【Fire HD 8】対応アクセサリー(2017/第7世代・2018/第8世代)

Amazonセール情報

⭐プライムデー 2022(7/12~13)
年に一度の大セール!

⭐読み放題 3か月 99円(残り18日)
プライムデー記念!12万冊以上が月額33円で読み放題

⭐聴き放題 3か月 無料(残り18日)
プライムデー記念!7,000万曲以上が聴き放題

Kindle本 最大70%OFF(残り18日)
プライムデー記念!幅広い書籍が最大7割引

⭐オーディオブック 3か月 無料(残り30日)
プライムデー記念!プロの朗読が聴き放題

⭐ギフト券チャージで1,000円
現金チャージ5,000円で1,000pt。
利率20%はデカい

こんばんは。不可思議絵の具です。

本記事ではFire HD 8タブレット用「液晶保護フィルム(ガラス)」・「カバー(ケース)」を紹介します。

2017年版(第7世代)~2018年版(第8世代)に対応しています。

 

私自身は純正カバーを買いましたが、純正品以外にも様々なカバーが販売されています。

純正品以外のカバーのメリットは何と言っても安さです。

正直なところ、Fire HD 8の本体価格の割に、純正カバーは高価に感じます。

かといってタブレットを裸で使うのは抵抗があるし、立て掛けて使えないと不便

そんな時に純正以外のカバーの良さが光ってくると思います。

もくじ(押すと各章に飛ぶ)

純正以外を買う時はサイズに注意

純正品以外を買う時はサイズが合うかどうか十分注意する必要があります。

なぜかと言うと現行の2017年モデルと先代の2015年モデルでは厚みやマイクロフォン穴の位置が違うので本体とカバーの寸法が合わない可能性があるためです。

ですので、明確に2017年モデル対応を謳っているものを選ぶ必要があります。

以下、その基準を満たすカバーを紹介します。

液晶保護

Fire HD 8の画面はテカテカとまでは言いませんが、反射が少し強くて速攻で汚れます

特に指紋汚れは顕著で、ホントにすぐにギトギトになります
気になる方は液晶保護フィルムを貼ることを強くオススメします。

液晶保護フィルムには

  1. 光沢(グレア)
  2. 非光沢(アンチグレアまたはノングレア)

の2種類ありますが、個人的には非光沢の物をオススメします。

画像の鮮やかさは少し落ちますが、蛍光灯の反射のイライラが無くなります。
室内で使うことの多いFireタブレットには非光沢タイプが向いていると思います。

一方で画像の鮮やかさ優先なら「高光沢のガラスフィルム」を選ぶと良いでしょう。

液晶保護フィルム

フィルムタイプ。

非光沢、気泡レス(気泡消失)加工、日本製と安心ポイントを抑えた商品。

クリーニングクロスが付いているので、これだけで準備完了なのも良いですね。

また、カメラレンズ用が付いているのは他製品に無いポイントです。

個人的にはこれが一番オススメかな。

アンチグレアタイプ。

出たばかりの商品でレビューは少ないけれど、国内メーカー、18ヶ月保証の安心感。
(レビューの星もバラけており、ヤラセ感無し)

『クリーニングクロス』だけでなく、『ウェットワイプ』『ホコリ除去シール』も付いてくるのでゴミ・ホコリを徹底除去して貼り付けられます。

液晶保護ガラス

ガラスタイプではとても珍しいノングレア(非光沢)タイプです。

「ガラスタイプならではの傷への強さ」と「ノングレア」の美味しいとこ取りの製品。

他にもブルーライトカット付き、グレア(光沢)タイプもあります。

カバー

純正品

お役に立てたらシェアお願いします(^O^)/
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
一番上へ
もくじ(押すと各章に飛ぶ)
閉じる