Amazon【Fire HD 8】と【Fire 7】の違い(2017:第7世代)

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

その他セール情報(クリック・タップで表示)

こんにちは。不可思議絵の具です。

2017年6月にAmazonからFire HD 8とFire 7の新型が発売されたのを機に、Fireタブレットを購入しました(2017年版:第7世代)。

AmazonのFire HD 8 タブレット(2018年版:第8世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire HD 8タブレットが気になっている方は是非読んで下さい!

結局、Fire HD 8を選びましたが、Fire 7と、どちらにするかは最後まで悩みました

何故かというと、両者は単に画面サイズが違うだけでなく、価格差の割に性能が大きく違うので、単純に好きな大きさを選べばいいという話ではなかったんですよね。

同じように悩まれている方は多いと思います。
私も悩みに悩んだクチです。

その際に両者の違いを比較をしまくったので、その結果を分かりやすくまとめました

是非参考にしてください!(^○^)

(2017/12/23追記)
結局、Fire 7も買っちゃいました(^^ゞ
AmazonのFire 7タブレット(2017年版:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire 7が気になっている方は是非読んで下さい!
スポンサーリンク

スペック比較表

背景色が黄色の項目は違いのある項目です。

スペックが良い方が太青字悪い方が太赤字です。

スペックFire HD 8
Fire 7
価格16GB:11,980円
32GB:13,980円
8GB:8,980円
16GB:10,980円
画面
サイズ
8インチ
IPSパネル ノングレア
7インチ
IPSパネル ノングレア
解像度1280 x 800 (189ppi)1024 x 600 (171ppi)
ブラックのみ
プロセッサクアッドコア1.3GHz

詳細
SoCMediaTek MT8163V/B
CPUARM Cortex-A53
(64bit クアッドコア 1.3GHz)
GPUARM Mali-T720 MP
クアッドコア1.3GHz

詳細
SoCMediaTek MT8127B
CPUARM Cortex-A7
(32bit クアッドコア 1.3GHz)
GPUARM Mali-450 MP4
RAM 1.5GB1GB
Fire OS
バージョン
5.3.3
Android OS
バージョン
5.1.1
内部
ストレージ
16GB(使用可能領域 約11.1GB)
または
32GB(使用可能領域 約25.3GB)
8GB(使用可能領域 約4.5GB)
または
16GB(使用可能領域 約11.6GB)
外部
ストレージ
microSD 256GBまで対応(SDXC)
Wi-Fiあり
デュアルバンド a/b/g/n
SIMなし
Bluetoothあり(4.1 LE)
外部音量コントロールOK
A2DPステレオヘッドホンOK
キーボードOK
オーディオデュアルステレオスピーカー
Dolby Atmosあり
マイク
モノラルスピーカー
Dolby Atmosなし
マイク
カメラフロント 30万画素/VGA画質
リア 200万画素/HD画質
位置情報GPSなし
Wi-Fi経由の位置情報サービス
センサー加速度計
環境光センサーあり
加速度計
環境光センサーなし
バッテリー12時間8時間
サイズ214 x 128 x 9.7mm 192 x 115 x 9.6mm
重量369g295g
付属品USB2.0ケーブル
5W電源充電器
スターターガイド

情報ソース Fire HD 8の商品ページFire 7の商品ページ(Amazon)

情報ソース Fireタブレット端末の仕様(Amazon)

ザックリ言うと、Fire HD 8は兄貴分Fire 7は弟分にあたります。
Fire 7はコンパクトで安い代わりに性能が低く抑えられています。

各項目の違いを掘り下げてゆきましょう。

価格の違い:Fire 7の方が3,000円安い

モデルFire HD 8Fire 7
8GBタイプ8,980円
16GBタイプ11,980円10,980円
32GBタイプ13,980円

Fire HD 8の最安値は16GBタイプの11,980円。
Fire 7の最安値は8GBタイプの8,980円。

Fire 7の方が3,000円安いです。

ただし、16GBタイプで比較すると価格差は1,000円しかないため、後述の圧倒的な性能差を考えるとかなり微妙です。

本体の大きさの違い

Fire HD 8とFire 7を大きさで比較します。

重さ:Fire 7の方が74g軽い

Fire HD 8は369g、Fire 7は295gです。

Fire 7の方が74gも軽いです。

「74g」って大げさな…って思った方。それは違いますよ!m9っ`Д´)ビシィ
こういう、いつも持ち運ぶものだと、体感がかなり違いますよ。

サイズ:Fire HD 8の方が一回り大きい

Fire HD 8は21.4cm x 12.8cm、厚さ9.7mm。
Fire 7は19.2cm x 11.5cm、厚さ9.6mm。

縦横のサイズはFire HD 8が一回り大きく、厚さはほぼ同じです。

Fire 7をFire HD 8と比較 重ね

上:Fire 7 下:Fire HD 8

Fire 7をFire HD 8と比較 横並べ

左:Fire 7 右:Fire HD 8

画面の大きさ:Fire HD 8の方が1インチ大きい

Fire HD 8は8インチ、Fire 7は7インチです。

Fire HD 8の方が一回り大きいです。

総じて、コンパクトなものを求める方はFire 7がおすすめです。

性能の違い

Fire HD 8とFire 7を性能で比較します。

画質:Fire HD 8の方が高画質

Fire HD 8は1280 x 800 (189ppi)。
Fire 7は1024 x 600 (171 ppi)。

「ppi」はPixel Per Inchの略で、1インチ当りの画素数を表し、この値が高いほど「表示がきめ細かい」ということになります。

Fire HD 8の方が画質が良いです。

音質:Fire HD 8の方が高音質

Fire HD 8はステレオスピーカーでDolby Atmos機能付き。
Fire 7はモノラルスピーカーでDolby Atmos機能無し。

Fire HD 8の方が音質が良いです。

Fire 7はモノラルなのが、とにかく痛い。
携帯音楽プレーヤーと考えれば、ヘッドホンを挿して使うので全く問題ありませんが。

CPU:Fire HD 8の方が高性能

同じ「クアッドコア 1.3GHz」ではありますが、詳細に見ると違いがあります。

プロセッサFire HD 8Fire 7
SoCMediaTek MT8163V/BMediaTek MT8127B
CPUARM Cortex-A53
(64bit クアッドコア 1.3GHz)
ARM Cortex-A7
(32bit クアッドコア 1.3GHz)
GPUARM Mali-T720 MPARM Mali-450 MP4

簡単に言うと全項目でFire HD 8の方が格上です。

また、Fire HD 8は64bit、Fire 7は32bitなので、Fire HD 8の方が処理性能が高いです。

AnTuTuベンチマークの結果ではFire HD 8では35210、Fire 7では25507となっており、約4割の性能差が出ています。

AnTuTuスコア:Fire HD 8

AnTuTuスコア:Fire HD 8

AnTuTuスコア:Fire 7

AnTuTuスコア:Fire 7

RAM容量:Fire HD 8の方が0.5GB多い

Fire HD 8は1.5GB。
Fire 7は1GBです。

Fire HD 8の方が多いのでアプリの立ち上げ量にゆとりがあります。

保存容量:Fire HD 8の方が2倍多い

Fire HD 8は16GB又は32GB。
Fire 7は8GB又は16GB。

Fire HD 8の方が2倍多く動画や画像を内蔵できます。

ただしmicroSDカードは共に256GBまで使えますので、そちらに保存すればFire 7の小容量をカバーできます。

バッテリー:Fire HD 8が1.5倍長持ち

Fire HD 8は12時間、Fire 7は8時間使えます。

Fire HD 8は1.5倍長く使えます。

センサー:Fire HD 8には環境光センサーがある

環境光センサーがFire HD 8にあり、Fire 7にはありません。

これがあると周りの明るさに合わせて画面の明るさを自動調整できます。

まとめ:Fire HD 8とFire 7、どっちを買えばいい?

ここまで述べましたとおり、Fire HD 8の方があらゆる面で高性能です。

Fire 7との価格差も1,000円~3,000円で、そんなに高いわけでもありません。

基本的にFire HD 8の方がおすすめですが、サイズの使い分けでFire 7が生きる面もあります。

Fire 7がおすすめな人

  • とにかく安くあげたい
  • コンパクトな方が良い
  • 軽い方が良い
  • 通勤・通学で使いたい
  • 子供に与えたい

軽量コンパクトなので、「画面の大きいスマホ」として使うと良いでしょう。

具体的には通勤・通学のバスや電車の中で使うイメージですね。

ただしWi-Fiしかありませんので、プライムビデオやプライムミュージックを使いこなすにはスマホのテザリングが必要になります。

電車通勤で電波に不安があるなら、ビデオや音楽をダウンロードして溜め込んでおく使い方になりますが、その場合はmicroSDも一緒に購入して保存容量を補強したほうが良いです。

とにかく安いので、ラフにどこにでも、気軽に持っていけるのが良いですね。

子供に与えるタブレットとしても適しています。

コンパクトなので子供の手でも持ちやすいです。
カメラやゲーム、アニメビデオで遊ばせるのにもってこいでしょう。

値段的に雑に扱って壊れても「まあいいか」で済むのが良いですね。

さらに詳細を知りたい場合はレビュー記事をどうぞ。

AmazonのFire 7タブレット(2017年版:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire 7が気になっている方は是非読んで下さい!

Fire HD 8がおすすめな人

  • 画面が大きい方が良い
    • 本を少しでも大きな字で読みたい
    • 映画を大きく観たい
    • 写真を大きく観たい
  • 音質がいい方が良い
  • 安いなりに長く使えるものが良い

性能がそこそこに良いのであらゆる用途に使えます。

Fire 7は主に「外に持ち運ぶ」使い方かと思いますが、Fire HD 8は「家の中でどこでもコンテンツを楽しむ」のが使い方になると思います。

プライムビデオ・Hulu・Netflixで大画面の映像を楽しめます。

プライム会員はプライムビデオで映画・ドラマが見放題です。

Kindleアプリで漫画本サイズのまま本が楽しめます。

プライム会員はKindleオーナー ライブラリーが使えるので、月に1冊無料で本が読めます。

Kindle Unlimitedに別途入会すれば読み放題です。

ステレオスピーカーで音がいいので、ミュージックプレーヤーとしても重宝します。

プライム会員はプライムミュージックが使えるので、100万曲以上の音楽やラジオが聴き放題です。

Bluetoothに対応しているのでBluetoothスピーカーに飛ばして聴くこともできます。

私はキッチンカウンターに置いて流行曲のプレイリストを流しっぱなしにしていることが多いです。

さらに詳細を知りたい場合はレビュー記事をどうぞ。

AmazonのFire HD 8 タブレット(2018年版:第8世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire HD 8タブレットが気になっている方は是非読んで下さい!

Fire HD 8とFire HD 10を比べたい方はこちらの記事もどうぞ。

Amazon Fire HD 8とFire HD 10(2017年版:第7世代)の違いを比較してまとめました。 どっちを買うか迷っている方は是非読んでみてください。 筆者はHD 8を買いましたが、正直、HD 10まで待てば良かったと後悔中。

では(^O^)/