Fireタブレットを買ったら最初にやっておくべきこと

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

その他セール情報(クリック・タップで表示)

こんにちは、不可思議絵の具です。

Fire HD 8を買ってしばらく経ちました。

いじくり回した結果、「これは押さえておいたほうが良い」という設定が見えてきましたので、この記事にまとめておきます。

オススメ順に並べていますので、【目次】から気になる内容に直接ジャンプして読まれると良いと思います。

なお、記事は「Fire HD 8」を使って書いていますが、Fireタブレットならどのサイズのものでもやり方は同じだと思います。

スポンサーリンク

【優先度:★★★】
Amazonアカウントを設定する

通常は、新品のFireタブレットに初めて電源を入れると、自動的に初期設定されます。
これにより表示言語とAmazonアカウントが自動設定され、即使える状態になります。

しかし、中古品を買ってきたり、
新品でも、まれに不具合で初期設定が動かないことがあります。
その場合は初期設定されていません

こういった状況の方は下記の記事を参照して初期設定を行ってください。

Amazon Fireタブレットを購入したものの、英語表記になっていてAmazonアカウントも設定されていない。 初期設定されていない状態で届いてお困りの方に向けて、自分で初期設定する方法を説明しています。 2手順だけなので簡単です。

【優先度:★★★】
On Deck機能を止める

「On Deck」はAmazonがおすすめするプライムビデオ(映画・ドラマ)を自動でダウンロードしてくれる機能ですが、

  1. おすすめのピントがズレている
    子無しオッサンのFireにアンパンマン勝手にダウンロード
  2. 興味のないビデオにどんどんストレージ容量を食われる
  3. WiMAXなど、従量課金制の回線だとパケ死する

こういった ゴミ機能 イマイチな機能ですので、基本的に止めることをオススメします。

On Deck機能を止めるための操作手順は下記の記事をご覧ください。

Amazon Fire HD 8を買ったあと、やたらとストレージ容量の減りが早いので調べてみると「On Deck」機能が原因でした。 On Deckとは何か? 機能の説明と止め方の解説です。

【優先度:★★★】
もらったクーポン・コインを忘れないうちに使う

「最初にやっておくべき設定」ではないんですが…。

キャンペーン中にFireタブレットやFire TVを買うと、ビデオクーポンやAmazonコインを貰うことがありますが、これらのオマケには期限があるので使い損ねないように注意して下さい。

クーポンであれば使用期限、Amazonコインであれば交換期限があります。

Amazonコインの方は交換さえしてしまえば無期限ですが、ビデオクーポンは使用期限がありますので、気になる有料ビデオがあれば早めに使っちゃいましょう。

対象の場合、メールがヒッソリと届いていますので、良く確認して対応して下さい。

【優先度:★★☆】
ロック画面の広告をOFF

スポンサーリンク

ロック画面にゲームの広告が表示されますよね?

「プライムセールの予告」とか「気になる商品のバーゲン情報」なら広告でも大歓迎なんですが、いつ見てもゲームの広告です。

いい加減飽きたので広告をOFFにしました。

ロック画面の広告をOFFにするための操作手順は下記の記事をご覧ください。

AmazonのFireタブレットのロック画面に表示される広告を非表示にする方法を解説します。 いつ見てもゲームの広告でつまんないんだもん…。

【優先度:★★☆】
Alexa Accessoriesの通知を止める

メニューの通知に「Alexa Accessories」がずっと表示されていると思います。

これはスマートスピーカーAmazon Echoの設定を設定するための物ですが、Echoを持っていない人には無用の長物ですので、止めてしまいましょう。

Fireタブレットから「Alexa Accessories」の通知を消す方法を説明します。

【優先度:★★☆】
端末名の変更

初期設定では画面の右上に実名が表示されますよね。

Fire OS 5.6以降ではホーム画面で下にスワイプした時のメニュー(緑色の人形アイコンの下)に表示されます。

これ、気になる人は気になると思います。

そう! スクリーンショットを頻繁に撮る私ですwww

右上の表示を変更するための操作手順は以下のとおりです。

操作手順(クリックで表示)
  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホームを下にスワイプして『設定』をタップ←新 ホーム画面を下にスワイプして設定をタップ←旧

  2. 『端末オプション』をタップ
    『端末オプション』をタップ
  3. 『端末名を変更』をタップ
    『端末名を変更』をタップ
  4. 好きな名前を入力し、『保存』をタップ
    好きな名前を入力し、『保存』をタップ

以上で画面表示上の名前が変更されます。

この名前はAmazonのアカウントとは別物ですので安心して好きな名前を付けて大丈夫です。

【優先度:★☆☆】
ロック画面のパスワード

スポンサーリンク

Fireを外に持ち出すので、無くした時のためにパスワードを設定したい方は下記の手順でロック画面にPIN(4桁暗証番号)又はパスワードを設定できます。

操作手順は以下のとおりです。

操作手順(クリックで表示)
  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホームを下にスワイプして『設定』をタップ←新 ホーム画面を下にスワイプして設定をタップ←旧

  2. 『セキュリティ』をタップ
    『セキュリティ』をタップ
  3. 「ロック画面のパスワード」のスイッチをタップしてONにする
    「ロック画面のパスワード」のスイッチをタップしてONにする
  4. パスワード入力画面になりますので下記の要領で入力します。
    パスワード入力画面  

    1. PIN(4桁以上の数字)にするかパスワード(英数字)にするかを選ぶ
    2. 新しいパスワードを入力
    3. 同じものを再入力
    4. 『終了』をタップ
パスワードを忘れると初期化しか手段が無くなり詰むので、忘れないように気をつけてくださいね。
(…と書いたは良いが、どうやって初期化するんだろう? 後で調べよ)
ロック画面について(クリックで表示)

これで、ロック画面のロックを解除した時にパスワードの入力を求められるようになります。

ロック解除時にパスワード入力

元に戻すには「ロック画面のパスワード」のスイッチをタップしてOFFにしますが、その際、パスワードの入力を求められます。

機能OFFもパスワード入力が必要

機能OFFもパスワード入力が必要

逆に私の場合、家でしか使わないので、むしろロック画面を外したいのですが、その設定は見当たりませんでした。
ご存じの方は教えてください(^_^;)

【優先度:★☆☆】
Google Playをインストール

スポンサーリンク

ハッキリ言って、Amazonアプリストアは全くヤル気がありません
Amazonとしてはプライムビデオ・音楽・Kindleさえ使ってもらえれば良いのでしょう。

アプリの数は少ないし、まがい物や偽物ばかりだし、運良く見つかってもGoogle Playストアに置いてある物に比べてバージョンが古いまま放置されたりしています。

しかし、そんなFireタブレットでもGoogle Playをインストールすれば、Androidの豊富なアプリが使えるようになり、通常のAndroidタブレットと遜色が無くなります

AmazonのFireタブレットにGoogle Playを入れると豊富なAndroidアプリが使えるようになります。 パソコンやroot化は不要。最新APKバージョンに対応済。 動作確認機種:Fire 7(2017) / Fire HD 8(2017,2018) / Fire HD 10(2017)

Fireタブレットは「Fire OS」というOSを使用していますが、実態はAndroid OSをAmazon向けにカスタマイズしたものだからです。

ご注意下さい

FireタブレットはAmazonプライムを有効活用してもらう(囲い込む)ために廉価販売されているので、Amazonアプリストアの利用が前提です。

Google Playストアの動作は想定されていません。
ですので、Google Playストアを入れることで何らかの不具合が発生する可能性があります。

本当は効果で言うと【優先度:星3つ】としたいところですが、そのような理由から星1つにしています。

その辺の事情(耳打ちで教える感じ)を御理解の上、ご利用下さい!

間違っても、Google Playが入らないとか、入れたら壊れたとか、Amazonに問い合わせないでくださいね! そんなことしてると本気で対策されてしまいますから!

【番外】
ケース・保護フィルムを付ける

「最初にやっておくべき設定」ではないんですが…。

使い捨てのつもりで本体だけ買ったはいいが、

  • 思ったより重くて、ずっと持っていられない
  • 映画をよく見るので立て掛けて使いたくなった
  • 思ったより画面の映り込みがキツい
  • 指紋ですぐベタベタになる

こういった不満が出てきた時は専用ケース・液晶保護フィルムの追加購入をオススメします。

Amazon Fire HD 10(2017:第7世代)に対応するカバー・液晶保護フィルム・スタンドを紹介します。

関連記事 Fire HD 8に使える専用ケース・液晶保護フィルム

関連記事 Fire 7に使える専用ケース・液晶保護フィルム

Amazon Fire関連記事の紹介

スポンサーリンク

解説は以上になります。
他にも気付いたことがあれば、この記事に今後追記してゆこうと思っています。

当サイトには他にもこんなAmazon Fireの関連記事があります。
もしよかったら、読んでいきませんか?

このページがAmazon関連記事の総目次になります。

当サイトのAmazon Fire関連記事を、「Fireを買ってから活用するまで」をテーマにまとめています。 このページを一覧してもらえれば、Fireタブレットのことが一通り分かるようになります!(^^)v

Fireタブレットの機種別レビューです。

AmazonのFire HD 10 タブレット(2017年版:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire HD 10 タブレットが気になっている方は是非読んで下さい!

関連記事 Amazon Fire HD 8 購入後レビュー (2017:第7世代)

関連記事 Amazon Fire 7 購入後レビュー (2017:第7世代)

この記事を読んでるってことは…Amazonプライム入ってますよね、やっぱ(^_^;)
一応、全特典を網羅していますので、プライムの内容のおさらいにいかがですか?

Amazonプライムとはどんなものだろう?どんな特典があるんだろう?年会費・月会費はいくらかかんだろう? 全てトコトン解説します! Amazonプライムの事が気になっている方、加入するかどうか迷っている方は是非参考にしてください!

では(^O^)/