KUSANAGIのキャッシュ機能をONにする

KUSANAGIにはbcacheとfcacheの2つのキャッシュ機能があります。

bcache

KUSANAGI専用プラグインによるページキャッシュ

fcache

FastCGIキャッシュ

これらをONにする手順です。

但しキャッシュとはメモリに頻出データを貯めることですので、搭載メモリが少ないと逆効果になるかもしれません。

もくじ(押すと各章に飛ぶ)

rootになる

su

または

sudo -s

kusanagiコマンドで各フラグをONにする

下記コマンドでONにできます。

kusanagi bcache on
kusanagi fcache on

実行例:

[fuka@163-44-169-228 ~]$ su
パスワード:
[root@163-44-169-228 fuka]# kusanagi bcache on
onにします。
完了しました。
[root@163-44-169-228 fuka]# kusanagi fcache on
onにします。
Nginxを使用します。
完了しました。

設定状況の確認

設定状況は kusanagi status で確認できます。

実行例:

[root@163-44-169-228 fuka]# kusanagi status
Profile: kusanagi_test
Type: WordPress
KUSANAGI Version 8.0.1-2
conoha

*** nginx ***
● nginx.service - The NGINX HTTP and reverse proxy server
 Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/nginx.service; enabled; vendor preset: disabled)
 Active: active (running) since 水 2016-11-30 22:26:36 JST; 13min ago

*** Apache2 ***
● httpd.service - The Apache HTTP Server
 Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/httpd.service; disabled; vendor preset: disabled)
 Active: inactive (dead)

*** HHVM ***
● hhvm.service - HHVM virtual machine, runtime, and JIT for the PHP language
 Loaded: loaded (/etc/systemd/system/hhvm.service; enabled; vendor preset: disabled)
 Active: active (running) since 月 2016-11-28 18:02:33 JST; 2 days ago

*** php-fpm ***
● php-fpm.service - The PHP FastCGI Process Manager
 Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/php-fpm.service; disabled; vendor preset: disabled)
 Active: inactive (dead)

*** php7-fpm ***
● php7-fpm.service - The PHP FastCGI Process Manager
 Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/php7-fpm.service; disabled; vendor preset: disabled)
 Active: inactive (dead)

*** Cache Status ***

fcache on
bcache on
完了しました。

関連記事

KUSANAGIってそもそもナニ?と思った方はこちらをどうぞ。

KUSANAGIのインストール手順の全体はこちらの記事を参照ください。

その他、KUSANAGIの運用のコツ・勘所をまとめています。

この他のWeb開発に関するトピックはこちらに集めています。

お役に立てたらシェアお願いします(^O^)/
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
一番上へ
もくじ(押すと各章に飛ぶ)
閉じる