に受け取りたい、共働き家族や独身に最適。
    コンビニや宅配便営業所で受け取らなくても大丈夫。無料で夜、届けてくれます。
  4. 洋画・邦画・ドラマを無料で見れる:プライム・ビデオ
    洋画・邦画・ドラマ・アニメ等の動画を無料で見れる
    プライムビデオ独占配信の番組もあり、
    専門のHuluやNetflixには敵わないが、たまの暇つぶしなら十分なラインナップ。
  5. 音楽を無料で聴ける:Prime Music
    100万曲以上を無料で聴ける
    有名所はほぼあるが、マニアックものはまず無い
    「プレイリスト」や「ラジオ」で新曲を有線代わりに
    垂れ流すのに最適。
    「ラジオ」は本物のラジオ放送なら神だったが、ただのジャンル別プレイリスト
    専門のAmazon Music Unlimited(4,000万曲・780円/月)の入門という位置づけ。
  6. 本を無料で読める:Prime ReadingKindleオーナーライブラリー
    漫画・雑誌・小説・ビジネス書など様々な書籍を無料で読める
    特に雑誌は「気にはなるが買うほどではない」物が読めるので非常にありがたい。
    漫画は最初の方の何巻かは無料だが、続きは有料というパターンが多い。
    専門のKindle Unlimitedの入門という位置づけ。
  7. Kindle・Fireタブレットが4000円引き
    これらのプライム向けコンテンツを見るのに最適なKindleやFireタブレットを大幅値引きで買える。Fire TV Stickは対象外なのが残念。
    タブレットを初めて試してみたい人にも最適。
  8. タイムセールの優遇
    毎日行われているタイムセールに30分早く参加できる。
    プライム会員限定商品も。
    有効活用には、お知らせが届くメルマガの登録をオススメします。
  9. 日用品も通販で買える:Amazonパントリー
    「カップ麺」や「ビール」など、通常の通販ではケース販売の商品を1個から買える。
    1箱送料込み290円の箱に詰め込んで送ってもらうが、対象商品を選べば箱代無料
    買い物に行きにくい独り身に便利。
  10. 写真を無制限に保存できる:プライム・フォト
    スマホやFireタブレットで撮った写真を無尽蔵に保存できる。
    プライムを退会すると5GBに減量される点に注意。
  11. 商品が1時間以内に届く:Prime Now
    東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫のみ。
    注文から1時間以内に届けてくれる(890円/回)。2時間毎の時間帯指定なら無料
    朝8時から深夜0時まで注文可能。
  12. 生鮮食料品を買える:Amazonフレッシュ
    東京・神奈川・千葉のみ。 追加の月会費500円が必要。
    4000円以上の注文なら配送料無料(未満は500円)。
  13. 定期購入商品をボタン一発で買える:Amazonダッシュボタン
    洗剤、ティッシュ、トイレットペーパーなどの定番商品を、文字通りボタンを押すだけで発注できてしまう、色々な意味で恐ろしいガジェット。
    商品毎に実質無料でもらえる。

一言で言い表すと、

「入らなくたって人生で損することは何1つ無いけれど、月に1度はAmazonで買い物するなら入らないと非常に損するサービス

という感じです。

月に1度以上Amazonで買い物するなら配送料無料サービスだけで年会費の元が取れ、その上でビデオ・音楽・本…etc.の豊富なオマケが付いてきますので、他の音楽聴き放題・動画見放題の定額サービスを使う前の入門にも打ってつけです。

1ヶ月の無料体験の後、本契約となりますので、気に入らなければいつでも退会できます。

Amazonプライム
無料体験申し込みページ

赤ちゃんがいるならAmazonファミリーへの追加登録が是非オススメです。

おむつが常に15%値引きになるうえ、ベビー用品用クーポン券を3,900円分くれますので、Amazonプライムが1年分実質無料になります。

バブ~!俺も赤ちゃんに戻って人生やり直したい!(アラフォー無職おっさん・談)

Amazonファミリー
無料申し込みページ

学生さんなら、学生向けのAmazonプライムであるPrime Student(年会費1,900円)という選択肢もあります。

プライムビデオ・Prime Music・タブレットの値引きは有料会員になってからしか使えませんが、無料体験期間が6ヶ月間もあります。

この間に本読みまくって解約するも良し、会費を払ってPrime Musicを満喫するも良し。

バイトを2~3時間頑張るだけで、1年も音楽・漫画・映画を楽しみまくれるなんて…!
俺も学生時代に戻りたいッ!(アラフォー無職おっさん・談)

Prime Student
無料体験申し込みページ

各特典の解説

さて、じっくり詳細を知りたい方へ、各特典の詳細を解説いたします。

「トコトン解説」しちゃったので、かなり長くなってしまいました(汗
読み方のコツを……

  • 画面右下には上向き矢印()があります。
    これを押すと「もくじ」に戻れます。
  • パソコンでご覧の場合、画面右側のサイドバーにも、「もくじ」があります。

これらも活用していただければと思います。

【特典①】配送料が無料

Amazonでは注文金額が2,000円未満だと配送料が350円かかりますが、プライム会員なら注文金額に関係なく無料になります。

配送料一覧 非会員の注文金額 プライム会員
~1,999円 2000円~
配送料 350円 無料 常に無料

安いものを買うと配送料のほうが高くついて複雑な気持ちになったり、それが嫌なのでまとめて買ったり(しかも買い忘れたり)していたかもしれませんが、その心配が無くなります。

欲しいものを、欲しい時に、少量でも気にせず注文してOK!

個人的には、運送屋さんが大変なので、ある程度まとめるべきとは思います

参照 配送料について(ヘルプ)

【特典②】特別取扱商品の取扱手数料が無料

正直言って見かけたことが無いのですが、大型家具や家電などの

「サイズが大きい」
「重量が重い」

などの商品は取扱手数料がかかりますが、プライム会員は無料になります。

設置工事費やリサイクル費用を無料にしてくれる訳ではありません。

地味ですけど、結構大きいですよ。

参考 特別取扱商品について(ヘルプ)

【特典③】お急ぎ便・当日お急ぎ便・日時指定便が無料

Amazonで残念なのは着日指定が有料なことです。

仕事や学校で日中家にいない人にとっては、日付や時間を指定して届けて欲しいですよね。
休みの日を狙って届けてもらいたい時もあります。

コンビニ受取にしたり、配送業者の営業所に直接取りに行けば、仕事帰りや学校帰りに受け取ることができますが、やはり家まで届けてもらったほうが断然楽です。

そういったときに「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「日時指定便」オプションを使うのですが、これらはAmazonプライム会員でなければ有料です。

Amazonプライム会員になればこれらオプションが全て無料になります。

項目 内容 オプション料金
非会員 プライム会員
お急ぎ便 注文日から3日以内に届けてもらう 360円 無料
当日お急ぎ便 注文日に届けてもらう 514円 無料
日時指定便 日付と時間帯を指定できる 360円 無料
無料になるのはAmazonから配送される商品のみです。
商品の金額欄の横に「プライム」マークがあるものだけが対象なので注意してくださいね。

プライム会員はAmazon発送の商品の配送オプションが無料

Amazonプライム会員はAmazon発送の商品の配送オプションが無料

参照 配送料について(ヘルプ)

【特典④】洋画・邦画・ドラマを無料で見れる:
プライム・ビデオ

プライム・ビデオとは、Amazonプライム会員だけが利用できるサービスで、映画・ドラマ・アニメ等の動画を無料で見ることができます。

詳細 Amazonプライム・ビデオとは?料金・ラインナップ

パソコンであれば追加ソフト不要。Webブラウザーで観ます。
スマホやタブレットであればアプリを使って観ます。
Fire TV Stickを買えばテレビで観れるようになります。

洋画・邦画・アニメはもちろん海外ドラマやドキュメンタリーもあり、無料とは思えないラインナップで、プライム・ビデオ独占配信の番組もあります。

単純な品数で言えば専門サイトのHuluやNetflixには敵わないかもしれませんが、たまに暇つぶしに適当なのを見る程度であれば十分すぎるラインナップです。

ビデオのラインナップを見る

【特典⑤】音楽を無料で聴ける:
Prime Music

100万曲以上の音楽を無料で聴くことができます。

どうやって聴く?

パソコンならブラウザ又はアプリをインストール。
スマホ・タブレットならアプリをインストールして聴きます。
今熱いAIスピーカー、「Echo」でも聴けるようです。

ポップス・ロック・ジャズ・クラシック…邦楽・洋楽問わず幅広いラインナップです。

どんな使い方?

普通にアルバムや曲をピンポイントに選んで聴く事はもちろんできますが、私のオススメは「プレイリスト」や「ラジオ」を使って有線代わりに使うことです。

新曲や流行曲をガンガン聴けますので、どんどん発見があります。

「CMで流れていてハッとしたから調べる」「気になってたけど買うかどうかは通しで聴いて決めたい」「ジャケが良いので聴いてみよう」といった、YouTubeのような使い方も良いですね!

 

「ラジオ」がラジオ放送のストリーミングで、全国のFM/AMが聴けちゃったりしたら神のサービスだったんですが、単なるプレイリストなのが残念なところです。

ラインナップは?

音楽には多少うるさい私の観点でいくと、「有名所」「売り込みたいアーティスト」であれば結構揃っていると思いますが、少々マニアックなアーティスト・アルバムとなると全然ありません。

あくまで、CD販売への導線や専門のAmazon Music Unlimited(4,000万曲・780円/月)の入門という位置づけに感じます。

それでも、これだけの曲数を好きなものを、好きな時に、好きなだけ聴けるなんて本当にすごいサービスです。

楽曲のラインナップを見る

【特典⑥】本を無料で読める:
Prime Reading/Kindleオーナーライブラリー

Prime Readingとは

Kindle Unlimitedの品目の中から指定された本を数百冊無料で何回も読めます
ただし、品目は定期的に入れ替わるので永久に読めるわけではありません。

パソコンではブラウザを、スマホ・タブレットではKindleアプリを使って読みます。

いっとき読めれば良い「雑誌」に向いています。

Kindleオーナーライブラリーとは

Kindle Unlimitedの品目の中から指定された本を月に1冊、無料でもらえます
Kindleに保存すればずっと読めます。

Kindle端末またはFire端末を持っている人限定のサービスです。
Amazon製端末専用のサービスで、AndroidやiOSのKindleアプリではだめです。

ずっと読み続ける「書籍」に向いています。

後発のPrime Readingによって、こちらの存在意義がよく分からない物になりました。
紛らわしいので、いずれ無くなるかもしれませんw

参考 Kindleオーナー ライブラリー(ヘルプ)

ラインナップは?

小説・漫画・雑誌・ビジネス書など様々です。
専門書・技術書は壊滅的です(ま、こういうのは電子で読む物ではありませんからね)。

特に雑誌は「気にはなるが買うほどではない」物が読めるので非常にありがたいです。

例えば私の場合、長年「DOS/V POWER REPORT」という自作パソコン雑誌を毎月1,000円出して買っていましたが、Prime Readingで無料で読めるようになっちゃいました。
(大丈夫か?潰れないでくれよ?続いてくれよ? 変な心配しちゃいます(^_^;))

漫画は頭の方の何巻かは無料だけれど、続きは有料というパターンが多いです。
書籍販売への動線という感じがします。

Kindle Unlimitedに入会すると、全ての書籍が読み放題になります。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いは以下のとおりです。

種類 Prime Reading Kindle Unlimited
価格 プライム会員なら無料 980円/月
対象者 プライム会員のみ 誰でも
タイトル数 Kindle Unlimitedの中から
数百冊
(内容は定期的に入れ替わる)
和書12万冊以上
洋書120万冊以上
ジャンル 小説、評論、ビジネス書、漫画、絵本、雑誌、洋書

Prime Readingのラインナップを見る

Kindleオーナーライブラリーのラインナップを見る

アダルト誌について(良い子はクリックしないでね)

【特典⑦】Kindle・Fireタブレットが4000円引き

これらのプライム向けコンテンツを見るのに最適なタブレットが大幅値引きで買えます。

書籍専用であればKindle、

プライム・ビデオ、Prime Music、アプリも楽しむのであればFireタブレット

が向いていますが、これらAmazon製端末が4000円引きで買えます。

値引きで買うとハッキリ言って価格破壊級の激安なので、タブレットを初めて試してみたい人にも最適です。

関連記事 Amazon Fireタブレットを4000円割引で安く買う方法

ただし、非常に残念なことにテレビにつなげるFire TV Stickは値引き対象外です。

Fireタブレットについては、下記の関連記事もどうぞ。

Amazon Fire HD 8(2017:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire HD 8 タブレットが気になっている方は是非読んで下さい!

関連記事 Fire HD 8とFire 7の違い

関連記事 Fire HD 8とFire HD 10の違い

関連記事 Fire HD 8の2017年版と2016年版の違い

【特典⑧】タイムセールの優遇

Amazonでは毎日タイムセールが行われており、下記2点の優遇があります。

  1. プライム会員はセール開始時間30分前にセール品を買えます。
  2. タイムセール品の中にはプライム会員限定の物が!

どの商品が何時にセール開始するかはこのページで分かるようになっています。

更なる有効活用には、お知らせが届くメルマガの登録をオススメします。

タイムセール会場を見る

プライム会員限定の商品を見る

プライム会員限定の特別セールもあり

タイムセール以外にも定期的に下記ビッグセールをやっていますが、プライム会員限定の特別商品もあります。

セールの種類(一部) 内容
サイバーマンデー 毎年12月上旬に数日間開催される、超特大の年末セール
※激アツ
プライムデー 毎年7月中旬に1日だけ開催される、プライム会員専用の大セール
※結構熱い。Fireタブレット等のAmazon製品が特に安くなる
Spring Time Sale 春頃に開催されるセール

特にサイバーマンデーは年末の大セールだけある激アツバーゲンで、セール商品の話題が毎年ニュースサイトを賑わせているので小耳に挟んだことのある方も多いのでは?

【特典⑨】日用品も通販で買える:
Amazonパントリー

通販だけど単品売りしてくれる

仕事をしていて、特に独身だと日用品の買い物が大変ですよね。

  • 仕事が毎日遅くてスーパーやドラッグストアに開いている時間に行けない!
  • コンビニだと売っていない商品がある。
  • 昨日は飲みすぎた…仕事もきつかったし、休日は家で泥のように眠っていたい…。
  • ……やっべ、トイレットペーパーもう無い! 大できねぇ…_| ̄|○ il||li

そんな人にこそ通販なのですが、カップ麺やビール、飲料、洗剤などの食品・日用品は普通のネット通販ではケース販売されることがほとんどで、独り身には量が多すぎたりします。

Amazonパントリーではそれらを1個から売ってくれるので必要な分だけ買えます。

どんな商品があるの?

普段生活に必要なものは全てあると言って良いと思います。

種類 内容
食品
調味料
お菓子
スイーツ・スナック菓子 おつまみ・珍味 缶詰・瓶詰 レトルト・料理の素 スープ・味噌汁 調味料・食用油・ドレッシング 乾物 健康食品 ベビーフード 麺類・ラーメン パスタ パスタソース 米・雑穀 粉類 製菓・製パン材料 ジャム・はちみつ シリアル
ドリンク
お酒
水・ミネラルウォーター お茶飲料 炭酸飲料 乳酸飲料 野菜・フルーツジュース 豆乳・豆乳飲料 スポーツ飲料 コーヒー飲料 コーヒー・紅茶・お茶・粉末 ビール・発泡酒 チューハイ・カクテル ワイン 洋酒・リキュール 焼酎 日本酒 梅酒 ノンアルコール飲料
日用品 ティッシュペーパー ウェットティッシュ トイレットペーパー 洗濯・仕上げ剤 住居の洗剤・クリーナー剤 家事・掃除道具 消臭・芳香剤 除湿剤・乾燥剤 殺鼠・殺虫剤 食器用洗剤 食器洗い機用洗剤 キッチンペーパー ペーパータオル キッチンラップ アルミホイル 保存用バッグ・ポリ袋 ごみ袋 除菌剤
ヘア
ボディ
コスメ
歯ブラシ・オーラルケア シャンプー・ヘアケア ボディソープ・バス用品 ボディクリーム・ボディケア ハンドケア・フットケア スキンケア・基礎化粧品 リップケア UVケア・サンオイル メイクアップ メイク道具・フェイスケアツール セザンヌ(CEZANNE) オンリーミネラル(ONLY MINERALS) 江原道(Koh Gen Do) メイベリン(MAYBELLINE) キャンメイク(CANMAKE)
ヘルスケア
サプリメント
生理用品 カイロ・温熱用品 冷却用品 マスク 綿棒・耳のケア 救急・応急用具 栄養補助食品・サプリメント 指定医薬部外品 シェービング・ムダ毛処理 ベビー&マタニティ シニアサポート・介護 コンタクトレンズケア用品 美容ソックス・健康アクセサリー 足用シート・フットケア マッサージ・アロマ コンドーム
ペット用品
雑貨
キャットフード ドッグフード おやつ トイレ・衛生用品 おもちゃ お手入れ用品 コーヒー・ティー用品 お弁当用品 ペーパーウェア・使い捨て食器 ふきん・台ふきん キッチン掃除用品 電球・電池

送料はいくら掛かるの?

これらの商品を、送料込み290円の箱に詰めるだけ詰め込みます。
箱にあとどれ位入るかは%表示されます。

対象商品を選んで買えば箱代290円も値引き(実質送料無料)してくれます。

なので上手に使えば、車のある田舎暮らしでも面倒な週末のまとめ買いを減らせますよ。

Amazonパントリーを見てみる

【特典⑩】写真を無制限に保存できる:
プライム・フォト

プライム・フォトはスマホやタブレットで撮った写真をクラウド上に何枚でも無制限に保存できるサービスです。

Fireタブレットはもちろん、パソコン、Android/iOSスマホ・タブレットから利用できます。
Webまたはアプリでアクセスします。

参照 プライムフォトアプリ(Amazon)

写真のデーターはクラウドに保存されますので、スマホやタブレットが故障しても無くなりませんし、容量の心配も無くなります

プライム・フォトを見てみる

プライム会員を退会したらどうなるの?

プライム会員を退会すると、容量が5GBまで減ります

容量オーバー分は退会してもすぐには消されませんが、退会から180日経過すると最近アップロードしたファイルから過去にさかのぼって順に削除されてゆきますので、早いうちに退避させましょう。

参考 Amazon Driveのストレージ容量の上限について(ヘルプ)
(プライム・フォトは「Amazon Drive」という仕組みの上に作られています)

【特典⑪】商品が1時間以内に届く:
Prime Now

注文した商品を1時間以内に届けてくれるサービスです。

専用アプリを使って注文します。

現状は対象地域が限定されていて、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県のみです。

調べる 対象エリアをチェック

注文金額2,500円以上から利用可能で、「1時間便」と「2時間便」の2つがあります。

種類 内容
1時間便 注文から1時間以内で商品が届く。
890円の配送料が掛かる。
2時間便 朝8時から0時までの2時間ごとの枠を指定する。
配送料無料

配送時間は共に朝8時から深夜0時までで、注文は24時間受け付けています。

「お急ぎ便の超特急バージョン」って感じですかね?

1時間便はお高いので手を出しにくいですが、2時間便は生鮮品の注文に向いているでしょう。

Prime Nowを見てみる

【特典⑫】生鮮品を買える:
Amazonフレッシュ

生鮮食料品を含めた日用品を注文できます。

スーパーの配達サービスの対抗馬ですね。
生鮮食品に関しては温度管理して届けてくれます。

対象地域はPrime Nowよりさらに狭く、東京都・神奈川県・千葉県のみで、プライム会員費とは別に500円/月が必要です。

受取時間は朝8時から深夜0時まで指定可能。
4000円以上の注文で配送料無料で、4000円未満は500円かかります。

内容的には、まだまだ実験的なサービスのようですね。

Amazonフレッシュを見てみる

【特典⑬】定期購入商品をボタン一発で買える:
Amazonダッシュボタン

洗剤、ティッシュ、トイレットペーパーなど、定期的に買う商品を文字通りボタンを一発押すだけで発注できてしまう、色々な意味で恐ろしいガジェット。

ボタンは1個500円ですが、商品の初回注文時に500円差し引かれるので実質無料です。

私なら、冷蔵庫にこれ貼り付けて延々500mlペットボトル飲み続ける自信ありますwww
(ただ、箱単位で来るみたいね…。1本で十分っていうのは贅沢か(^_^;))

こんなに手軽だとボタンの押し間違いが怖いですよね。

「子供がイタズラでボタンを連打したら…」
「ボタンを押したのを忘れて、また押しちゃうかも」

まっさきにこんなことを思いつきますが、ちゃんと対策済みです。

商品が届くまでは、ボタンを何度押しても1回分の注文のみにしかなりません。

ダッシュボタンで買える商品を見てみる

その他おトク情報

家族のAmazonアカウントも家族会員として登録可能

同居の家族であれば、2名まで家族会員としてプライム会員の特典が利用できます。

ただし全ての特典ではなく、下記の「注文に関係する特典」のみとなります。

  1. お急ぎ便が無料
  2. お届日時指定便が無料
  3. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  4. プライム会員限定先行タイムセールに参加できる
  5. Amazonパントリーが使える
  6. Amazonフレッシュが使える

家族みんなでAmazonで買ってね!
ってことですね。

まあ、現実問題としては注文履歴を家族に見られても恥ずかしくない使い方であれば、プライム正会員のAmazonアカウントでログインしっぱなしにしておけば、家族もプライム・ビデオやPrime Musicの特典が楽しめますね。

注文履歴を見られると死んでしまう(エッチな商品も買っちゃう)パパさんの場合は、自分のアカウントと家族用アカウントで別々にプライムに入会することをオススメします。

参考 Amazonプライム家族会員を登録する(ヘルプ)

Amazonファミリー

赤ちゃんがいる、または生まれる予定の家庭の場合、「Amazonファミリー」への申し込みをオススメします。

申込み条件は「お子さんの生年月日と性別の登録」で、登録すると下記の特典があります。

  1. Amazonファミリー限定のセールに参加できます。
    (商品はベビー用品)
  2. おむつ・お尻拭きの定期購入が15%OFFになります。
  3. ベビー用品に使える3900円分のクーポンがもらえます。
    つまり、プライム会員年会費が1年分実質無料になります。
    >>>詳細
  4. 指定のベビーカーやチャイルドシートなどが総額21,000円OFFになります。
    >>>詳細
  5. 出産前であれば、プレママBOXキャンペーンに応募すれば1,000円分の赤ちゃん用品をもらえます。
    >>>詳細

Amazonファミリー
無料申し込みページ

Amazon Student

学生さんなら、学生向けのAmazonプライムであるPrime Student(年会費1,900円)に入会できます。

「学生」の対象者は?

対象者は日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生。
最大4年間有効です(その後は通常のAmazonプライムへの切替が必要)。

特典は?

特典はAmazonプライムの内容に加え、

  • 本10%ポイント還元(コミック・雑誌を除く)
  • 不用品売却時の買取金額10%UP
  • Student会員限定キャンペーン

となっており、通常会員より年会費が安い上に本のポイント還元UPが嬉しい内容です。
(コミック・雑誌が対象外なのは「勉強に役立ててね」ってことなのでしょう^^)

さらに通常のAmazonプライムでは無料体験期間が1ヶ月間であるのに対し、Prime Studentでは6ヶ月間とタップリ。

無料体験期間中はプライム・ビデオ、Prime Music、Kindleオーナーライブラリー、Kindle/Fireタブレットの値引きが使えませんが、それでもPrime Readingは使えますので十分お得と言えます。

無料体験期間中に本のポイントアップの恩恵を十分に受けてから退会するも良し、そのまま有料会員に切り替えてビデオや音楽を楽しむも良し。

学生であれば活用しない手は無いでしょう。

Prime Student
無料体験申し込みページ

お金がなくても(まあ)大丈夫

さて、問題はお金。
学生はとにかくカネがない!

「クレジットカードを作るのは怖いし、そもそも親に頼みにくい」
「CDや本は買えないけど、無料のPrime MusicとPrime Readingなら使いたい」

こういった思いから、

「買い物するかは分からないけど、Prime Studentの入会だけはしたい」

という方も多いと思います。

学生の厳しいフトコロ事情のことはAmazonも良く考えていて、通常のプライム会員はクレジットカード払いが原則ですが、Prime Studentに限りVISAデビットカードとプリペイドカードでの支払いもOKになっています。

つまりニコニコ現金払いOK

デビットカードとは銀行口座から直接お金を引き出すタイプのカードで、銀行のキャッシュカードと機能は一緒で利息は取られません
銀行口座にお金が無ければ引き落とされないので、使いすぎることも無いのです。
Amazonは「VISAデビットカード」が利用できます。

プリペイドカードはカードに予めお金をチャージして使うカードです。
チャージした分しか使えませんので使いすぎることはありません。
Amazonは「VISAプリペイドカード」「au WALLETプリペイドカード」が利用できます。

「それ、どうやって作るの?」というのが気になるところですが…?

すみません!
これ以上掘り下げると記事の趣旨から外れてしまいますので、検索で

  • 「amazon prime student VISAデビットカード」
  • 「amazon prime student VISAプリペイドカード」
  • 「amazon prime student au WALLETプリペイドカード」

など入力して各自お調べ下さい。
懇切丁寧に教えてくれるマネーサイトが出てくると思います。

Prime Student
無料体験申し込みページ

Amazonマスターカード

Amazonプライムを使うし、元々Amazonでガッツリ買い物しているなら、Amazonマスターカードを、特にゴールドカードを作ったほうが良いかもしれません。

  • Amazonマスターカードを作れば、Amazonでの買い物のポイント還元が優遇されます。
    Amazonでの買い物に1ポイント=1円で使えます。
  • ゴールドカードは年会費が10,800円と少し高いですが、プライム特典が無料で付いてきますので、実質年会費は6,900円になります。
  • ゴールドカードはクラシックカードよりもポイント還元率が高い。

ですので、元々Amazonプライムに入るつもりなら安価にゴールドカードが持てますよ。

カード種類 クラシック
Amazonページ
ゴールド
Amazonページ
ブランド

Mastercardのみ

ポイント還元率
Amazon
プライム会員:2%
非プライム会員:1.5%
サイバーマンデーはさらに+1%
2.5%
サイバーマンデーはさらに+1%
ポイント還元率
Amazon以外
1% 1%
年会費 初年度無料
2年目以降1,350円
買物1回以上で無料
10,800円
利用状況により
最大6,480円割引
特典 買物保険100万円/年 プライム会員費無料
旅行傷害保険
買物保険300万円/年
空港ラウンジサービス
その他機能 iD(電子マネー)
ETCカード追加可能(540円/年)

というか、Amazonプライムに入るような人は年1回は必ずAmazonで買うでしょうから、クラシックカードの年会費実質無料はかなり美味いですね!

未確認ですが、Amazonプライムの年会費をクラシックカードで払えば、クラシックカードの年会費が要らないんじゃないでしょうか?(^_^;)
(近日中に調査します)

まとめ

うーん、かなり長くなってしまいました(汗

最後に、Amazonプライムの特典をもう一度超ザックリまとめますね。

  1. 配送料が無料
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  3. お急ぎ便(¥360)・当日お急ぎ便(¥514)・日時指定便(¥360)が無料
  4. 洋画・邦画・ドラマを無料で見れる:プライム・ビデオ
  5. 音楽を無料で聴ける:Prime Music
  6. 本を無料で読める:Prime ReadingKindleオーナーライブラリー
  7. Kindle・Fireタブレットが4000円引き
  8. タイムセールの優遇
  9. 日用品も通販で買える:Amazonパントリー
  10. 写真を無制限に保存できる:プライム・フォト
  11. 商品が1時間以内に届く:Prime Now
  12. 生鮮食料品を買える:Amazonフレッシュ
  13. 定期購入商品をボタン一発で買える:Amazonダッシュボタン

そして、赤ちゃんがいるなら「Amazonファミリー」の追加入会、学生さんなら「Amazon Student」への入会がオススメということを解説しました。

入らなくても困りはしませんが、Amazonで定期的に買い物をするなら入っておかないとむしろ損する感じのAmazonプライムについての解説でした。

では(^O^)/

Amazonプライム
無料体験申し込みページ