【WordPress高速化】遅い原因と対策は?離脱防止で検索順位UP!

こんにちわ。不可思議絵の具です。

WordPressってブログを運営する上でとても便利ですよね!

でも、気を抜くとすぐ表示が重くなりませんか?

インストール直後は速かったのかもしれないけれど、内容を充実させるためにテーマを変えたり、プラグインを入れたり、画像を貼り付けたりと工夫しているうちに、知らず知らずのうちにWordPressが遅くなってしまうみたいです。

私なんて特に、そういう「使い勝手」みたいな部分については無頓着なので

(´・ω・`)。o○「ま、見れないわけじゃないから別に良いじゃん(鼻ホジ」

(´・ω・`)。o○(少しずつ遅くなるから言われるまで気付かないし、気付いてもどうすれば良いか分かんないから面倒くさい)

なんて思っていました。

しかし、天下のGoogleはページの表示速度を検索順位の判定基準に含めているとのこと。

そういうことなら放っとけないね…(´・ω・`)

ってことで、重い腰を上げてWordPressが遅い原因について調べ、改善するために必要な3つの知識・・・

  1. WordPressが速くなると現れる効果
    (高速化すると何が良いの?頑張る理由は?)
  2. WordPressが遅くなる原因
    (どうして遅くなるの?)
  3. WordPressを速くする方法
    (どうすれば速くなるの?)

として徹底的にまとめました。

この記事を読むと

  • そもそもWordPressを高速化すると何が得なのか
  • 具体的にどういう設定をすればWordPressが高速化するのか

が分かるようになります。

まずは「WordPressが速くなると現れる効果」を説明します。