生活と雇用を守るための支援策(首相官邸)

FireタブレットのWi-FiをWPSで設定する方法

Fireタブレット
Amazonセール・キャンペーン情報

読み放題 2ヶ月 199円

ギフト券チャージで 1,000pt
5,000円チャージで1,000ポイント付く。利率20%はデカい


もっと見る

こんにちは。不可思議絵の具です。

Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPSで簡単に行う方法を説明します。

この方法だとルーターのボタンを押すだけで済むので、面倒なWi-Fiパスワードを打ち込まなくても良くなります。

 

なお、Fireタブレットのモデル・発売年度によって微妙に操作手順(OSバージョン)が違います。
OSバージョンを事前に調べておくと、このあとの作業がスムーズになります。

【Fire OS 7にはWPS機能がありません】
残念ながら、Fire OS 7 (Android 9)ではWPS機能がOSレベルで削除されました。
そのため、地道にWi-Fiパスワードを入力するしかありません。
スポンサーリンク

設定手順

Fire OS 5の場合

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホームを下にスワイプして『設定』をタップ←新 ホーム画面を下にスワイプして設定をタップ←旧

  2. 「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
    「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
  3. WiFiをタップ
    WiFiをタップ
  4. 画面右上の『︙』をタップ
    画面右上の『︙』をタップ
  5. 「詳細設定」をタップ
    「詳細設定」をタップ
  6. 「WPSプッシュボタン」をタップ
    「WPSプッシュボタン」をタップ
  7. この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
    ルーターのWPSボタンを押す
  8. このように表示されれば成功です。
    WPS成功
  9. 初めて電源を入れた時のWiFi設定を飛ばしている場合、「タイムゾーンを変更」が表示されます。
    『OK』をタップして日本標準時に設定します。
    『OK』をタップして日本標準時に設定

Fire OS 6の場合

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
  2. 『インターネット』をタップ
    『インターネット』をタップ
  3. 『Wi-Fi』をタップ
    『Wi-Fi』をタップ
  4. 画面下の方にある『Wi-Fi設定』をタップ
    画面下の方にある『Wi-Fi設定』をタップ
  5. 『WPSプッシュボタン』をタップ
    『WPSプッシュボタン』をタップ
  6. この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
    この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
  7. このように表示されれば成功です。
    WPS成功
  8. 初めて電源を入れた時のWiFi設定を飛ばしている場合、「タイムゾーンを変更」が表示されます。
    『OK』をタップして日本標準時に設定します。
    『OK』をタップして日本標準時に設定

Fire OS 7の場合

Fire OS 7 (Android 9)ではWPS機能がOSレベルで削除されました

非常に残念ですが、地道にWi-Fiのパスワードを入力するしかありません。

まとめ

以上、Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPSで簡単に行う方法を説明しました。

このほか、初期設定をまとめている記事もありますので、よろしければこちらもどうぞ。

Fireタブレットを買ったら最初にやっておくべきこと
Fireタブレットで「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」というオススメ設定をまとめました。 Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10共通です。

 

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました