Amazon Fire関連記事まとめ:購入から活用まで全部わかる!

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

こんにちわ。不可思議絵の具です。

Amazon Fireタブレットの関連記事が多くなって探しにくくなったので、まとめページを作成しました。

このページを一覧してもらえれば、Fireタブレットを買ってから活用するまでのことが一通り分かるようになるはずです!(^^)v

下の目次をクリックすると各項目にジャンプできますので、ご活用ください!

スポンサーリンク

買う前に知っておきたいこと

Fireタブレットについて

「Fireタブレット」って、名前は聞いたことあるけど、何に使えるのか良くわからない

そんな方はまずこの記事を読んでみてください。

Fireタブレットの良い所・悪い所(出来ること・出来ないこと)をまとめています。

「Fireタブレットが気になるけど、何が出来るか分からないので買うか迷っている」という方に向けて、Fireタブレットが「できること」と「できないこと」をサクッと紹介します。 Fireタブレット購入の後押しになれば幸いですw

Fireタブレットは利用者のライフスタイルに合わせて7インチ8インチ10インチ3サイズが用意されています。

性能も画面サイズに合わせて

10インチ(Fire HD 10) > 8インチ(Fire HD 8) > 7インチ(Fire 7)

の順になっており、コストパフォーマンス的に一番オススメできるのはFire HD 10ではありますが、それぞれのサイズに良さがあります。

各サイズを実際に使った感想をレビューしていますので、自分にあったFireタブレットを見つけてください。

Fire 7

AmazonのFire 7タブレット(2017年版:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire 7が気になっている方は是非読んで下さい!

関連記事 Fire HD 8との違い

関連記事 Fire 7で使えるカバー・保護フィルム

Fire HD 8

AmazonのFire HD 8 タブレット(2017年版:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire HD 8 タブレットが気になっている方は是非読んで下さい!

他のサイズとの違い Fire 7との違い / Fire HD 10との違い

発売年毎の違い 2018年版と2017年版の違い / 2017年版と2016年版の違い

オプション情報 Fire HD 8に使えるカバー・保護フィルム / Fire HD 8用純正カバーのレビュー

Fire HD 10

AmazonのFire HD 10 タブレット(2017年版:第7世代)を買いました! 手にとってみないと分からない部分を中心にレビューしますので、Fire HD 10 タブレットが気になっている方は是非読んで下さい!

関連記事 Fire HD 8との違い

関連記事 Fire HD 10に使えるカバー・保護フィルム・スタンド

Amazonプライムについて

Amazonプライムとはどんなものだろう?どんな特典があるんだろう?年会費・月会費はいくらかかんだろう? 全てトコトン解説します! Amazonプライムの事が気になっている方、加入するかどうか迷っている方は是非参考にしてください!

関連記事 Amazonプライム・ビデオとは?

Amazonプライムは年額3,900円の会員サービスです。

Amazonの買い物が色々と便利になり、ビデオ・本・音楽が見放題・聴き放題になります。

FireタブレットはAmazonプライムを活用するのを大前提に作られた機械なので、

Amazonプライム未入会のFireタブレットはただの板

と言っても過言ではありません。

Fireタブレットを買うのであればAmazonプライムへの入会を強くオススメします。

せっかくならギフト券で買ったほうがオトク

ひと手間かかりますが、事前にAmazonギフト券をチャージしてから買えば、ポイントがつく分お得です。

また、初めての現金チャージであれば1,000円分のボーナスポイントを付けてもらえるキャンペーンも行われていますので、活用しない手はないでしょう。

今Amazonで、初めてAmazonギフト券を5,000円以上チャージすると【1,000円分のポイントを貰える】キャンペーンを実施中! せっかくなら、ひと手間かけてお得に買いませんか?

Amazonアカウントを紐付けずに買う

Fireタブレットを普通に買うと、Amazonアカウント設定済みの状態で送られてきます。

ほとんどの場合は便利ですが、「人にプレゼントする」「人の代理で購入する」といった場合にはマズいですよね。
自分のアカウントで買い物されたらシャレになりません。

そんな時はギフト指定すれば、Amazonアカウント未設定のものを買えます。

FireタブレットにAmazonアカウントを初期設定せずに買う方法を解説します。

初期設定

買ったらすぐにやっておいた方が良い設定をまとめています。

Fireタブレットで「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」というオススメ設定をまとめました。 Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10共通です。

各設定項目の個別説明は以下のとおりです。

Google Playのインストール

Amazon FireタブレットにGoogle Playを入れると豊富なAndroidアプリが使えるようになります。 2017年以降発売中の第7世代Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10に対応。 PCやroot化は不要。最新APKバージョンに対応済。

率直に言ってAmazonアプリストアは品揃えがショボすぎて話になりません。

Google Playをインストールすれば豊富なAndroidアプリがFireタブレットでも使えるようになり、通常のAndroidタブレットと遜色なくなります。

以下はGoogle Playを使ってFireタブレットにインストールできたアプリの一覧です。

ツール系

関連記事 Chrome

関連記事 Google日本語入力

関連記事 LINE

関連記事 radiko.jp

関連記事 YouTube

ゲーム系

関連記事 アズールレーン

関連記事 艦これ

関連記事 シャドウバース

関連記事 ディズニーツムツム

関連記事 デレステ

関連記事 どうぶつの森 ポケットキャンプ

通信

アカウント

ロック画面

カスタマイズ

メンテナンス

活用

テレビに接続する

2016年版(第6世代)以降のFireタブレットにはHDMI端子・Miracastが無いので初期状態ではテレビにつなげられません。

しかし、テレビ側にFire TV StickChromecastApple TVなどの無線アダプターを付ければ、Fireタブレット画面を映せるようになります。

2017年(第7世代)以降のFireタブレットは、HDMI端子とMiracastが無くなったので、標準状態ではテレビに接続できなくなりました。 しかし、少し工夫すればテレビにFireタブレットの画面を映せるようになります。

動画を見る

ラジオを聴く

Amazonアプリストアのradiko.jpは古いまま放置されているので、タイムフリーやエリアフリー(radiko.jpプレミアム)が使えません。

Google Playストア版のradiko.jpを入れると問題が解消します。

Amazonアプリストア版のradiko.jpはバージョンが古く、タイムフリー・エリアフリー(radikoプレミアム)が使えません。 Google Play経由で最新のAndroid版radiko.jpをインストールして、この問題を回避します。

パソコンのサブディスプレイにする

一般にモバイル向けのサブディスプレイは高価ですが、Fireタブレットで安く代替できます。

デュアルディスプレイ、便利ですよね! モバイル環境でやろうと思うと少々敷居が高いですが、「Fireタブレット」と「Splashtop Wired XDisplay」があれば簡単にサブディスプレイになります。

その他

時々キャンペーンで貰えるAmazonコインですが、実は有効期限があります。
失効して泣く前にアプリをゲットしておきましょう。

キャンペーンで貰ったAmazonコインの使い道、どうしようかな? 将来的にダウンロードしたいアプリも含め、自分がイイなと思った有料アプリをリストアップしました。

トラブル対応

壊れたか?と思ったら

その他トラブル

記事の内容は以上です。

では、よきFireライフを!(^O^)/