Fireタブレットを初期化(リセット)する方法

Amazonセール情報
とりいそぎ情報のみ!

こんにちわ。不可思議絵の具です。

Fireタブレットを工場出荷状態に初期化(リセット)する方法を紹介します。

手順はFire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10全て共通です。
(動作確認はFire 7で行っています)

工場出荷状態への初期化は、

  • 人にFireタブレットを譲る
  • なんだか調子が悪いので初期化して様子を見たい

こういった時に役立ちます。

ただし、内部ストレージのデータが全部消えてしまいますので、撮った写真や書類など、大事なデータはバックアップを取ってからやってくださいね!

スポンサーリンク

目次(クリックで項目に飛びます)

操作手順

初期化途中で電源が切れると故障の原因になりますので、十分に充電してから、かつ、充電ケーブルを電源コンセントにつないだままやりましょう。

  1. ホーム画面で下にスワイプし、『設定』を開く
    ホームを下にスワイプして『設定』をタップ←新 ホーム画面を下にスワイプして設定をタップ←旧

  2. 端末>『端末オプション』をタップ
    端末>『端末オプション』をタップ
  3. 『工場出荷時の設定にリセット』をタップ
    『工場出荷時の設定にリセット』をタップ
  4. 最終確認が表示されるので、『リセット』をタップ
    ここから先は後戻りできませんので注意して下さい!
    最終確認が表示されるので、『リセット』をタップ
  5. Fireタブレットが再起動し、しばらく初期化中画面が表示されます。

初期化したら

初期化が終わると、オレンジ色のセットアップ画面が表示されると思います。

買って初めて使うときと同じように、初期設定を行います。

場合によってはオレンジ色のセットアップ画面ではなく、普通にロック画面から始まるかもしれません。

その場合は下記の記事の手順で初期設定しましょう。

Amazon Fireタブレットを購入したものの、英語表記になっていてAmazonアカウントも設定されていない。 初期設定されていない状態で届いてお困りの方に向けて、自分で初期設定する方法を説明しています。 2手順だけなので簡単です。

まとめ

以上、Fireタブレットを工場出荷状態に初期化する方法を紹介しました。

Fireタブレットの初期設定については、こちらの記事も役に立つと思います。

Fireタブレットで「これは最初のうちにやっておいたほうが良い」というオススメ設定をまとめました。 Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10共通です。

では(^O^)/