生活と雇用を守るための支援策(首相官邸)

FireタブレットにLINEをインストールする方法【現行機種用】

Fireタブレット
Amazonセール・キャンペーン情報

聴けば聴くほどEcho Show 5 当たる】(6/9まで)

聴き放題 3ヶ月 無料】(6/16まで)

読み放題 2ヶ月合計 299円

ギフト券 初チャージで 1,000ポイント
5,000円チャージで1,000pt付く。利率20%はデカい


もっと見る

こんにちは。不可思議絵の具です。

新型FireタブレットにLINEをインストールする方法の解説です。

下記3機種で動作確認しています。
(=2019年12月現在の現行機種)

モデル年式Fire OS
バージョン
Fire 720196.3.1.2
Fire HD 820186.3.1.2
Fire HD 1020197.3.1.1

 

新型Fireタブレットは、今までのインストール方法ではLINEが動かないので、

  1. いったん旧バージョンをインストール
  2. LINEアカウントを設定
  3. 最新バージョンに更新

という「入れ方の工夫」をする必要があります。
(特に黄色の部分がミソ)

将来性が怪しいところもありますが(▶最後で説明)、現時点では最良の方法だと思います。

スポンサーリンク

手順

大まかなインストールの流れは以下のとおりです。

  1. Uptodown」というサイトから
    【旧バージョンのAPK (ver. 9.12.0)】をダウンロード
  2. 【旧バージョンAPK】をインストール
  3. LINEアカウントを設定して、利用開始
    (この時点で、トークは出来る通話は出来ない状態)
  4. Google Playで【最新版】に更新
    トークも通話も出来るようになる)

③がミソで、LINEアカウントを設定しないまま最新版に更新しても動作しません。

言い換えると、新型FireタブレットでLINEが動かないのは「初期登録画面」が原因ということになります。

 

では、上記の流れに沿って、具体的な手順を説明してゆきます。

旧バージョンAPKをダウンロード

「Uptodown」サイトからLINE 9.12.0をダウンロードします。

  1. 「silkブラウザ」で↓のページを開きます
    ダウンロード line 9.12.0 無料 (android)
    ダウンロード line 9.12.0 android, line 9.12.0 android, line 9.12.0 android ダウンロード 無料
  2. バージョンが「9.12.0」であることを確認し、『ダウンロード』ボタンを押す
    ※「9.12.0」でのみ、動作確認しています
    ※「9.12.0」となっていない場合は【旧バージョン履歴】から探してみてください
    ※『最新バージョン』ボタン付近に、広告による『インストール』ボタンが表示されることがありますが、LINEとは無関係なので押さないように注意してください

    バージョンが「9.12.0」であることを確認し、『ダウンロード』ボタンを押す
  3. 画面下に「この種類のファイルはお使いのデバイスに悪影響を与える可能性があります。
    line-9-12-0.apkを保存しますか?」と表示されたら『OK』を押す
    画面下に「この種類のファイルはお使いのデバイスに悪影響を与える可能性があります。 line-9-12-0.apkを保存しますか?」と表示されたら『OK』を押す
  4. ダウンロードが終わると『開く』が押せるようになりますが、いったん『✕』で閉じておきましょう。
    ダウンロードが終わったら『✕』で閉じる

旧バージョンAPKをインストール

APKインストール許可

まず、APKをインストールできるように設定を変えます。

設定 > セキュリティ > 「不明ソースからのアプリ」をONにします。

具体的な操作方法は↓をご覧ください。

LINE 9.12.0をインストール

Silkブラウザで下記操作してAPKを開きます。

  1. Silkブラウザの『メニューボタン(三)』をタップ
    Silkのメニューボタンをタップ
  2. メニューの『ダウンロード』をタップ
    メニューの「ダウンロード」をタップ
  3. line-9-12-0.apk】をタップ
    【line-9-12-0.apk】をタップ
  4. 『インストール』をタップ
    『インストール』をタップ
  5. 『開く』をタップ
    『開く』をタップ

【LINEへようこそ】画面が表示されたら成功です。

【LINEへようこそ】画面が表示されたら成功

 

 

LINEアカウントを設定して利用開始

↓の記事の「LINEの認証方法」の章をご覧になり、LINEアカウントを設定してください。

FireタブレットにLINEをインストールする方法(旧機種用)
AmazonのFireタブレットでLINE(ライン)を使えるようにする方法を紹介します。 対象機種:Fire 7 (2017) / Fire HD 8 (2017) / Fire HD 10 (2017)
【アカウント設定は必須】
LINEアカウントを設定しないと次のステップ(Google Playの更新)が失敗します。
必ず設定してください。
ちなみに私はFacebook認証で動作確認しました。

 

余談ですが、この時点(ver. 9.12.0)では「トーク」はできますが、「通話」はできません

逆に言うと、このタイミングで(このバージョンで)Google Playの自動更新を止めておけば、将来、LINEに再び「動作不良になるような修正」がされても、「トークだけはできる状態」を維持できる可能性が高いでしょう(推奨はしません)。

Google Playで最新版に更新

ここまで来たら、もう簡単です。

あとはGoogle PlayでLINEを普通に更新するだけです。

Google PlayでLINEを普通に更新する

 

以上で作業終了です。

懸念点

この方法、いくつか懸念があります。

Uptodownが少々うさんくさい(^^;

まず、「Uptodown」が日本では(?)耳慣れないサイトということ。
自分も教えてもらって初めて知りました。

内容は、当サイトが普段紹介している「APK Mirror」同じ、Androidアプリのダウンロードサイトで、APKの電子署名・ウイルス感染のチェックは行われているようです。

Uptodownから9.12.0を落とせなくなる可能性

以前は一覧から欲しいバージョンを選択できたようですが、今では(Uptodown上の)最新バージョンしかダウンロードできないようです。

いずれ、より新しいものに差し替わる可能性が高い(そして、それがFireタブレットで動かないかもしれない)ので、自分自身で保管しておいたほうが良いでしょう。

(2020/02/27修正)
旧バージョン履歴】ありました。
しかし、自分で保管しておいたほうが良いことは変わりありません。

動作確認機種

動作確認は以下の機種で行っています。

Amazon Fire 7 タブレット
Amazon
7インチIPSディスプレイ。16GBと32GBの選べるストレージに加え、512GBまでのmicroSDカード(別売)に対応 (実際の使用可能領域は端末やmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります)
Amazon Fire HD 8 タブレット
Amazon
明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍に(32GBまたは64GBの内蔵ストレージ、microSDカードにより最大1TBまで拡張可能)

さいごに

以上、新型FireタブレットにLINEをインストールする方法の解説でした。

 

このネタ、読者様に教えていただきました🙏

実を言うと、旧バージョンなら新型Fireタブレットで動作するのは把握していましたが、

  • 旧バージョンを使い続けるのはセキュリティ上問題がある
    (ユーザー・LINE運営、共に不幸)
  • 将来、旧バージョンがLINEサーバーから接続拒否されるかもしれない

という問題があり、情報公開するのをためらっていました。

でも、この方法なら新バージョンに更新できるので、セキュリティ上の問題が解決!

教えていただきありがとうございます!
では(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました