FireタブレットにAurora Storeをインストールする方法

こんにちは。不可思議絵の具です。

Fireタブレットで「Amazonアプリストア」に無いアプリを使うには「Google Play」をインストールする方法がありましたが、Fire OS 8(Fire 7 2022, Fire HD 8 2022)以降ではこの方法が通用しなくなりました

そこで代替案として、Google Playと同等の機能を持つ「Aurora Store」のインストール方法を紹介します。

ただし同等の機能を持つと言っても、完全に同じとはいえず、
残念ながらGoogle製アプリ(YouTube・Chrome等)が動かないので諦める必要があります

ブックマークが沢山ある方にとってはChromeの同期機能が使えないのが痛いですが、逆に言うと検索エンジンで検索しかしない方は標準のSilkブラウザーで十分ですし、YouTubeはブラウザー版があります。

Google製アプリ以外はほぼ動きますので、割り切って使えばたいてい何とかなります。

この記事の内容通りに操作すれば誰でもできるようにしております。

また、Fireタブレット標準添付のSilkブラウザーだけで作業が完結しますから、是非チャレンジしてみてください!

とはいえ、そばに説明を表示しておいたほうが楽なので、
この記事をスマホやパソコンで別に開いておくことをオススメします。

「画像が小さいな」と感じたら画像をタップしてください。
拡大表示されます。

もくじ(押すと各章に飛ぶ)

作業に入る前に

Aurora Storeとは

Google Playと互換性を持つアプリで、直接Google Playにアクセスしてアプリをダウンロードできます。

そのため、アプリの品揃えや安全性はGoogle Playと変わりありません

また、Google Playに匿名アクセスするため、GoogleのID・パスワード不要の手軽さも強みです。

ただ、「Google開発者向けサービス」が無いため、残念ながら「YouTube」や「Chrome」などのアプリが使えません。 これはどうしようもなく、諦めなければなりません。

「じゃあ『Google Play開発者向けサービス』とやらも入れればいーじゃん」と思うところですが、Fireタブレットに組み込まれたOS標準機能とバッティングするため入れられないのです。
(だから既存のGoogle Playをインストールする手法も上手くいかない)

そのため、Google Play開発者向けサービスを必要としないAurora Storeをあえて使うのです。

なお、旧型FireタブレットにもAurora Storeは入りますが、あまり意味がないと思います。
(Google Playを使ったほうが良いので)

Aurora Storeが必要な機種

Fire OS 8を搭載する、下記機種が対象です。

Fire HD 8(タップで表示)
標準機(メモリ2GB)
Amazon | 8インチHD ディスプレイ 32GB ブラック (2022年発売)
¥11,980 (2022/12/03 17:26時点 | Amazon調べ)
\スーパーSALE開催中/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
Plus(メモリ3GB+急速充電+無線充電対応)
Amazon | 8インチHD ディスプレイ 32GB グレー (2022年発売)
¥13,980 (2022/12/03 17:42時点 | Amazon調べ)
\スーパーSALE開催中/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す
Fire 7(タップで表示)
Amazon
¥6,980 (2022/11/28 14:51時点 | Amazon調べ)
\スーパーSALE開催中/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

作業全体の流れ

そう難しいものではありません。

  1. Aurora StoreのAPK(圧縮ファイルみたいなもの)のダウンロード
  2. APKのインストール許可
  3. APKのインストール
  4. Aurora Storeの初期設定

それでは、順に参りましょう。

APKのダウンロード

大まかな流れとしては、以下のとおりです。

  1. SilkブラウザーでAurora Storeの配布ページを開く
    1. ホーム画面のSilkブラウザーを開く
    2. Aurora Store公式サイトを開く(auroraoss.com
  2. Aurora StoreのAPKファイルをダウンロード
    1. 公式サイトの『Download AuroraStore X.X.X (Stable)』をタップ
    2. Silkブラウザーにファイルアクセスを許可
    3. APKファイルのダウンロード許可

それでは、各ステップの画像付き説明です。

SilkブラウザーでAurora Storeの配布ページを開く

STEP
ホーム画面のSilkブラウザーを開く
Silkブラウザーのアイコン
STEP
Aurora Store配布ページを開く

下記リンクをタップしてください。

Aurora Store公式サイトが開きます。

Aurora StoreのAPKファイルをダウンロード

STEP
公式サイトの『Download AuroraStore X.X.X (Stable)』をタップ
Aurora Storeダウンロード画面
STEP
Silkブラウザーにファイルアクセスを許可
Silkブラウザがストレージにアクセスできるよう『続行』する
「ファイルをダウンロードするには、Silkがストレージにアクセスできるようになっている必要があります」

と表示されたら『続行』をタップ。

続いて、

Silkブラウザに写真・メディア・ファイルへのアクセスを許可する
「Silkブラウザがデバイスの写真、メディアおよびファイルにアクセスすることを許可しますか?」

と表示されたら『許可』をタップ。

STEP
APKファイルのダウンロード

「有害なファイルの可能性があります」と脅されますが、『ダウンロードを続行』をタップします。

APKのインストールを許可

設定 > セキュリティ > 「不明ソースからのアプリ」

にてSilkブラウザーを許可します。

これで、APKをインストールする準備ができました。

APKのインストール

大まかな流れとしては以下のとおりです。

  1. Silkブラウザーのダウンロード画面を開く
  2. ダウンロードしたAPKをインストール

それでは、各ステップの画像付き説明です。

Silkブラウザーのダウンロード画面を開く

STEP
Silkブラウザー右上のメニュー(︙)をタップ
Silkブラウザー右上のメニュー(︙)をタップ
STEP
『ダウンロード』をタップ
メニュー内の『ダウンロード』をタップ

さきほどダウンロードしたAPKファイルが表示されます。

ダウンロードしたAPKをインストール

STEP
ダウンロードしたAPKファイル(AuroraStore_X.X.X.apk)をタップ
ダウンロードしたAPKファイル(AuroraStore_X.X.X.apk)をタップ
STEP
『インストール』をタップ
『インストール』をタップ
STEP
『完了』をタップ
『完了』をタップ

以上で、Aurora Storeのインストールが完了しました。

Google Playのインストールに比べれば、はるかに簡単です。

Aurora Storeの初期設定

インストールの次は初期設定が必要です。

いっぱい画面が出てきますが、基本的に『進む』をタップしてゆくだけでOKです。

ホーム画面のAurora Storeをタップします。

Aurora Storeアイコン

利用規約に承認

『Aurora Storeの利用規約を読みました。』にチェックを入れ、『承認』をタップ

『Aurora Storeの利用規約を読みました。』にチェックを入れ、『承認』をタップ

ようこそ

『進む』をタップ。

【ようこそ】で『進む』をタップ。

インストーラ

『進む』をタップ。
(Session Installerにチェックが入っていること)

【インストーラ】で『進む』をタップ

テーマ

『進む』をタップ。
(Systemにしておけば、ダークテーマにしたとき連動する)

【テーマ】で『進む』をタップ

アクセント

『進む』をタップ。

【アクセント】で『進む』をタップ

各種権限を与える

外部ストレージのアクセスの承認

  1. 「外部ストレージへのアクセス」欄の『承認』をタップ
  2. 『許可』をタップ
①「外部ストレージへのアクセス」欄の『承認』をタップ
①「外部ストレージへのアクセス」欄の『承認』をタップ
②『許可』をタップ
②『許可』をタップ

外部ストレージマネージャの承認

  1. 「外部ストレージマネージャ」欄の『承認』をタップ
  2. 『Aurora Store』を選択
  3. アクセス許可に『チェック』を入れる
  4. 『<(戻る)』でインストーラ画面に戻る
①「外部ストレージマネージャ」欄の『承認』をタップ
①「外部ストレージマネージャ」欄の『承認』をタップ
②『Aurora Store』を選択
②『Aurora Store』を選択
③アクセス許可に『チェック』
④『<戻る』押す
③アクセス許可に『チェック』
④『<戻る』押す

インストーラ権限の承認

  1. 「インストーラ権限」欄の『承認』をタップ
  2. 「このアプリ提供元を許可」に『チェック』を入れる
  3. 『<(戻る)』でインストーラ画面に戻る
①「インストーラ権限」欄の『承認』をタップ
①「インストーラ権限」欄の『承認』をタップ
②このアプリ提供元を許可に『チェック』
③『<(戻る)』押す
②このアプリ提供元を許可に『チェック』
③『<(戻る)』押す

最終的に全欄が「承認済み」になったら『完了』タップ

最終的に全欄が「承認済み」になったら『完了』タップ
『完了』をタップ

Google Playには匿名でアクセスするよう指定する

Aurora StoreはGoogle Playにアクセスしてアプリをダウンロードする作りになっています。

その際のアクセス方法を指定しますが、匿名で特に支障はないため『匿名』を選択します。

【次の方法でログイン】で『匿名』をタップ

以上でAurora Storeの初期設定は完了です。

Aurora Storeの使い方

アプリの検索

右下の虫眼鏡アイコンで検索します。
基本的にこれでやらないと目当てのアプリは見つからないと思います。

というのも、おすすめの一覧の末尾など、「続きを見る系の場所」はことごとく「クルクル表示のまま進まない」ため、一覧機能が死んでいるからです。

右下の虫眼鏡アイコンをタップすればアプリを検索できる

アプリの手動更新方法

Aurora StoreはGoogle Playと違い、アプリの自動更新は無いようです???

手動でアプリを更新する方法を紹介します。

STEP
Aurora Storeの『更新』をタップ
『更新』をタップ
STEP
更新したいアプリの『更新』をタップ
更新したいアプリの『更新』をタップ

この際、Amazon製アプリはアップデートしないよう注意してください。
Amazonアプリストア版とバッティングして不具合が発生します(詳しい説明)。

具体的にはこれらアプリです。
(カッコ書きはAurora Storeでの表示名)

  • Amazon Alexa
  • Amazon Music
  • Amazonキッズ
    (Amazon FreeTime)
  • Amazonでお買い物
    (Amazon タブレットアプリ)
  • Kindle
    (Kindle電子書籍リーダー)
  • Photos
    (Amazon Photos)
  • プライム・ビデオ
    (Amazon Prime Video)

これらのアプリが表示されたときはブラックリストに加えておきましょう。
アプリ名を長押しして表示される『ブラックリストに加える』で加えてください。

アプリ名を長押ししてブラックリストに加える
アプリ名を長押ししてブラックリストに加える

さいごに

以上、Aurora Storeのインストール方法の説明でした。

新型FireタブレットでGoogle Playが使えないのは残念ですが、Aurora Storeも負けず劣らず便利なので活用してください。

と、いうか今後の新型FireタブレットではGoogle Playを入れられないのは既定路線になるでしょうから、今後はAurora Storeで折り合いをつけるしかない、というのが正しい言い方になります。

では(^O^)/


当ブログは、他にもAmazon Fireタブレットの記事あります。

Fireタブレットのザックリとした概要(できること・できないこと)が分かります


購入後、早いうちにやっておいたほうが良い設定をまとめています。


雑誌仕立てで「購入前調査」「お得に買う方法」「活用法」「トラブル対処法」が調べられるようにした、Fireタブレット関連記事の総もくじです。

お役に立てたらシェアお願いします(^O^)/
  • URLをコピーしました!
もくじ(押すと各章に飛ぶ)