Windows10をインストールしたら初めにやること

geralt / Pixabay

こんにちわ。不可思議絵の具です。

私がWindows10をインストールするときに行っている設定を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プライバシー設定のOFF

別に何を送信されようが構わないんですが、通信量の無駄なので極力止めます。

設定 → プライバシー → 全般

項目 意味
アプリ間のエクスペリエンスのために、アプリで自分の広告識別子を使うことを許可する Windowsストアアプリの広告内容を個々のユーザーに合わせる。
ストアアプリを使わないならOFFで良い
SmartScreenフィルターをオンにしてWindowsストアアプリが使うWebコンテンツ(URL)を確認する Windowsストア内の訪問履歴を送信する。
ストアアプリを使わないならOFFで良い
入力に役立つ情報をMicrosoftに送信して、タイピングと手書きの今後の改善に役立てる 文字入力の履歴を送信して漢字変換の精度向上に寄与する。
いくら協力しても、何時まで経ってもIMEは馬鹿なので、もうOFFで良い
Webサイトが言語リストにアクセスできるようにして、地域に適したコンテンツを表示する 海外のWebサイトにアクセスした時に日本向けの広告やメニューを表示するか。
OFFで良い
他のデバイス上のアプリを開くことを許可し、このデバイスでのエクスペリエンスを続行する 用途不明。
読んで意味が分からない時点でOFFで良いと思う
他のデバイス上のアプリでBlutoothを使用してアプリを開くことを許可し、このデバイスでのエクスペリエンスを続行する 用途不明。
読んで意味が分からない時点でOFFで良いと思う

設定 → プライバシー → 位置情報

このデバイスの位置情報はオンです → オフにする

デスクトップPCなら尚更不要。

不要アプリ・サービスの削除

スポンサーリンク

不要な標準アプリの削除

使わない標準アプリはメニューの邪魔なので、削除します。

通常はアンインストール(削除)できないWindows10の標準アプリをまとめて消す方法を解説します。 【右クリック→「アンインストール」】で削除出来ない標準アプリも、PowerShellを使えばまとめて削除できます。

OneDriveの停止

OneDriveは使っていないので止めます。

Windows10ではOneDriveが標準装備されていますが、停止してタスクバーから非表示にできます。 OneDriveを停止すれば、幾分メモリ・CPU・通信量の節約になります。

不要な標準機能の削除

その他、使わない機能はCPUとメモリの無駄なので削除します。

Windows10の不要な機能を無効化する手順です。 メモリーの消費量が抑えられ、PCの動作が軽くなりますよ。 誰でも簡単に出来るチューニングです。

不要なサービスの停止

それ以外の見えないサービスで、不要なものは停止します。

Windows10の不要なサービスの一覧です。 不要なサービスを止めるとパソコンの負荷が減り、起動が速くなり、操作の反応が良くなります。

これらを行うと、使用メモリ量が169MB減少しました。

削除前 削除後
チューニング前 チューニング後

キーリピートを速くする

  1. コントロールパネルを開く
    関連記事 Windows 10でのコントロールパネルの呼び出し方
  2. キーボードを開く
  3. 「表示までの待ち時間」を短くする

見た目の調整

スポンサーリンク

アクティブウインドウの色を変える

  1. 設定 → 個人用設定 → 色
  2. 「タイトルバーに色を表示する」 をON

直感と異なる項目名ですが、これでアクティブウインドウに色が付くようになります。

おそらく、Anniversary Update以降は初期値ONではなかったかな?

背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ

  1. 設定 → 個人用設定 → 色
  2. 「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」 をON

設定しておくと、壁紙画像の色味に合わせてウインドウの色も変化します。

スタート画面の調整

スポンサーリンク

おすすめを非表示

おすすめを非表示

メニューのスペースの無駄なので切ります。

  1. 設定 → 個人用設定 → スタート
  2. 「ときどきスタート画面におすすめを表示する」 をOFF

スタート画面に表示するフォルダーを追加

  1. 設定 → 個人用設定 → スタート
  2. 「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」をクリック

好みの世界ですが、私は

  • エクスプローラー
  • 設定
  • ドキュメント
  • ダウンロード
  • ピクチャ
  • 個人用フォルダー

を設定しています。
特に「ダウンロード」は重宝しています。

共有フォルダを良く見る方は「ネットワーク」「ホームグループ」なども便利ではないでしょうか?

タスクバーの調整

スポンサーリンク

不要なシステムアイコンの非表示

  1. 設定 → 個人用設定 → タスクバー
  2. 「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリック

私の場合、「電源」はノートPC標準添付のツールの方が優れているのでOFFにしています。

不要なアプリアイコンの非表示

  1. 設定 → 個人用設定 → タスクバー
  2. 「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」をクリック
  3. 「常にすべてのアイコンを通知領域に表示する」をOFF
  4. 本当に必要な項目のみONにする

ONにしたものはタスクバーに常に表示されるので、

  • 「ネットワーク」などリアルタイムで読み取りたいもの
  • 「Googleドライブ」など頻繁に扱うもの

を指定すると良いでしょう。

OFFにしたものは「△」にまとめられますので、普段あまり使わないものを指定すると良いでしょう。

まとめ

続々追記してゆきます。

では(^O^)/