FireタブレットのWi-FiをWPSで設定する方法

Fireタブレット
Amazonセール・キャンペーン情報

出前館の注文が1万円まで無料】(11/21(木)まで
Alexaアレクサ出前館スキルで注文、Amazon Pay払いで1万円までキャッシュバック
Alexaアプリを入れればスマホもOK。かなり面倒くさいけど1万円はデカい

ブラックフライデー】(11/22(金) 09:00~11/24(日))
日本初開催。色がクロ、名前がクロ、値段がクロ(96円)がテーマらしい
映画レンタル96円Kindle本96円はすでに開催中でKindle Unlimitedには無い本も
今回のポイントアップキャンペーンは抽選で最大5,000ポイントプレゼント付き

電子書籍読み放題が3ヶ月299円
Kindle Unlimitedが3ヶ月間299円(99円/月)で読める

音楽聴き放題が4ヶ月99円
Music Unlimitedが4ヶ月間99円(25円/月)で聴ける


全て見る

こんにちは。不可思議絵の具(Twitter)です。

Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPS(WiFiかんたん接続)で簡単に行う方法を説明します。

この方法だと面倒なWiFiパスワードを入れずに、ルーターのボタンを押すだけで済みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

設定手順

Fire OS 5の場合

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホームを下にスワイプして『設定』をタップ←新 ホーム画面を下にスワイプして設定をタップ←旧

  2. 「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
    「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
  3. WiFiをタップ
    WiFiをタップ
  4. 画面右上の『︙』をタップ
    画面右上の『︙』をタップ
  5. 「詳細設定」をタップ
    「詳細設定」をタップ
  6. 「WPSプッシュボタン」をタップ
    「WPSプッシュボタン」をタップ
  7. この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
    ルーターのWPSボタンを押す
  8. このように表示されれば成功です。
    WPS成功
  9. 初めて電源を入れた時のWiFi設定を飛ばしている場合、「タイムゾーンを変更」が表示されます。
    『OK』をタップして日本標準時に設定します。
    『OK』をタップして日本標準時に設定

Fire OS 6の場合

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
  2. 『インターネット』をタップ
    『インターネット』をタップ
  3. 『Wi-Fi』をタップ
    『Wi-Fi』をタップ
  4. 画面下の方にある『Wi-Fi設定』をタップ
    画面下の方にある『Wi-Fi設定』をタップ
  5. 『WPSプッシュボタン』をタップ
    『WPSプッシュボタン』をタップ
  6. この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
    この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
  7. このように表示されれば成功です。
    WPS成功
  8. 初めて電源を入れた時のWiFi設定を飛ばしている場合、「タイムゾーンを変更」が表示されます。
    『OK』をタップして日本標準時に設定します。
    『OK』をタップして日本標準時に設定

まとめ

以上、Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPS(WiFiかんたん接続)で簡単に行う方法を説明しました。

このほか、初期設定をまとめている記事もありますので、よろしければこちらもどうぞ。

Fireタブレットを買ったら最初にやっておくべきこと
Fireタブレットで「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」というオススメ設定をまとめました。 Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10共通です。

 

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました