Amazon FireのWi-FiをWPSで設定する方法

【Fireタブレット 2台まとめ買いセール開催中!】 (2018/3/9まで)

同じサイズを2台まとめて買うと、合計金額から最大4,000円OFF
さらにプライム会員各台4,000円OFF

Fire HD 10なら【4,000 x 2(プライム) + 4,000円(まとめ買い) = 12,000円OFF】の25,960円
通常19,000円のところを13,000円で買えちゃいます。

自分とパートナー、自分と子供、自宅と実家、友達とワリカンで…なんてどうですか?

解説ページ Fireタブレット2台まとめ買いセール中

商品ページ Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10

こんにちわ。不可思議絵の具です。

Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPS(WiFiかんたん接続)で簡単に行う方法を解説します。

WPSで設定すれば、面倒なWiFiパスワードを入れずに、ボタンを押すだけで済みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

設定手順

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホームを下にスワイプして『設定』をタップ←新 ホーム画面を下にスワイプして設定をタップ←旧

  2. 「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
    「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
  3. WiFiをタップ
    WiFiをタップ
  4. 画面右上の『︙』をタップ
    画面右上の『︙』をタップ
  5. 「詳細設定」をタップ
    「詳細設定」をタップ
  6. 「WPSプッシュボタン」をタップ
    「WPSプッシュボタン」をタップ
  7. ルーターのWPSボタンを押す
    ルーターのWPSボタンを押す
  8. このように表示されれば成功です。
    WPS成功
  9. 初めて電源を入れた時のWiFi設定を飛ばしている場合、「タイムゾーンを変更」が表示されます。
    『OK』をタップして日本標準時に設定します。
    『OK』をタップして日本標準時に設定

まとめ

以上、Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPS(WiFiかんたん接続)で簡単に行う方法を解説します。

このほか、初期設定をまとめている記事もありますので、よろしければこちらもどうぞ。

Fire HD 8を買ってしばらく経ちました。 いじくり回した結果、「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」という設定が見えてきましたので、まとめておきます。

では(^O^)/

【Amazonで買い物をする前に!】

Amazonプライムは入ってますか? たった年額3900円で配送料が無料になったりビデオ・音楽・本が無料で楽しめたり、Fireタブレットを安く買えたりと特典豊富な検討の価値大アリのサービスです。
特典や年会費の解説ページを書きましたので、ぜひこちらも読んでみてください!(^O^)/

関連記事 Amazonプライムとは?お得なの?特典・年会費をトコトン解説!