Windows10の標準アプリをまとめてアンインストール(削除)する方法

skeeze / Pixabay

こんにちは。不可思議絵の具です。

Windows10 Pro入りのパソコンを仕事用に購入しましたが、不要アプリがてんこ盛り…。

仕事に不要な標準アプリは邪魔なので削除したい!

ほとんどのアプリは【項目右クリック→「アンインストール」】で削除できますが、一部アプリは「PowerShell」を使わないと削除できません。

何度も調べなくても良いように&次から一発で削除できるように、削除コマンドをまとめましたのでご利用ください。

(2019/01/23更新)
バージョン1809(October Update)で見直しました。
流石に縦に長すぎるので、どうにかしたいですねえ…。
このページでは通常削除できないアプリの特殊な削除方法を紹介しています。
一般的な削除方法をお探しの場合は【Windows10でアプリをアンインストールする3つの方法】を参照下さい。
Windows Updateすると項目が復活する事があります。
その場合は面倒ですが、再度実行して削除するしか無さそうです。
スポンサーリンク

目次(クリックで項目に飛びます)

使い方

  1. PowerShellを管理者として起動し、
  2. 消したいアプリの削除用コマンドを実行してゆきます。

1個1個チマチマやってられない方のために、一括削除コマンドも載せています。

ジャンプ まとめて消す

PowerShellの起動

  1. スタートメニューを左クリック
    スタートメニューを左クリック
  2. 「powershell」と打ち込む
    「powershell」と打ち込む
  3. PowerShellを管理者として実行
    (項目を右クリック→「管理者として実行する」を選択)
    PowerShellを管理者として実行
  4. こんなのが出たら準備OK

コマンドのコピペ

各アプリに対応する「Get-AppxPackage…」をコピペして実行(Enterキーを押す)

各枠のコピーボタンをクリックするとコマンドを一発で選択できます。
(その後 Ctrl + C でコピー → Ctrl + V でPowerShellに貼り付け)screenshot_20161123_144519

不要なものを選んで消す(50音順)

3D Builder

関連記事「3Dオブジェクト」フォルダを削除する方法

3Dビューアー(2019/01/23追記)

Candy Crush Saga(2019/01/23追記)

Candy Crush Soda Saga

Dolby Access

Facebook

Fitbit Coach(2019/01/23追記)

Groove ミュージック

スポンサーリンク

Hidden City アイテム探しアドベンチャー

Keeper

LINE

LinkedIn

Microsoft Solitaire Collection

Mixed Realityポータル(2019/01/23追記)

スポンサーリンク

Office Lens

OneDrive

OneDriveは削除できませんが、停止することはできます。
停止手順はこちらの記事を参照ください。

Windows10ではOneDriveが標準装備されていますが、停止してタスクバーから非表示にできます。 OneDriveを停止すれば、幾分メモリ・CPU・通信量の節約になります。

OneNote

People

(2017/12/13補足)
ビルド1709(Fall Creators Update)以降はエラーになります。
その代わり、ツールバー右クリック→「Peopleボタンを表示」のチェックを外すことで非表示にできるようになっています。
Peopleを非表示にする方法
(2019/01/23)
バージョン1809(October Update)から再びコマンドで削除できるようになりました。

Phototastic Collage

Print3D

関連記事「3Dオブジェクト」フォルダを削除する方法

RoyalRevolt 2

スポンサーリンク

SketchBook

Skype(旧名:Skypeを始めよう)

Spotify

Sticky Notes

Twitter

View 3D

関連記事「3Dオブジェクト」フォルダを削除する方法

スポンサーリンク

Xbox

新しいOfficeを始めよう

アラーム&クロック

映画 & テレビ

カメラ

ゲーム バー(2019/01/23追記)

スポンサーリンク

切り取り & スケッチ(2019/01/23追記)

テレBing

ヒント(旧名:はじめに)

バブルウィッチ3

フィードバックHub

フォト

スポンサーリンク

ペイント3D

関連記事「3Dオブジェクト」フォルダを削除する方法

問い合わせ(旧名:ヘルプの表示)

ボイスレコーダー(2019/01/23追記)

マーチ オブ エンパイア – 領土戦争

マップ

マネー、スポーツ、ニュース、天気

スポンサーリンク

メール、カレンダー

メッセージング

スマホ同期(旧名:モバイル コンパニオン)

モバイル通信プラン(旧名:有料Wi-Fi & 携帯ネットワーク)

まとめて消す

スポンサーリンク

こいつらは全部いらない!

という場合は、下記コードをコピペ&実行すると楽です。

補足情報

スポンサーリンク

残りはメニュー右クリックで削除

上記コマンドでガツガツ消していっても、何個か訳の分からん奴が残ります。

これらはメニューアイコンを右クリックすると「スタートからピン留めを外す」、場合によっては「アンインストール」がありますので、これらで消去できます。

一部、削除できないアプリがあります

「XBox」は下記のようなエラーが出ますが、メニューからは消えます。

下記のアプリはエラーが表示され、この方法では削除できません。

  • Cortana
  • サポートに問い合わせる
  • 接続(Miracast)
  • 複合現実ポータル / Mixed Realityポータル(Fall Creators Update以降)

一応、コマンドを載せておきます。

「電卓」について

個人的好みで「電卓」は一覧に載せておりません。

どうしても消したい方は次のコマンドでどうぞ。

まとめ

スポンサーリンク

以上、PowerShellを使い標準アプリを削除する方法の紹介でした。

この他、「プログラムと機能」にて削除できる項目もあります。

さらにスッキリさせたい方はこちらの記事も参考にどうそ。
一般家庭では使用しない標準アプリを削除するとCPU負荷やディスク容量の削減になります。

Windows10の不要な機能を無効化する手順です。 メモリーの消費量が抑えられ、PCの動作が軽くなりますよ。 誰でも簡単に出来るチューニングです。

腕に自身のある方にはサービス停止もおすすめです。

不要なサービスを停止すると、より一層メモリとCPUの負荷が減ります。
動作が軽くなり、ノートパソコンなら電池持ちが改善しますよ!

Windows10の不要なサービスの一覧です。 不要なサービスを止めるとパソコンの負荷が減り、起動が速くなり、操作の反応が良くなります。

Windows 10をセットアップ中の方であれば、コチラの記事も役立つと思います。

Windows10をインストールした直後に行うべき初期設定を解説します。 無駄なアプリ・サービスの削除、スタート画面の設定、タスクバーの設定など。

では(^O^)/