生活と雇用を守るための支援策(首相官邸)

「Google設定」「Android設定」を表示する方法

Fireタブレット
Amazonセール・キャンペーン情報

読み放題 2ヶ月 199円

ギフト券チャージで 1,000pt
5,000円チャージで1,000ポイント付く。利率20%はデカい


もっと見る

こんにちは。不可思議絵の具です。

Fireタブレットに隠された「Google設定」「Android設定」画面を呼び出す方法を説明します。

 

FireタブレットにGoogle Playをインストールすると、本来であればホーム画面に

  1. 「Google Play」アイコン
  2. 「Google設定」アイコン

の2項目が表示されるのですが、Fire OS 6以降では【Google設定】が表示されません。
(Fire OS 5では表示されるので、Fire OS 6以降ではプロテクトが掛かっていると思われます)

そのため、Google広告のオプトアウトが設定できません

 

また、通常のAndroidでは設定メニューの中にあるはずの【Android設定】が無いため、Googleアカウントを削除できません

 

とはいえ、これらは画面上で非表示になっているだけで、「ショートカット作成アプリ」を使えば直接アクセスできます。

 

本記事ではショートカット作成アプリ「QuickShortcutMaker」を使い、これらの設定画面を直接呼び出す方法を説明します。

大きな流れとしては

  1. QuickShortcutMakerのインストール
  2. QuickShortcutMakerの使い方
    1. 「Google設定画面」の呼び出し方
    2. 「Android設定」の呼び出し方

となっています。

スポンサーリンク

QuickShortcutMakerのインストール

前準備として、ショートカット作成アプリをインストールします。

この種のアプリは色々ありますが、本記事では「QuickShortcutMaker」を使います。

  • 作者さんが日本人
  • シンプルで分かりやすい操作画面
  • 長い実績
  • レビュー高得点(★4.6)

といった理由からオススメできる無料アプリです。

↓のリンクをタップしてFireタブレットにインストールしてください。
(または「QuickShortcutMaker」をGoogle Playで検索)

QuickShortcutMaker(ショートカットツール) - Google Play のアプリ
QuickShortcutMakerとは? ✔ショートカット作成アプリ。アンドロイダー等のレビューサイトでも多数ご紹介いただいています! ✔通常アクセスできない設定画面などのショートカットも作れます! ✔アイコン、名前をカスタマイズできます! ✔アプリが沢山インストールされていてもサクッと検索できます! 注意事項 こ...

QuickShortcutMakerの使い方

【今後出てくる「アクティビティ」という用語について】
Android用語で、簡単に言うと「画面に付けられた名前」です。
Androidアプリは複数のアクティビティ(画面)を組み合わせて作られています。

「Google設定画面」の呼び出し方

「Google設定」画面の呼び出し方を説明します。

画像が大きいので畳んでいます。 箱をクリックして広げてください。

「Google設定画面」の呼び出し方(クリック・タップで表示)
  1. QuickShortcutMakerを開く
  2. 【アクティビティ】タブの一覧の中から
    「Google Play開発者サービス (com.google.android.gms)」
    を探し、タップ
  3. 小明細(アクティビティ一覧)の中から「Google」を探し、タップ。com.google.android.gms/com.google.android.gms.app.settigns.GoogleSettingsLink
    com.google.android.gms/com.google.android.gms.app.settigns.GoogleSettingsIALink
    の2つありますが、どちらでも構いません
  4. 【ショートカット編集】画面になったら、『起動』をタップ
    …の前に、名称横の『☆』をタップしてお気に入り登録すると、次回から呼び出しが楽です

 


【Google】画面が表示されたら成功です。

Google設定の詳細な説明は公式サイトを参照してください。
(ただし、Fireタブレットで全項目が機能するかは分かりません)

主に「Googleアカウント」「広告」を設定することになると思います。

「Android設定」画面の呼び出し方

Googleアカウントの削除に必要な【Android設定】画面の呼び出し方を説明します。
画像が大きいので畳んでいます。 箱をクリックして広げてください。

「Android設定」画面の呼び出し方(クリック・タップで表示)
  1. QuickShortcutMakerを開く
  2. 【アクティビティ】タブの一覧の中から「設定 (com.android.settings)」を探し、タップ
  3. 小明細(アクティビティ一覧)の中から
    「ユーザーとアカウント (com.android.settings/com.android.settings.Settings$UserAndAccountDashboardActivity)」
    を探し、タップ
  4. 【ショートカット編集】画面になったら『起動』をタップ
    …の前に、名称横の『☆』をタップしてお気に入り登録すると、次回から呼び出しが楽です

 


【ユーザーとアカウント】画面が表示されたら成功です。

 

削除したいGoogleアカウントをタップし、『アカウントを削除』ボタンを押すと、FireタブレットからGoogleアカウントが削除されます。

 

ショートカットは作成不可。
お気に入り機能を活用しよう

【ショートカット編集】画面の下に『作成』というボタンがあります。

これはアプリ本来の機能である、

「アクティビティへのショートカット」をホーム画面に作成する
(=ホームから特定画面を一発呼び出しできるようにする)

機能ですが、残念ながらFireタブレットでは機能しません

再呼び出しの面倒くささは「お気に入り機能」でカバーします。

画面右上の『☆』をタップすると「お気に入り」にできます。

 

次回から【お気に入り】タブを表示すれば楽に画面を呼び出せます。

まとめ

以上、Fire OS 6のFireタブレットで「Google設定」「Android設定」を呼び出す方法の説明でした。

 

これら画面を使った

  • Google広告の表示制御
  • アカウントの追加・削除

の具体的な操作方法については、👇の記事を参照ください。

 

もし、あなたが

Fireタブレットを買ったばかりで設定中

ということであれば、こちらの記事もお役に立つハズですので、あわせてご覧ください。

では(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました