Google Playを手動で最新版に更新する方法

Fireタブレット
Amazonセール情報

こんにちは。不可思議絵の具です。

Google Playを手動で最新版に更新アップデートする方法の説明です。

 

👆の方法でFireタブレットにGoogle Playをインストールした直後は、Chromeブラウザの同期が正常に動かないことがあります。

これはGoogle Playのバージョンが古いと起きる不具合です。

Fireタブレットをしばらく放ったらかしにしておくと、Google Playは自動的にバージョンアップされ、不具合は解消するのですが、

「さっさとインストール作業を進めてゆきたい!」

という方も居られると思いますので、手動で最新バージョンに更新する方法を説明します。

スポンサーリンク

大まかな流れ

Google Playは

  1. うらの仕組み(常駐サービス)をつかさど
    「Google Play開発者サービス」
  2. おもての仕組み(ストア画面)を司る
    「Playストア」

2つで構成されているので、それぞれを最新版に更新します。

「Google Play開発者サービス」の更新

まずは「Google Play開発者サービス」を更新します。

  1. Fireタブレットでこのページを開き、👇をタップ
    Google Play開発者サービス - Google Play のアプリ
    Google Play開発者サービス - Androidアプリ向けGoogleサービス
  2. 【アプリで開く】が表示されたら
    1. 『Playストア』をタップ
    2. 『常時』をタップ
      (以後、アプリのリンクをタップするとPlayストアアプリが開くようになります)
      アプリで開くが表示されたら ①Playストアをタップ ②常時をタップ
  3. 【Google Play開発者サービス】が表示されたら、『更新』をタップ
    (『開く』の状態なら押さなくてよい)
    【Google Play開発者サービス】が表示されたら、『更新』をタップ

以上で「Google Play開発者サービス」の更新作業は終わりです。

「Playストア」の更新

次に、「Playストア」を更新します。

  1. ホーム画面の【Playストア】を開く
  2. 画面左上の『メニューボタン(≡)』をタップ
  3. メニュー内の『設定』をタップ
    メニュー内の『設定』をタップ
  4. 【設定】画面が開いたら、
    「概要(画面の下の方)」▶『Playストアのバージョン』をタップ
    「概要(画面の下の方)」▶『Playストアのバージョン』をタップ
  5. 「Google Playストアの新しいバージョンがダウンロードされ、インストールされます」と表示されたら『OK』をタップ
    「Google Playストアの新しいバージョンがダウンロードされ、インストールされます」と表示されたら『OK』をタップ
  6. 10分ほど放置しておきます。

以上で「Playストア」の更新作業は終わりです。

Fireタブレットを再起動

最後に、Fireタブレットを再起動します。

「再起動」の方法(Fire OS 5)(タップで表示)

  1. 電源ボタンを『長押し』して電源を切る
  2. (画面が消えたら)
    電源ボタンを『長押し』して電源を入れる

「再起動」の方法(Fire OS 6)(タップで表示)

  1. 電源ボタンを『長押し』する
  2. 『電源オフ』『再起動』の選択肢が表示されたら
    『再起動』をタップ

「再起動」の方法(Fire OS 7)(タップで表示)

  1. 電源ボタンを『長押し』する
  2. 『電源オフ』『再起動』の選択肢が表示されたら
    『再起動』をタップ

確認

再びPlayストアの設定を開いたときに、

  1. 『Playストアのバージョン』が上がっていて、
    『Playストアのバージョン』が上がっていて、
  2. タップすると「このGoogle Playストアは、最新バージョンです」と表示されたら成功です。
    「このGoogle Playストアは、最新バージョンです」

さいごに

以上、Google Playを手動で最新版に更新アップデートする方法の説明でした。

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました