FireタブレットのYouTube動画をテレビに映す方法(Fire TV Stick使用)

Amazonセール情報

Kindle本 50%ポイント還元(⏰明日まで)
対象書籍が全て50%ポイント還元

⭐タイムセール祭り(5/28~30)
FireタブレットFire TVKindleEcho Budsなど。

Kindle本 2000円以上で最大25%還元(残り7日)
すべての本が対象なので、かなりお得

Kindle高額書籍 最大半額(残り9日)
IT系技術書多数

⭐読み放題 2か月99円
12万冊以上が月額50円で読み放題

⭐ギフト券チャージで1,000円
現金チャージ5,000円で1,000pt。
利率20%はデカい

こんにちは。不可思議絵の具です。

本記事ではFireタブレットのYouTube動画をテレビに映す方法を紹介します。

 

内容を大きくまとめますと、

  • <準備の説明(最初だけ)>
    1. Fire TVに受信用アプリ【AirReceiver】をインストール
      (したがって、Fire TV」シリーズ所有者専用の説明となります。)
    2. FireタブレットにYouTubeをインストール
  • <使い方の説明>
    1. FireタブレットのYouTubeで動画を選び、キャスト(動画を飛ばす)操作
    2. Fire TVがそれを受信して、テレビにYouTube動画が映し出される

となっております。

では、説明行きます!

  • Fireタブレットでの説明ではありますが、Fire TV Stick側に「AirReceiver」さえ入れてしまえば、普通のAndroidタブレットでもやり方は一緒です。
  • 一部のYouTube動画は再生できません。
    著作権保護機能が関係していると思われます。
    あらかじめご了承ください。
もくじ(押すと各章に飛ぶ)

Fireタブレットからテレビに動画を飛ばす

私は、テレビでプライムビデオやYouTubeを観るのにFire TV Cubeを使っています。
(説明自体はStickやStick 4K Maxも対応しているのでご安心ください)

Amazon
¥14,980 (2022/05/21 13:28時点 | Amazon調べ)
\お買い物マラソン開催中/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

ただ、Fire TVのリモコンでYouTube動画を検索するのはまどろっこしいので、FireタブレットのYouTubeで検索してからFire TV Stickに飛ばすようにしています。

番組をタッチパネルでサクサク探せるので、使い勝手が全然違います。

仕組みをすごくザックリ言うと、

  • Fire TV Stick側に受信アプリをインストールし、
  • Wi-Fi無線でYouTube画面を飛ばす
    (「キャスト」と言う)

って流れです。

これで、

FireタブレットのYouTubeで番組を探し、
テレビでYouTubeを観る

ということができるようになります。

準備

準備の手順としては下記2手順です。

  1. Fire TV Stickに「AirReceiver」(受信アプリ)をインストールする
  2. Fireタブレットに「YouTube」をインストールする

それでは参りましょう。

手順
Fire TV Stickに「AirReceiver」をインストールする

Fire TV StickにAirReceiverアプリをインストールして、受信可能な状態にします。

具体的なインストール方法は下記記事を参照ください。

手順
Fireタブレットに「YouTube」をインストールする

FireタブレットにYouTubeアプリをインストールします。

Amazonアプリストアにあるパチモノではなく、本物のYouTubeです。

方法は下記の記事を参照ください。

以上で準備完了です。

使い方

以下の操作で、YouTube動画をFire TV Stick(テレビ画面)に飛ばせます。

テレビの電源を入れ、Fire TV Stickに入力を切り替えてから下記の操作をします。

【小ワザ】
テレビの電源が切れている状態でもFire TV Stickリモコンのホームボタンを押すと、テレビの電源が入り、入力切替まで一発でやってくれますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

操作
YouTubeを開いて、テレビで見たい動画を開く
YouTubeを開いて、テレビで見たい動画を開く
YouTubeの画面
操作
キャストボタンをタップ
右上のクロームキャストアイコンをタップ
  1. 動画部分をタップ
  2. メニューが出てきたら、画面右上の「」をタップ
操作
キャスト先で「Fire TV」をタップ

どこにキャストするか(飛ばすか)を聞いてきますので、Fire TVを選択します。

キャスト先で「Fire TV」をタップ

ここの名前は人により異なります。
自分で設定しない限りは「◯◯’s Fire TV Stick」などになっているはずです

下図のような状態になったあと数秒ほどで、テレビ画面側で動画再生が始まります。

Fire TVのリモコン、Fireタブレット、どちら側でも操作できます。

あとの「再生」や「停止」など『YouTubeの使い方』の説明は他のサイトに譲ります。

さいごに

以上、FireタブレットのYouTube動画をテレビに映す方法でした。

今回紹介した各機器の詳細は下記リンクを参照ください。

 

なお、Fireタブレットの画面をそのままテレビに映すには「ミラーリング」します。

画質は悪いですが、画面がケーブルでつないだようにテレビに表示されて分かりやすいです。

場面に応じて使い分けると良いでしょう。


当ブログは、他にもAmazon Fireタブレットの記事あります。

Fireタブレットのザックリとした概要(できること・できないこと)が分かります


購入後、早いうちにやっておいたほうが良い設定をまとめています。


雑誌仕立てで「購入前調査」「お得に買う方法」「活用法」「トラブル対処法」が調べられるようにした、Fireタブレット関連記事の総もくじです。

では(^O^)/

Amazonはギフト券で買うと【得】

Amazonは普通に買うともったいない

ギフト券チャージして買えば
ポイント還元率UP

今なら初チャージで1,000ポイント

5千円チャージで千円(20%)はデカい!

お役に立てたらシェアお願いします(^O^)/
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
一番上へ
もくじ(押すと各章に飛ぶ)
閉じる