Amazon FireタブレットにLINEをインストールする方法

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

こんにちわ。不可思議絵の具です。

AmazonのFireタブレットでLINE(ライン)を使えるようにする方法を紹介します。

LINEは国民的アプリですが、残念ながらAmazonアプリストアに置かれていません

なので、FireタブレットにLINEを入れるには、少し工夫が必要です。

工夫と言っても、

  1. 事前にGoogle Playをインストールして、
  2. PlayストアからLINEをダウンロードする

これだけです。

この記事に書かれている通りに操作すれば、誰でも簡単にLINEを入れられるようにしていますので、ぜひチャレンジしてください!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク

インストールに工夫が必要な理由

記事に書かれている通りに操作すればLINEは入りますので、この章は読み飛ばして頂いても構いませんが、できれば一応、理屈を頭に入れておいてください。

AmazonアプリストアにはLINEが置かれていない

Amazonアプリストアには残念ながらLINEが置かれていません

それどころか検索して出てくる「それっぽい」ものは全てニセモノです。
(何が起こるか分からないので、入れないでください!)

なので、別の場所からLINEを入手する必要があります。

Google Playストアを入れるのが一番手っ取り早い

では、どこからLINEを入手するのかというと、2通りの方法があります。

  1. Google Playをインストールして、そこからLINEをインストール
  2. 既にLINEがインストールされている端末からAPK(Androidアプリファイル)を抜き出し、Fireタブレットにコピーする

①のやり方はGoogle Playをインストールする手間が最初にありますが、Google Playを入れること自体は難しくありません

また、LINEアプリのアップデートが自動で行われるので、その後のメンテナンスが楽です。

②のやり方はAPKをコピーする手間に加え、技術的に難しいです。

LINEアプリのアップデートに対応していないので、LINEアプリが新しくなるたびに、APKをコピーし直す必要があります。

当ページでは分かりやすくて手っ取り早く、その後のメンテナンスでも安心な

①の「Google PlayでLINEをインストールする方法」

で説明します。

LINEをインストールする方法

スポンサーリンク

LINEをインストールするには、

  1. まずGoogle Playをインストールし、
  2. その後Google PlayでLINEをインストールします。

順に説明します。

Google Playをインストールする

まずはGoogle Playをインストールします。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法は下記の記事を参照ください。

Amazon FireタブレットにGoogle Playを入れると豊富なAndroidアプリが使えるようになります。 2017年以降発売中の第7世代Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10に対応。 PCやroot化は不要。最新APKバージョンに対応済。

LINEをインストールする

Google Playが入ったら、あとは他のAndroid端末とやり方は一緒です。

Google Playで「LINE」を検索してインストールします。

LINEの認証方法

スポンサーリンク

LINEをインストールしたら、LINEの認証をします。

初めてLINEアプリを動かすとき、

  1. ログイン
  2. 新規登録

の2通りの始め方を選びます。

「ログイン」の場合

「ログイン」は既に使用しているLINEアカウント(メールアドレスとパスワード)を使うもので、元々使っていた端末のLINEが使えなくなります

1LINEアカウント = 1端末 の考え方だからです。

1つのLINEアカウントを複数台で同時に使えたら、外出時はスマホで、家ではFireタブレットで、という使い方ができるのですが……残念です。

元の端末のIDとパスワードを入れると、元の端末のLINEの内容は消えてしまう

元の端末のIDとパスワードを入れると、元の端末のLINEの内容は消えてしまう

「新規登録」の場合

スマホでもタブレットでも同時にLINEを使いたい場合は「新規登録」でタブレット用にLINEのIDを登録します。

電話番号認証してみたが…

新規登録時には「電話番号」または「Facebookアカウント」が必要です。

電話番号を入力すると、そのスマホ(ガラケー)にSMSが届きますので、それで認証します。
こんな感じ。

  1. 電話番号を入れる
    電話番号を入れる
  2. SMSを送信する
    SMSを送信する
  3. SMSから届いた番号を入れる
    SMSに書かれた番号を入れる

Facebookアカウントを作るのが面倒くさかったので、試しに既にLINEがインストールされているスマホの電話番号を入力してみましたが、

以前にこの電話番号でLINEを利用したことがある場合、その時に使用したスタンプ、友だちリストなどLINEの情報がすべて削除されます。 よろしいですか?

以前にこの電話番号でLINEを利用したことがある場合、その時に使用したスタンプ、友だちリストなどLINEの情報がすべて削除されます。

よろしいですか?

という何やら怖い文言が…。

これは、

「LINEは同時に使えるが、スタンプ・友達リストがスマホからFireタブレットに移動する」のか?

それとも、

「スタンプ・友達リストが両方から消えてしまう」のか?

よく分かりませんでした。

恐らく、前述の【1ID=1端末】の考え方から行くと、全てのデータがFireタブレットに移動して、元のスマホのLINEは使えなくなってしまうと思われます。
(すみません。怖くて試してません^^;)

Facebookアカウントを使うのが無難

結局のところ、

  • LINEアカウントは複数端末で同時に使えない。
  • スマホとFireタブレットでそれぞれLINEアカウントを作る必要アリ。
  • 新規登録時のSMS認証は、LINEを入れていない電話機(スマホ・ガラケー)の番号でなら使える。
    既にLINEをインストールした電話機の番号は使えない。

よって、

スマホとFireタブレットで
同時にLINEを使いたいなら
Fireタブレット側はFacebook認証で
登録するしかない

ということになります。

ただし、スマホとFireタブレットのLINEアカウントは別になり、連絡先(友だちリスト)はスマホとタブレットで別れてしまいますので、連絡相手には別途タブレットのLINEアカウントを教える必要があります。

なので、「連絡先のグループ」や「連絡の頻度」で使い分けると良いでしょうね。
(例:親類・親友=スマホのLINE、サークル仲間・ネットの知人=FireタブレットのLINE)

どのFireタブレットがLINEに向いている?

関連記事 Fire 7購入後レビュー

関連記事 Fire HD 8購入後レビュー

無料通話にも使うならFire 7が最適、Fire HD 8はギリギリの大きさでしょう。

マイクが上側に付いているので、話す時は逆さにして使いましょう。

関連記事 Fire HD 10購入後レビュー

Fire HD 10だと大きすぎですね。
メッセージ(チャット)専用と割り切ったほうが良いでしょう。

ただ、処理性能と画質がピカイチなので、アマゾンプライムやYouTubeで動画を観るのがメインということであれば全然アリです。

まとめ

まとめると、

  • FireタブレットにGoogle Playをインストールすれば、LINEが入ります。
  • ただし、スマホと同じLINEアカウントは使いまわせないので、Fireタブレット用にLINEアカウントを作る必要があります
    (この制限はFireタブレットに限ったことではありません)
  • その場合、Facebook認証が一番無難です。
  • 無料通話に使うならFire 7Fire HD 8がギリギリの大きさ

という話でした。

LINE認証が、もうちょっとシンプルになると良いんですけどね。

当サイトには他にもAmazon Fireタブレットに関する記事があります。

Fireタブレットを買ったばかりであれば、こちらの記事がお役に立てるかもしれません。

Fire HD 8を買ってしばらく経ちました。 いじくり回した結果、「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」という設定が見えてきましたので、まとめておきます。

また、Fireタブレット関連の記事を探しやすいように、まとめページも作っています。
何か面白いネタが転がっているかも!? こちらもあわせてご覧ください(^^)

当サイトのAmazon Fire関連記事を、「Fireを買ってから活用するまで」をテーマにまとめています。 このページを一覧してもらえれば、Fireタブレットのことが一通り分かるようになります!(^^)v

では(^O^)/