【1月4日まで】Amazonの初売りセールまとめ

ITニュース
スポンサーリンク
Amazonセール情報

その他セール(クリック・タップで表示)

あけましておめでとうございます。不可思議絵の具です。

2018年、あっという間に終わりましたね…。
(紅白歌合戦見ながら書いてます)

お正月は色んなお店が新春初売りセールをやるわけですが、Amazonもやります。

初売り会場を見る

去年はそんなにおおっぴらにやってなかったように思うのですが(ってか、こんなのやってた?)、2019年は結構大規模にやるみたいなので紹介します。

新春初売りの定番、福袋もありますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初売りセールの開催日程

2019年1月2日18:00 ~ 2019年1月4日23:59

元日からではないから注意です。

見どころ①:福袋

福袋としては一般的な「中身が見えない福袋」もありますが、「中身が見える福袋」があります。

現時点では「中身が見える福袋」の中身は公開されていません。

当サイトの読者さんに特に気になりそうな福袋としては

  • デジタル一眼レフカメラ+5点セット
  • ミラーレス一眼+2点セット
  • Philips 理美容家電3点(男性用)

でしょうか。

他の福袋は↓のページで紹介されています。

福袋紹介ページを開く

見どころ②:タイムセール

福袋以外にも「タイムセール」が行われます。

特に気になる商品としては

ですかね。

対象商品の一覧を見る

見どころ③:Amazonデバイスが安い

毎回セールではAmazonデバイスが安くなりますが、今回もEcho / Echo Plus / Echo Spotが対象になっています。

大きな違いは内蔵スピーカーの口径です。

より良い音で聴きたい方はEcho Plusをお勧めします。

参照 比較表(Amazon)

 

また、既に旧モデルPaperwhiteがセールされています。

通常版 容量4GB、広告なし 10,980円(4300円引き(28%OFF))

マンガモデル 容量32GB、広告あり 9,980円(5300円引き(35%OFF))

新モデルは防水機能がありますが、現状ホワイトモデルがありません。

防水機能が不要でホワイトカラーの方が好きなら旧モデルも大いにアリです。

広告の有無は、電源を入れたときに広告画面が表示されるか否かの違いです。

電源を入れた後のスワイプのひと手間があるかないかですので、その辺を面倒に感じないのであれば広告付きモデルで良いでしょう。

 

2019/01/03追記
Fire HD 8、新型Paperwhite、Echo Spot、もセール対象になっていました

見どころ④:Kindle Unlimitedが3ヶ月299円

本読み放題サービスの「Kindle Unlimited」が3ヶ月299円(月あたり100円)で利用できます。

キャンペーン期間は1月4日まで

↓のページから申し込まないと通常料金(月980円)になってしまうので注意。

キャンペーンページを見る

見どころ⑤:Music Unlimitedが3ヶ月99円

音楽聴き放題サービスの「Music Unlimited」が3ヶ月99円(月あたり33円)で利用できます。

キャンペーン期間は1月4日まで

プライム会員用の「Prime Music」で聞ける曲数は100万曲程度ですが、Music Unlimitedは4,000万曲で使い勝手は別次元です。

プライム会員なら780円(一般980円)ですから、競合のSpotifyApple MusicYouTuble Music(どれも月980円)と比べて少し割安なのも特徴。

↓キャンペーン申込み方法を具体的に知りたい方は↓

【1月4日まで】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月99円聴き放題キャンペーン中!
Amazonの4000万曲聴き放題サービス、Music Unlimitedが3ヶ月間99円で使えます。 月あたり33円ですから、音楽聞き放題サービスがどんな物か試してみるのに最適かと。 キャンペーンの詳細と登録手順を説明しています。

攻略ポイント

ポイントアップキャンペーンは是非登録!

↑の絵をクリックするとキャンペーンにエントリーできます。
詳細も書かれています。

まず、外せないのが「ポイントアップキャンペーン」。

  1. キャンペーンのエントリーページを開いて
  2. 初売り期間中に1万円以上買う

これだけで最大7.5%のAmazonポイントがもらえます。
ギフト券・コイン・予約商品の購入は対象外ですから注意してくださいね!)

「最大7.5%」の内訳は、

プライム会員が買う
(無料体験中でもOK。ただし正式入会が必要)
+3%
スマホアプリ経由で買う+1%
ここまで 計 4%
ギフト券
払い
の場合
ギフト券をチャージして買う
(▶後述
+1%
~ +2.5%
計 5% ~ 6.5%
Amazon
クレカ払い
の場合
Amazonマスターカードで買う+2.5%
~ +3.5%
計 6.5% ~ 7.5%

となっており、条件を満たすほどポイント付与率が上がります。

参照 Amazonによるポイント早見表
(より詳細な一覧は↑になります)

 

割と普通な買い方(プライム会員がアプリ経由で1万円以上)でも軽く4%もの還元率になるので、買い物するかしないかは別として、とりあえずエントリーしとかない手はないです。

更に、ギフト券を現金チャージしてから買えば最大6.5%ポイント上乗せ+1,000ポイントと、Amazonクレジットカードに匹敵する還元率を叩き出します(▶後述)。

エントリーと言っても、↓のボタンを押してページを開くだけです。

キャンペーンに
エントリーしておく

 

初売り対象商品以外でもOKなので、セール品に買いたい物が無くても

  • 日頃から欲しいとは思っているけど先延ばしになっているもの
  • いずれはどうせ買うことになる日用品
    (髭剃り、米、トイレットペーパー…etc.)

といった「普段買わずに溜めている商品」を初売りのタイミングでまとめて買えば1万円のハードルは超えやすいでしょう。

ギフト券にチャージしてから買おう

  • 「狙いの商品があらかじめ決まっている」
  • 「お金の使いすぎが怖いので、予算内でしか買いたくない」

ということであれば、あらかじめギフト券にチャージしておくのを強くオススメします。

チャージ額に応じて最大2.5%のポイントが付与されるほか、現金で初めて入金する場合は1,000ポイントのボーナスがもらえます(要:5,000円以上の入金)。

Amazonギフト券キャンペーン 料率表

5,000円入金で1,000円もらえる。利率20%で凄く割が良い
(クリックで詳細記事表示)

 

ポイントアップキャンペーン】と併用すると、Amazonクレジットカードを使わなくても4.5%~6.5%の還元率に達します(※)ので、「Amazonのカードを作るのは面倒」という方にとっては、うってつけのキャンペーンです。

※…プライム会員(+3%) が スマホアプリ(+1%) で 1万円以上購入
=還元率 +4%
ギフト券チャージの +1% ~ +2.5% が加わると +5% ~ +6.5%

 

ギフト券と言っても電子データなので入金後すぐに使えますし、不足分はカード払いなど別の支払い方法で補えますから、初めての場合はやっとかないと勿体無いです。

キャンペーン適用方法などの詳細は↓のページをご覧ください。

Amazonギフト券キャンペーン中!1,000円分のポイントを貰う方法
今Amazonで、初めてAmazonギフト券を5,000円以上チャージすると【1,000円分のポイントを貰える】キャンペーンを実施中! せっかくなら、ひと手間かけてお得に買いませんか?

 

クレジットカードによるチャージでは1,000ポイントもらえませんが、0.5%~2.5%のポイント還元はあります。

いずれにせよ、買う気満々なら予めギフト券チャージしておいた方が得です。

「Amazonショッピングアプリ」を使おう

ポイントアップキャンペーン】で+1%のポイント還元を受けるためには「Amazonショッピングアプリ」が必要です。

また、セール開始キャンセル空きリアルタイムに通知してくれるので、かなり便利です。

Amazon ショッピングアプリ

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLCposted withアプリーチ

私は商品探しはパソコン、購入はスマホアプリで使い分けており、

  1. 「パソコン」の広い画面で商品を探してウォッチリストに入れておく
  2. 「スマホアプリ」の通知が来たらカートに入れる

という感じで使っています。

通常配送選択でポイント還元(プライム会員のみ)

プライム会員は「お急ぎ便」を無料で使えますが、

「すぐ使うわけじゃないから到着はゆっくりでいいよ」
「地方はどうせ何日か掛かるから誤差みたいなもの」

という場合は注文時に配送オプションを「通常配送」にすると30ポイントもらえます

ただし事前にキャンペーンエントリーが必要ですので、ご注意を。

これも↓のボタンを押してページを開くだけです。

キャンペーンに
エントリーしておく

 

実際どうかは分かりませんが、通常配送にすることで便数(=ダンボール数)が減ると良いなぁ。 運送屋さんに悪いし、何回も受け取るのが面倒だし…。

数量限定タイムセールはカートに入れた後の時間制限があるため、どうしても注文を連発しなきゃいけなくなるので、これでダンボールの数が減ると良いなと思ってます。

まとめ

 

以上、Amazonの初売り情報のまとめでした。

初売り会場を見る

タイトルとURLをコピーしました