FireタブレットにChromeブラウザをインストールする方法

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

こんにちは。不可思議絵の具です。

AmazonのFireタブレットにChromeブラウザをインストールする方法を紹介します。

2017年版(第7世代)の Fire 7Fire HD 8Fire HD 10で動作確認しています。

Chromeブラウザは便利ですが、Amazonアプリストアに置かれていません

Silkブラウザも悪くはありませんが、既に登録してあるブックマークを使いたいのでChromeをインストールしました。

Chromeをインストールするには、まずはGoogle Playをインストールする必要があります。

スポンサーリンク

Google Playをインストール

このページの手順を参考にしてGoogle Playをインストールしてください。

Amazon FireタブレットにGoogle Playを入れると豊富なAndroidアプリが使えるようになります。 2017年以降発売中の第7世代Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10に対応。 PCやroot化は不要。最新APKバージョンに対応済。

PlayストアでChromeをインストール

あとは通常のAndroid端末と要領は一緒です。

  1. ホーム画面上のPlayストアをタップし、「chrome」で検索
    検索バーにアプリ名を入力

    検索バーにアプリ名を入力

    Google Play 検索中

  2. Chromeをインストール
    Chromeをタップ

    Chromeをタップ

Chromeにログインする

この操作は任意です。

他の端末とブックマークなどを共有したいときはChromeにGoogleアカウントを登録します。

  1. 『︙(メニューボタン)』をタップし、「設定」をタップ
    「・・・」をタップし、「設定」をタップ
  2. 「Chromeにログイン」をタップ
    「Chromeにログイン」をタップ
  3. Googleアカウントをタップ
    Googleアカウントをタップ
  4. 『OK』をタップ
    『OK』をタップ
  5. アカウントの欄に「パスフレーズを入力してください」と表示されているはずです。
    GoogleアカウントのID・パスワードとは別に、Chromeの同期用パスフレーズがありますので指定します。
    再度、Googleアカウントの欄をタップします。
    パスフレーズを入力してください
  6. 「同期が機能していません」をタップ
    「同期が機能していません」をタップ
  7. パスフレーズを入力し、『送信』をタップ
    パスフレーズを入力し、『送信』をタップ

以上で完了です。

少し待つと、ブックマークなどが同期されます。

まとめ

FireタブレットでChromeブラウザを使うには、

  1. まずGoogle Playをインストールし、
  2. Google Play経由でChromeブラウザをインストールします。

Chromeを入れるとパソコンやスマホとブックマークが共有できて超便利ですね!

当サイトには他にもAmazon Fireタブレットに関する記事があります。

Fireタブレットを買ったばかりであれば、こちらの記事がお役に立てるかもしれません。

Fire HD 8を買ってしばらく経ちました。 いじくり回した結果、「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」という設定が見えてきましたので、まとめておきます。

また、Fireタブレット関連の記事を探しやすいように、まとめページも作っています。
何か面白いネタが転がっているかも!? こちらもあわせてご覧ください(^^)

当サイトのAmazon Fire関連記事を、「Fireを買ってから活用するまで」をテーマにまとめています。 このページを一覧してもらえれば、Fireタブレットのことが一通り分かるようになります!(^^)v

では(^O^)/