FireタブレットのWi-FiをWPSで設定する方法

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

その他セール情報(クリック・タップで表示)

こんにちは。不可思議絵の具です。

Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPS(WiFiかんたん接続)で簡単に行う方法を説明します。

この方法だと面倒なWiFiパスワードを入れずに、ルーターのボタンを押すだけで済みます。

スポンサーリンク

目次(クリックで項目に飛びます)

設定手順

Fire OS 5の場合

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホームを下にスワイプして『設定』をタップ←新 ホーム画面を下にスワイプして設定をタップ←旧

  2. 「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
    「端末」の中の「ワイヤレス」をタップ
  3. WiFiをタップ
    WiFiをタップ
  4. 画面右上の『︙』をタップ
    画面右上の『︙』をタップ
  5. 「詳細設定」をタップ
    「詳細設定」をタップ
  6. 「WPSプッシュボタン」をタップ
    「WPSプッシュボタン」をタップ
  7. この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
    ルーターのWPSボタンを押す
  8. このように表示されれば成功です。
    WPS成功
  9. 初めて電源を入れた時のWiFi設定を飛ばしている場合、「タイムゾーンを変更」が表示されます。
    『OK』をタップして日本標準時に設定します。
    『OK』をタップして日本標準時に設定

Fire OS 6の場合

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
  2. 『インターネット』をタップ
    『インターネット』をタップ
  3. 『Wi-Fi』をタップ
    『Wi-Fi』をタップ
  4. 画面下の方にある『Wi-Fi設定』をタップ
    画面下の方にある『Wi-Fi設定』をタップ
  5. 『WPSプッシュボタン』をタップ
    『WPSプッシュボタン』をタップ
  6. この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
    この表示の間に、ルーターのWPSボタンを押す
  7. このように表示されれば成功です。
    WPS成功
  8. 初めて電源を入れた時のWiFi設定を飛ばしている場合、「タイムゾーンを変更」が表示されます。
    『OK』をタップして日本標準時に設定します。
    『OK』をタップして日本標準時に設定

まとめ

以上、Amazon FireタブレットのWiFi通信設定をWPS(WiFiかんたん接続)で簡単に行う方法を説明しました。

このほか、初期設定をまとめている記事もありますので、よろしければこちらもどうぞ。

Fireタブレットで「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」というオススメ設定をまとめました。 Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10共通です。

では(^O^)/