Fireタブレットが初期設定されていなかった時の対処方法

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

こんにちわ。不可思議絵の具です。

先日、AmazonのサイバーマンデーでFire 7を買いました。

しかし、初めて電源を入れると、本来はオレンジ色の初期設定画面が表示されるはずなのに、なぜかそれが表示されず。

オレンジ色の初期セットアップ画面が表示されない ホーム画面が英語表示

表記が全て英語で、Amazonアカウントも設定されていませんでした。

Amazonアカウントが設定されていない

…出荷が忙しくて手を抜いたのかな?(#^ω^)ピクピク

このような症状の方に向けて、自分で初期設定する方法をお教えします。

Amazonに電話する前に試してみてください。

スポンサーリンク

Fireを自分で初期設定する方法

初期設定といっても、難しいことはありません。
下記3手順で済みます。

自分で購入して初めて電源を入れた場合、Amazonアカウントは自動設定されますので、手順2までで完了します。

  1. 言語設定を日本語にする
  2. 通信設定(Wi-Fi設定)する
  3. Amazonアカウントを設定する(※工場出荷状態にリセットした場合のみ

①言語設定を日本語にする

まず、言語設定を日本語にしましょう。
設定方法はコチラの記事を参照ください。

2017年版(第7世代)Fireタブレット(Fire OS 5系)の表示言語を日本語に切り替える方法を解説します。 対象例:届いたFireが正しくセットアップされていない、初期化して英語表示になってしまった。

言語設定を日本語にすると、ホーム画面や設定画面などの表記が日本語になります。

ホーム画面が日本語表示に

これで、かなり分かりやすくなりますね^^;

②通信設定(Wi-Fi設定)する

次に、通信の設定(Wi-Fi接続の設定)をします。

Wi-Fiの設定はWPSボタンでで設定するのが一番簡単です。
設定方法はコチラの記事を参照ください。

Amazon FireタブレットのWiFi設定をWPS(WiFiかんたん接続)で行う方法を解説します。 FireタブレットはWPSに対応しているので、面倒なWiFiパスワード入力は不要。ボタン一つでWiFiを設定できます。

英語表記のまま設定しちゃう方にはこちらの記事が参考になると思います。

購入後、初めてインターネットに接続する場合は、上記の通信設定が終わった段階で自動的にAmazonアカウントが設定されます。

少し時間を置いてみて、Amazonアカウントの設定を見てみてください。

Amazonアカウントの設定状況は【設定→マイアカウント】で確認できます。

③Amazonアカウントを設定する
(※工場出荷状態にリセットした場合のみ)

  • 自分で工場出荷状態にリセットした
  • 中古品を購入した
  • 人からFireタブレットを譲ってもらった

こういった場合はAmazonアカウントの設定が必要です。

Amazonアカウントの設定方法は下記の記事を参照ください。

Amazon FireタブレットにAmazonアカウントを設定する方法を解説します。 Fireを工場出荷状態に初期化した、人から譲り受けた、中古で購入したなどの場合は、Amazonアカウントの入力が必要です。

まとめ

以上、購入したFireタブレットが初期設定されていなかった時に自分で初期設定する方法を説明しました。

Fireタブレットの初期設定については、こちらの記事も役に立つと思います。

Fire HD 8を買ってしばらく経ちました。 いじくり回した結果、「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」という設定が見えてきましたので、まとめておきます。

では(^O^)/