Amazon Fire HD 10に使えるカバー・液晶保護フィルム・スタンド

Amazonギフト券キャンペーンでサクッと1,000ポイント貰っちゃおう!

いま、Amazonでギフト券に5,000円分現金チャージするだけで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーンが行われています。

ギフト券と言ってもチャージ後すぐ使えますし、ネット銀行経由なら外出さえ不要。
買い物前にひと手間掛けるだけでお得になりますので、チャレンジの価値あります!

ポイントGET手順の詳細は【こちらの記事】をご覧ください。

こんばんわ。不可思議絵の具です。

本記事ではAmazonのFire HD 10(2017:第7世代)で使えるカバー液晶保護フィルムスタンドを紹介します。

今回のサイバーマンデーでFire HD 10も買っちゃいました…。
既にFire HD 8は持ってますが、後から出たFire HD 10が良いのがやけに悔しくて…(^_^;)

で、重くて据え置きで使うのは目に見えてるので、スタンド機能付きのカバーを一緒に買おうと思いまして。

まっさきに思いついたのは純正カバーなんですが…。

う~ん……本体1.2万に対して5000円は高くないか?

いや、モノが良いのは分かってるんですよ……Fire HD 8は純正品を買いましたから。

関連記事 Fire HD 8 (2017:第7世代)用純正カバーのレビュー

でも今回は(財布的な意味で)キツい感じがして。

他のカバーも使ってみたくもあったので、今回はあえて純正品以外にしてみました。

スポンサーリンク

純正品以外を買う時はサイズに注意

純正品以外を買う時は、サイズが合うかどうか十分注意する必要があります。
(特にカバーと液晶保護フィルム)

なぜかと言うと現行の2017年モデルと、先代の2015年モデルでは、厚みやマイクロフォン穴の位置が違うので、本体とカバーの寸法や切れ込みの位置が合わない可能性があるためです。

ですので、明確に2017年モデル対応を謳っているものを選ぶ必要があります。

以下、その基準を満たすカバーを紹介します。

カバー

先程も挙げましたが、これがAmazonの純正品です。
ザ・ベーシック。

唯一、縦置きができます
これはかなり大きなポイントです。

率直に言ってお高いですが、これを買っておけば間違いは絶対にないでしょう。

Fire HD 10 2017専用。

縦置きは、できなくはない感じ。
横置きは、角度はわからないけど、2段階の角度設定ができる。
フタの開け閉めの電源連動に対応。

値段と機能の兼ね合いで、自分はこれを買いました

簡易レビュー(2018/01/05追記)

本品は、フタを三角に丸めてできる柱をスタンドにする作りです。

よって、その柱を使って一応、垂直に縦置きできますが、不安定で押すとすぐ倒れます。
オマケ機能・たまたまできた、程度に考えておいたほうが良いでしょう。

それよりも感動したのが、この柱を左手で握りしめて縦持ちすると、疲れにくくて良い感じなんですよ。

LenovoのYoga Tabletみたいな感じです。
そりゃ、使い手が勝手に工夫してるだけだから、ここまで持ちやすくないですけどね。

トイレにこもって本を読むときに、スゲー助かってます!

画面を上下逆にすれば、右手持ちもできます。

カバーを付けると、どうしても重くなってしまいます。

背面に傷がつくのを気にしない方には、「ハンドストラップ」と「スタンド」の組み合わせを断然オススメします。

手のひらでガッシリホールドできますから、カバーよりも持ちやすく、縦向き・横向きの切替も自在です。 手が滑って本体を落っことす心配もありません。

腕が疲れたらスタンドに置いて使えば良いでしょう。

上のELTDのものとモノは一緒(販売店違い)っぽいですが、少しお高いようです。

ただし、こちらのほうが色・柄が豊富です。
銀河系柄が割とマジで欲しいぞ。

(2017/12/10追記)

保証はしませんよ! 保証はしませんけれどもね……?

上2つのELTDとIVSOの奴と、モノが一緒っぽいんですよね…。

それでいて、この安さでしょ…? ちょっと早まっちまったかもしれんなぁ…。

評価も入っていませんので、激安大好きヒトバシラーさんにオススメします。

Fire HD 10 2017専用。

Don’t Touch Me絵柄が可愛い。

縦置きはできなそう。
横置きは130度。
フタの開け閉めの電源連動に対応。

背面が透明のプラケースになっていて、表面は革風フラップカバー。
そこは好みが別れるところかもしれない。

Fire HD 10 2017専用。

縦置きはできなそう。
横置きは65度と35度の2段階あり。
角度が明示されているのは好感持てます

フタの開け閉めの電源連動に対応。

色は黒のみ。

その他の商品も紹介だけしておきます。

液晶保護フィルム

Fireの液晶画面はテカテカとまでは言いませんが反射がやや強く指紋ですぐに汚れます

その辺が気になる方は液晶保護フィルムも買っておいたほうが良いです。

個人的には低反射(ノングレア)の物をオススメします。

画像の鮮やかさは少し落ちますが、蛍光灯の反射のイライラが無くなります。
明るい部屋の中でよく使うときに向いています。

画像の鮮やかさ優先なら「高光沢」「ガラスフィルム」をオススメします。

フィルムタイプ

まずは本体とセット推奨されている、ナカバヤシのもの。

保護フィルム部門、売上1位

反射防止(ノングレア)タイプと光沢タイプの2種類あり。

気泡レス加工によって気泡が無くなる、不器用さんにも優しい製品。

2枚入りなので、もう一回交換できるのも嬉しいポイントです。

推奨販売されているだけあり、押さえるべきところが押さえられています。

アンチグレア、気泡レス加工(気泡消失)、日本製と安心ポイントを抑えた商品。

クリーニングクロスが付いているので、これだけで準備完了なのも良いですね。

カメラレンズ用フィルムも付いており、これは他製品には無いポイントです。

個人的にはこれが一番オススメかな。

ガラスタイプ

ガラスタイプは貼るのが難しいですが、傷・コスレにめっぽう強くなります。

ただし製品の特性上、ノングレアは選べず、高光沢タイプのみですね。

3年保証なのが素晴らしい。
レビューでもサポートの良さが光っています。

ガラスタイプでは一番のオススメです。

保護フィルム部門、売上2位

どちらもモノは一緒ですので、安い方を買えば良いと思います。

その他の商品も紹介だけしておきます。

スタンド

机に置くタイプのスタンドで、シンプルかつ安くて良いです。

数百円差なので、特に理由が無い限り、折り畳み式の方が持ち運びできて良いと思います。

どこに置いてもサマになりそうなスタイリッシュなデザイン。
アルミニウム製で質感も良いです。

iPad用と銘打ってはいますが、Fire HD 8とFire HD 10での使用報告があります。

クランプ付きのアームスタンドです。
ベッドに取り付ければ寝そべりながらFire HD 10が使えます。

アームを曲げて自由に位置に調整できます
ホルダー部分は回転しますので縦向き・横向きも自在です。

これぞまさしく廃人製造装置

↓のようなリモコン系のBluetoothマウスがあれば、布団から手を出す必要さえなくなり完全無欠の廃人ライフが送れてしまうのではないでしょうか…(;´∀`)

記事の本筋とは少し違いますが紹介しておきます。

Fire HD 10はビデオプレーヤーとしても優秀なので、車内AVにもうってつけです。

こういった車のヘッドレストに設置できるホルダーを使えば、後席の子供にアニメを見せてあげられます。

まとめ

Fire HD 8はゲームに使うことがあるので、縦置きできるかどうかは結構重要だったんですけど、Fire HD 10の場合は明らかにプライムビデオと漫画の見開きでしか使わないと思うので、横置きしかできなくても良いかな、と割り切りました。

カバーでしばらく使ってみた感想としては、やっぱり縦向きに使いたい時もありました^^;

特に縦持ちにして雑誌を読むとき。
10インチの大画面といえど、雑誌は段組で字が小さくなりがちなので、縦向き単ページで読みたいです。

カバーを付けると結構重くなるので、自分にとっては「ハンドストラップとスタンド」の組み合わせのほうが良かったな、と少し後悔……。

次の新型が出た時は、ハンドストラップとスタンドで使いたいと思っています。

他のサイズの物もお探しの方は、こちらの記事もどうぞ!

Amazon Fire 7(2017:第7世代)に対応するカバー・液晶保護フィルムを紹介します。
Amazon Fire HD 8(2017:第7世代)に対応するカバー・液晶保護フィルムを紹介します。

よかったら本体のレビュー記事も読んでいってください!

AmazonのFire HD 10 タブレット(2017年版:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire HD 10 タブレットが気になっている方は是非読んで下さい!

では(^O^)/